副業・節約

【本当に貯まる】現役生が教える大学生向け節約術

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は現役大学生である僕が「本当にお金が貯まる節約術」を紹介していきます

入学前の方にも既に在学中の方にも使える節約術になっているので、ぜひ最後までお読みください

教科書・参考書は図書館で借りる

入学前の人には分からないかもしれませんが、大学の教科書はめちゃくちゃ高額です

中高生向けの教科書・参考書なら数千円以下で買えるのが普通ですが、大学の教科書・参考書の場合、1冊1万円近くするものもザラにあります

しかも、大学は在学中に取る講義の種類が半端じゃなく多いので、講義ごとに新品の教科書を買っていてはお金がいくらあっても足りません

教科書にかける出費を少しでも減らしたいという場合には、図書館を積極的に活用していきましょう

せっかく高い学費を払っているんだから、図書館を使わないのはもったいないです。開講されている講義の教科書はほとんど図書館に置いてあるので、図書館を有効活用すればかなりの節約になる思います

ただし、試験前には学生が図書館に殺到して「借りたい本が既に貸し出し中だった…」なんてことが起こるので、少し早めに借りるのが賢明です

人脈を活用する

大学に入学したらとりあえず人脈を確保しましょう。特に先輩とのつながりは節約する上で非常に大切です

うまく交渉すれば先輩が過去につかっていた教科書、白衣、電子辞書などをもらえる可能性があります

また、大学によっては、同じクラスでも授業の次期が違ったりします。たとえば、東大の理科2・3類の場合、春学期(Sセメ)にはクラスの半分が化学実験、もう半分が物理実験を実施し、冬学期(Aセメ)に交代となります

そういう場合には、自分と違うほうのグループの友達と協力することで、授業に必要な出費を抑えることが可能です

ネット回線は「大学のWiFi」+「格安プラン」

大学生活においてはネット回線にかかる費用も洒落になりません

極限まで節約したい場合には、「大学のWiFi」と「キャリアの格安プラン」の組み合わせが最強です

新型コロナウイルスの流行以前は「大学のWiFiが貧弱すぎて使い物にならない」なんてことがザラにありましたが、オンライン授業の導入によりかなり改善されました

大学のWiFiを有効活用すれば、ギガをほとんど消費することなく大学生活を乗り切ることも可能です

大学のWiFiをメインで使って、プライベートで使うときには自分で契約した格安プランでネット接続する、というのが上手い使い方だと思います

キャリアの格安プランとしては「ahamo」がオススメです。月3000円以下で20GBというのはかなりコスパがいいですし、WiFiと上手く組み合わせれば20GBでも十分やっていけると思います(足りない方は無制限のモバイルWiFiを契約しましょう)

ahamo公式サイト

キャリアの保証から抜ける

皆さんの中には、スマホの保証サービスに加入している方も多いはずです

中には「んなもん知らない!」という人もいるかもしれませんが、携帯キャリアの契約内容を確認すれば加入していることに気づく方も多いはず

もしキャリアのスマホ保証に加入しているのなら、別の保証サービスに乗り換えたほうがいいです。

キャリアの保証は月額料金の割に保証内容・補償回数が微妙なので、「スマホの保険証」か「モバイル保険」に乗り換えたほうが幸せになれるかと思います

この2社なら、追加料金なしでAppleWatchやニンテンドースイッチなども合わせて保証してくれます

↓iPhoneユーザー向けの端末補償サービスはコチラ

↓Androidユーザーはこっち

電力会社を乗り換える

月々の出費を減らしたいという方は「電力会社の切り替え」を検討してはいかがでしょうか

2016年に始まった「電力自由化」以降は、東京電力や九州電力といった地域の電力会社以外も電気を自由に売ることができるようになりました

中には従来の電力会社よりも安く利用できるサービス(いわゆる新電力)もあるので調べてみると良いかと思います

新電力の中でも人気なのが「Looop電気

「基本料金0円」&「違約金・解約金0円」という超優良サービスで、「新電力で迷ったらLooop電気を使えば間違いなし!」って感じの安心感があります

「Looop電気」公式サイト

↓新電力について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください

家電や自転車はレンタルしよう

この記事をお読みの方の中には、まだ生活家電を買っていないという方も多いかもしれません

そういう人には、レンタルサービスを使うことを強くオススメします

レンタルサービスを使えば、テレビや電子レンジ、冷蔵庫といった生活家電はもちろんのこと、布団や自転車といった大学生活に必須のアイテムも安くレンタルできます

「とにかく出費を抑えたい!」という方にオススメなのが「かして!どっとこむ」というレンタルサービス。家電や布団をまとめて借りれば、かなりの節約になるはずです

かして!どっとこむ公式サイト

詳細はコチラ↓

使う頻度の少ないものもレンタルしよう

普通の大学生なら「友達と一緒に旅行に行く」なんてこともあるかと思います(僕にはそんな経験ありませんが)

そういう時に、数回の旅行のために高いカメラやキャリーバッグを買うのは少しもったいない気がしますよね?

そういうときには「DMMいろいろレンタル」を活用しましょう。

DMMいろいろレンタルというのは、その名の通り旅行用品やガジェット、イベント用品など様々なものを借りることができることができるサービスです。

こいつを上手く活用すればかなり出費を減らせるかと思います

DMMいろいろレンタル公式サイト

Webサービスを契約する際にはVPNを使おう

大学生の中には、Netflixで映画を楽しんだり、YouTubeプレミアムで広告を消したりしている方も多いかと思います

これらのWebサービスは、割と低価格でたくさんのコンテンツを楽しめるのでコスパはいいのですが、さらにオトクに使う方法も存在します

その代表的な方法が「VPN」です

VPNを使えばIPアドレスという「ネット上の住所」に相当するものを書きかえることが可能になります。

つまり、日本より物価の安い国(インドなど)にIPアドレスを書き換えた上でWebサービスを契約すれば、普通に契約した場合よりもオトクになるというわけです

さらに、IPアドレスを書き換えることで、日本で配信されていないコンテンツ(Netflixでのジブリ作品など)も閲覧できるようになります

「Surfshark VPN」の2年プランなら月額300円以下で契約できるので、すぐに元が取れると思います。なお、VPNサービスの中には悪質な業者も多いので、必ず名の知れたVPNを使うようにしましょう

Surfshark公式サイト

このブログでは大学生活に関する有益な情報を多数取り扱っています。興味のある方は以下のリンクから見ていってください

「大学生活」記事一覧

以上、東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)でした!