理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【現役生が語る】大学生にポケットWiFiは必要ない?実際に使った感想

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は現役大学生である僕が「大学生にポケットWiFiは必要か」について実体験を交えて解説していきます

時間がない人は下の目次にある「結論。個人的にオススメの使い分け」をクリックしてください

↓自宅でネットを使うならホームルーターがオススメ

あわせて読みたい
【大学生にも】ひとり暮らしにオススメの置くだけWiFi(ホームルーター) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は手軽にネット環境を導入できる「ホームルーター」について解説し...
あわせて読みたい
【本当に貯まる】現役生が教える大学生向け節約術 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は現役大学生である僕が「本当にお金が貯まる節約術」を紹介してい...
クリックできる目次

ポケットWiFiとは?

おそらく、この記事にたどり着いた人の多くは「ポケットWiFi 大学生」で検索していると思うのですが、ポケットWiFiという用語は少し“ややこしい“言葉なので最初に軽く説明しておきます

興味のない人は次の見出しまで読み飛ばしてください

ポケットWiFiに似た言葉として「モバイルWiFi」という言葉を聞いたことがあると思います

モバイルWiFiというのは、その名の通り「持ち運べるWiFi」のことで、手のひらサイズの本体の中にバッテリーが内蔵されているため、場所を選ばす使えるのが利点です

モバイルWiFiはいろいろな企業が提供していますが、日本国内で1番有名なのはGMOが提供する「とくとくBB WiMAX」ではないでしょうか。モバイルWiFiの中ではトップクラスに安いので学生にも人気です

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト(最大2万円キャッシュバック)

「じゃあポケットWiFiは何者なんだ?」という話になるのですが、ポケットWiFiというのは、携帯回線でおなじみ「Y!mobile」が提供しているモバイルWiFiの「商標」を指します

つまり、ポケットWiFiはモバイルWiFiの一種で、Y!mobile以外のモバイルWiFiは厳密にはポケットWiFiではないというわけです。

しかしながら、世間一般的にはモバイルWiFiと同じ意味でポケットWiFiという言葉が用いられることが多いので、本記事では持ち運べるWiFiのことを全部ポケットWiFiと呼ぶことにします

ポケットWiFiのメリット

前置きがかなり長くなりましたが、ここからはポケットWiFiのメリットを紹介していきます

基本的に場所を選ばない

先述したとおり、ポケットWiFi最大の特徴は「持ち運べること」にあります

従来型のWiFiは設置した場所から動かすことができないため、ルーターの近くでしかWiFiが使えないという欠点がありました

しかし、ポケットWiFiはルーターごと持ち運ぶことができるので、自宅だろうが外出先だろうが(エリア内であれば)自由にWiFiに接続できます

工事が不要。すぐ使える

工事不要ですぐに使えるのもポケットWiFiのメリットかと思います

基本的には契約して本体さえ届けば即使えるようになるので、余計な手間がかからないのが嬉しいポイントです

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト(最大2万円キャッシュバック)

なお、工事を避けたいのであれば、ポケットWiFi以外にもホームルーターという選択肢もあります

こちらはコンセントにつなぐだけでネット環境を構築できる優れもので、自宅にいる時間が長い人にオススメです

↓ホームルーターの比較

あわせて読みたい
【大学生にも】ひとり暮らしにオススメの置くだけWiFi(ホームルーター) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は手軽にネット環境を導入できる「ホームルーター」について解説し...

ポケットWiFiのデメリット

どこでもつながるわけではない

先ほど「ポケットWiFiは基本的に場所を選ばずに使える]と言いましたが、どこでもつながるわけではないです

4Gや5Gも地域によってはつながりにくくなりますよね?特に人口の少ない地域ではつながりにくい傾向があります

それと同じで、ポケットWiFiも日本全国どこでもつながるわけではありません

東大に通う僕の場合、行動範囲のほとんどが首都圏に収まっているので困ることは少ないのですが、帰省時や旅行時など都市部から離れたときには繋がらないことが多いです

もし都市部以外でポケットWiFiを使いたいなら、公式サイトやレビューを参照して「どの地域なら問題なくつながるか」をチェックしておきましょう

ちなみにGMOとくとくBB WiMAXの人口カバー率は90%とのこと。生活圏が10%に含まれるか否かがカギとなります

使えるエリアについては公式サイトで公表されているので、契約前に確認しておくといいでしょう

GMOとくとくBB WiMAX公式サイトでエリアを確認

発熱で止まることがある

今使っているルーター(GMOとくとくBBのルーター)は問題ないのですが、以前使っていたルーター(大学生協で借りたルーター)は発熱がヤバかったです

ルーターは手で持って使うものではないので、少し発熱したくらいでは気にならないのですが、僕が前使ってたルーターは勝手に動作が止まるくらい発熱してました

ポケットWiFiを自宅で使う場合、充電器につなぎっぱなしで使うことになると思うのですが、これが発熱の原因になっちゃうんですよね

本来、内蔵バッテリーで駆動することを想定して作られた製品なので仕方がないことなのかもしれませんが、機種によっては自宅用のルーターとしては使いにくいということを覚えておいてください

自宅でしか使わないのであればホームルーターのほうが合っているかもしれません

※僕は詳しくないので分かりませんが、最近のポケットWiFiなら何らかの発熱対策がなされているかもしれません(XperiaのHSパワーコントロール的な)

