理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【広告なしも】WordPress使用可能!無料のレンタルサーバーおすすめ

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は完全無料で使えるレンタルサーバーの中から、特に人気のものを厳選して紹介していこうと思います

【最終更新日:2022年8月3日】

本格的にWordPressを始めるなら有料レンタルサーバーがおすすめ!自分で広告を貼って収益を得ることも可能↓

あわせて読みたい
【安い】初心者OK!東大生がWordPress用レンタルサーバーおすすめを比較【個人】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWordPress用として使えるレンタルサーバー(個人向け)について解...

↓WordPressで副業ブログを作る方法

あわせて読みたい
【必要なものは?】月30万稼ぐ僕が教えるWordPressで副業ブログを始める方法【全行程】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 新型コロナウイルスの流行もあってか「時間や場所に縛られずに副業がし...
クリックできる目次

無料レンタルサーバーのデメリット

おすすめの無料レンタルサーバーを紹介する前に、無料レンタルサーバーを利用する際に知っておきたい注意点を紹介しておきます

広告が入ることがある(例外あり)

画像:XREE公式サイト

大半の無料レンタルサーバーは、あなたが作成したWebページに自動で広告を表示する仕様になっています(一部例外あり)

広告と聞くと、YouTubeのように「コンテンツの提供者が広告の収益をもらえる」と勘違いする人もいるかもしれませんが、無料レンタルサーバーの自動広告の場合、1円ももらえないので注意が必要です

さらに、表示される広告の種類を自分で選ぶことはできないため、「いかがわしい広告が勝手に表示される」といった危険性があり、Webサイトの信用を失う可能性が高いです

個人が趣味でWordPressを利用するのであれば、多少変な広告がついても問題ないかもしれませんが、企業でサイトを運営する場合は広告ありの無料レンタルサーバーを利用するのは避けましょう

なお、有料のレンタルサーバーであれば、ユーザーが好きなように広告を貼ることができるので、広告収入でお金を稼ぐことも可能です。

つまり、ある程度のアクセスが見込めるのであれば、広告収入でサーバー代を賄うことも可能なので、有料のレンタルサーバーを使うほうがいいと思います

↓おすすめの有料レンタルサーバー

あわせて読みたい
【安い】初心者OK!東大生がWordPress用レンタルサーバーおすすめを比較【個人】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWordPress用として使えるレンタルサーバー(個人向け)について解...

保存容量が不十分

無料レンタルサーバーを運営する企業は「いずれは有料プランに乗り換えてもらいたい」と思っていることがほとんどです

そのため、無料版でのサーバースペックは「ギリギリWordPressが始められる程度の性能」に抑えられていることが多いです

無料のレンタルサーバーを契約する前には保存容量(ディスク容量)をチェックしておくといいでしょう

保存容量というのは「WordPress本体や記事内の画像・テキストなどのデータをどれくらい保存できるか」を表す数値です

はじめのうちは保存容量が少なくてもなんとかなるかもしれませんが、Webサイトの規模が大きくなってくると容量が足りなくなるおそれがあります。

本格的にサイト運営を続けていくつもりなら、保存容量に気を付けて契約しましょう

また、無料レンタルサーバーの中には、高速アクセスが可能な保存ディスク「SSD」に対応していないものもあるので注意してください

多くのアクセスに耐えられないことがある

無料のレンタルサーバーは大量の同時アクセスに対応できないことが多いです

アクセス数が増えてくると、Webページの読み込みに時間がかかったり、そもそもWebサイトにアクセスできなくなったりする可能性があります

仲間内だけで使うようなWebサイトであれば問題ないかもしれませんが、平均的な規模のWebサイトだとアクセスに耐えられない恐れがあるので注意してください

おすすめの無料レンタルサーバー

000webhost

冒頭で「基本的に無料のレンタルサーバーは広告が表示される」といいましたが、一部の無料レンタルサーバーでは広告が表示されません

広告なし無料レンタルサーバーの中でも有名なのが「000webhost」というサービス。

000webhostは「Hostinger」という海外企業が運営するサービスで、完全無料でWordPressを利用できるのが特徴です

保存容量が300MBと少なかったり、日本語に対応していていなかったりと欠点は多いですが、「広告非表示」にこだわるなら000webhost一択といっていいでしょう

名称000webhost
運営企業Hostinger
運営実績運用実績:2007年から
保存容量300MB(=0.3GB)
独自ドメイン利用可能
広告表示広告なし
WordPress利用可能
独自SSLなし
料金無料
主な制限・日本語非対応
・保存容量が少ない
公式サイト000webhost公式サイト

XFREE

無料レンタルサーバーの中でも人気なのが「XFREE」

XFREEはレンタルサーバー最大手の「エックスサーバー株式会社」が提供する高機能なレンタルサーバーです

豊富な運営実績を持つエックスサーバー社が提供しているサービスなので、他の無料レンタルサーバーより信頼性が高いといえます

XFREEでは、利用目的に応じて以下の3つのプランが選べます(詳細は後述)

