ガジェット

【安い】iPadで使えるOfficeソフト【PCの代わり】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

日本で人気のタブレットといえば、iPad。最近のiPadは高機能で、Apple純正のキーボードも用意されていることから、ノートパソコンの代わりとして使う人も多いようです

仕事や学習用にiPadを使うとなると必須になってくるのが「Officeソフト」ですよね

今回は、iPadで使えるOfficeソフトをいくつか紹介していきます

【最終更新:2021年12月25日 公開:2021年12月25日】

↓iPadで使えるペンはコチラ↓

クリックできる目次

Microsoft Office

はじめに紹介するのは、日本で圧倒的なシェアを誇る「Microsoft Office」

お馴染みの、Word、Excel、PowerPointに加え、ノートソフトの「OneNote」やメールソフトの「Outlook」等から構成されています

パソコンでしか使えないと思われがちですが、サブスクタイプの家庭向けプラン「Microsoft 365 Personal」を利用することでiPadOSでもMicrosoft Officeが使用可能になります

人気なだけあって高機能なのが特徴ですが、料金が高すぎる(1年あたり12,984円)というデメリットもあります

もし「Microsoft Officeは高すぎて買う気になれないけど、Microsoftじゃなきゃ絶対にヤダ!」という場合には、オンライン版の「Office Online」がオススメ。

通常版よりは機能面で劣りますが、Microsoftアカウントさえあれば無料で使用できます。ただしオフラインでは使えないので注意してください

以下、Microsoft OfficeとOffice Onlineの詳細です(横スクロール可能)

ソフト名Microsoft OfficeMicrosoft Office Online
機能Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Word
Excel
PowerPoint
追加特典OneDrive 1TBなし
料金Microsoft 365 Personal:年間12,984円無料
iPad対応
※Microsoft 365 Personalのみ使用可能。
他のプラン(Office Home & Business 2021など)では使えません
〇(ブラウザ使用)
Microsoft Office
との互換性
あり
公式サイトMicrosoft公式サイトMicrosoft Office Online公式サイト

OfficeSuite

安くて高機能なOfficeソフトをお探しなら、MobiSystemsが開発する「OfficeSuite」がオススメ。

日本での知名度は低めですが、世界中に3億ものユーザーを抱える超人気ソフトで、品質の高さとお手頃な料金で知られています。MicrosoftOfficeと互換性がある上、操作性もMicrosoftに近いので、Microsoft Officeからの乗り換えに最適です

Microsoft Officeにはない機能としては、PDFの直接編集に対応したソフト「PDF Extra」が付属します。つまり、Adobe Acrobatの機能がOfficeSuiteを買えばついてくるとうわけです

料金はMicrosoftが年12,984円なのに対して、OfficeSuiteは年3,480円。買い切り版も用意されていて、こちらはMicrosoftの年額より安い9,980円で提供されています

ダウンロード版は公式サイトから購入可能です

ソフト名OfficeSuite
機能Documents (Wordに相当)
Sheets (Excelに相当)
Slides (PowerPointに相当)
Mail & Calender
PDF Extra
追加特典ストレージ5GBまたは50GB(※)
料金年3480円〜(※)
iPad対応
Microsoft Office
との互換性
あり
公式サイトOfficeSuite公式サイト

※詳細は以下の記事を参照ください

WPS Office 2

キングソフトWPS Office 2 for Windows

格安Officeソフトとして日本で有名なのが「WPS Office 2

WPS Office 2は中国に本社を置く企業・キングソフトが開発しているOfficeソフトで、以前は「KINGSOFT Office」という名称で提供されていました

高機能な順に「Platinum Edition」「Gold Edition」「Standard Edition」「Personal Edition」の4種類が用意されていますが、すべてマルチデバイス(iPadOS, iOS, Android)に対応しています

ダウンロード版は公式サイトから購入可能です

ソフト名WPS Office 2
機能Writer (Wordに相当)
Spreadsheet (Excelに相当)
Presentation (PowerPointに相当)
PDF
追加特典なし
料金Platinum Edition:9,900円
Gold Edition:7,390円
Standard Edition:5,690円
Personal Edition:4,190円
iPad対応
Microsoft Office
との互換性
あり
公式サイトWPS公式サイト

↓iPadで使えるペンはコチラ↓