僕が現在使っているポケットWiFi(GMOとくとくBBのルーター)は発熱で止まったことはないので、気になる方はGMOとくとくBBを申し込んでみてください

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を確認

ポケットWiFiが必要ない人の特徴

出先でWiFiを使わない人

僕は大学入学時から今に至るまでポケットWiFiを使い続けているのですが、ぶっちゃけ「ポケットWiFiである必要はない」というのが率直な意見です

後述しますが、僕の使い方だと「ホームルーター」+「ahamo」で十分だと感じました

ポケットWiFiのメリットとして「出先でもWiFiが使える」ことが挙げられますが、普通の大学生は大半の時間を自宅か大学で過ごすはずです

オンライン授業が普及してからは大学のWiFiが強化され、多くの学生が使っても問題ないレベルになりました

そのため、あまり出かけない大学生の場合、自宅にさえネット環境が整っていれば、ほとんど困ることはないんですよね

単に自宅にWiFi環境を作りたいのであれば、ホームルーターなど他の選択肢があるので、必ずしもポケットWiFiを契約する必要はないのかなと思います

ahamoの詳細を公式サイトで確認

ドコモ5Gホームルーターの詳細を確認

↓ホームルーターの詳細

あわせて読みたい
【大学生にも】ひとり暮らしにオススメの置くだけWiFi(ホームルーター) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は手軽にネット環境を導入できる「ホームルーター」について解説し...

ahamoは20GBまで使用可能ですが、中には「20GBも使わない!」という方もいるかもしれません

そういう人には「OCNモバイルONE」がオススメです。容量は少ないものの、最安550円/月で契約できます(新品のスマホが1円で買えるキャンペーンをやっていることもあります)

OCNモバイルONE公式サイトで詳細を確認

速度を重視する人

大学生の中にはリアルタイム性が求められるようなゲームを楽しむ方も多いかと思います

そういう人はポケットWiFiではなく光回線を契約しましょう

ポケットWiFiでもできなくはないですが、光回線と比べるとかなり遅いので、パフォーマンスに少なからず影響が出てきます

数ある光回線の中でもソニーが提供する「NURO光」が速いです

「NURO光」公式サイトで詳細を確認

こういう人にはポケットWiFiがオススメ!

画像:VAIO SX12

ここまではポケットWiFiを買うべきでない人の特徴を挙げてきましたが、当然pocketWiFiが向いている人もいます

外出先でパソコンを使う機会が多い人

大学や自宅以外の場所でパソコン・タブレットを使う機会が多い人はポケットWiFiがあると便利です

最近だと、無料WiFiを提供している飲食店も多いですが、やっぱり無料WiFiはセキュリティ面で不安ですし、ポケットWiFiを持っていて損はないと思います

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト(最大2万円キャッシュバック)

通学時間が長い&電車でゲームや動画を楽しむ人

電車やバスでの通学時間が長い人は、暇つぶしにスマホをいじることがあるはずです

そういう人は、キャリアで契約しているギガ数だけでは足りなくなる恐れがあるので、ポケットWiFiを持っておくのもアリかと思います

特に、移動中にオンラインゲームや動画を楽しむという場合には、データ通信量が大きくなりがちなので、データ無制限のポケットWiFiを持ち歩くといいかもしれません

ポケットWiFiの充電切れが不安な人はモバイルバッテリーを持っておくと安心です

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト(最大2万円キャッシュバック)

大学のWiFiが弱すぎて困っている人

最近はほとんどの大学でWiFiの整備が進みましたが、中には全然WiFiがつながらない大学もあるはずです

東大のWiFiも数年前までは貧弱すぎて使い物にならなかったですし、同じような状況の大学はまだ全国各地に残っていると思います(東大の場合、最近もトラブルが多発していますが…)

あと「図書館だと繫がりやすいけど食堂は繋がりにくい…」なんてこともあるので、場所を選ばずにネットに接続したいという場合にはポケットWiFiを契約しましょう

僕の場合、いざという時に大学のWiFiが使えないと困る(課題提出や出席に影響する)ので、常にポケットWiFiを持ち歩くようにしています

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト(最大2万円キャッシュバック)

結論。個人的にオススメの使い分け

今回は「大学生にポケットWiFi(モバイルWiFi)は必要かどうか」について解説しました

ライフスタイルによって必要性に差が出てくるので、以下の表を参考に契約するか検討してみてください(下の表は横スクロール可能です)

条件契約すべき回線おすすめのサービス
・大学以外に外出することが少ないキャリアの格安プラン +
ホームルーター
ahamo or OCNモバイルONE
+ドコモhome5G
・速くて安定した通信を重視する光回線NURO光
・外出先でパソコンを使う
・通学時間が長い
・大学のWiFiが使えないことがある
ポケットWiFiGMOとくとくBB WiMAX

大学や自宅での滞在時間が長いなら「ahamo」+「ホームルーター」または「OCNモバイルONE」+「ホームルーター」がオススメです

逆に外出先でパソコンやスマホをガンガン使うなら、ポケットWiFi(GMOとくとくBB WiMAXなど)を持っておくと安心だと思います

ただし、オンラインゲームをやる人はNURO光などの光回線を導入した方がいいかもしれません

以上、東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)でした!

あわせて読みたい
【大学生にも】ひとり暮らしにオススメの置くだけWiFi(ホームルーター) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は手軽にネット環境を導入できる「ホームルーター」について解説し...
あわせて読みたい
【本当に貯まる】現役生が教える大学生向け節約術 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は現役大学生である僕が「本当にお金が貯まる節約術」を紹介してい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次