  • HTMLサーバー機能:広告表示なし
  • PHP・MySQLサーバー機能:動的なサイトが作成できる
  • WordPress機能:専用の高速化が実装済み

いずれのプランもPCで開いた場合には広告が表示されません

名称XFREE
(エックスフリー)
運営企業エックスサーバー株式会社
本社所在地大阪府大阪市北区
運営実績運用実績:2003年から
※XFREEは2018年から
保存容量1~2GB
独自ドメイン5~10個
広告表示・HTMLサーバー機能:広告なし
・その他:スマホ/タブレットのみ
WordPress・HTMLサーバー機能:利用不可
・その他:利用可能
独自SSLなし
料金無料
主な制限・3か月ごとに更新手続きが必要
公式サイト無料版:XFREE
有料版:エックスサーバー

各プランの違いは以下の通りです(下の表は横スクロール可能です)

プラン名HTML
サーバー機能
PHP・MySQL
サーバー機能
WordPress
機能
保存容量1GB1GB2GB
月額料金無料無料無料
独自ドメイン10個10個5個
サブドメイン50個50個×
PHP×利用可能利用可能
MySQL×5個5個
データベース
容量
×50MB100MB
独自SSL×××
WordPress×利用可能利用可能
メール
アカウント
×××
広告表示なしあり
(スマホ・タブレット)
あり
(スマホ・タブレット)

StarServerFree

StarServerFreeは「ネットオウル株式会社」が提供する無料のレンタルサーバーです

ネットオウル株式会社が先ほど紹介したエックスサーバー株式会社の関連会社ということもあり、XFREEとStarServerFreeのサービス内容は似通っています

XFREEに比べて機能面で劣る部分が多いものの、保存容量がXFREEより多いので、容量重視の方におすすめです

プランは以下の3つから選べます(詳細は後述)

  • フリー:広告なし
  • フリー 容量増加:保存容量が4GB
  • フリー PHP+MySQL:WordPressが使用可能
名称StarServerFree
(スターサーバーフリー)
運営企業ネットオウル株式会社
本社所在地京都市中京区
運営実績運用実績:2018年から
保存容量2~4GB
広告表示フリー:広告なし
その他:スマホのみ
WordPressフリー PHP+MySQLのみ利用可能
独自SSL×
料金無料
主な制限・3か月ごとに更新手続きが必要
公式サイトStarServerFree

各プランの違いは以下の通りです(下の表は横スクロール可能です)

プラン名フリーフリー
容量増加
フリー
PHP+MySQL
保存容量2GB4GB2GB
月額料金無料無料無料
マルチドメイン1個1個1個
サブドメイン50個50個50個
PHP××利用可能
MySQL××1個
データベース
容量
××50MB
独自SSL×××
WordPress××利用可能
メール
アカウント
×××
広告表示なしあり
(スマホのみ)
あり
(スマホのみ)

XREA

XREA(エクスリア)は「Value Domain」や「CORE SERVER」といったブログ関連のサービスで有名なGMO DigiRockが提供するレンタルサーバーです

サーバースペックは先述した2社に比べて劣りますが、チャットでのサポートに対応している点は心強いかと思います

また、無料のレンタルサーバーとしては珍しく、PythonやRubyといったプログラミング言語にも対応しています

有料オプションではありますが、自動バックアップにも対応しているので、もしもの時に安心です

ただし、スマホでもパソコンでも広告が表示されるので注意してください

名称XREA FREE
(エクスリア)
運営企業GMO DigiRock
本社所在地大阪市北区
運営実績運用実績:2003年から
保存容量1GB(無料版)
広告表示どの端末でも広告が表示される
WordPress利用可能
独自SSL
料金無料
主な制限パソコンにも広告が表示される
サポートメール・チャット
公式サイトXREA

本格的に始めるなら有料サーバーを

今回は無料で契約できるレンタルサーバーを紹介しましたが、本格的にWebサイトを運営していくなら有料のレンタルサーバーを使うのがおすすめです

冒頭で触れたように、無料のレンタルサーバーには「サーバーの性能が不十分」といたデメリットがあります

自分や知り合いだけが見るような小規模なサイトであれば十分かもしれませんが、検索エンジンやSNSからのアクセスが見込まれる場合にはサーバーがダウンする可能性が高いです

サーバーがダウンした場合、結局は有料のレンタルサーバーに乗り換えることになるので、本格的にWebサイトを作成するなら始めから有料のサーバーを使っておくと楽だと思います(面倒な移行作業を回避できます)

おすすめの有料レンタルサーバーについては以下の記事にまとめてあるので参考にしてください

あわせて読みたい
【安い】初心者OK!東大生がWordPress用レンタルサーバーおすすめを比較【個人】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWordPress用として使えるレンタルサーバー(個人向け)について解...
あわせて読みたい
【必要なものは?】月30万稼ぐ僕が教えるWordPressで副業ブログを始める方法【全行程】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 新型コロナウイルスの流行もあってか「時間や場所に縛られずに副業がし...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる