ガジェット

【最新】中古スマホの注意点とオススメのショップ【比較】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

本記事では中古スマホを購入する際の注意点を解説した上で「どこで買うべきか」「どの機種を買うべきか」について話していこうと思います

【最終更新:2021年11月4日 公開:2021年11月4日】

中古スマホを買う上での注意点

では早速、中古スマホを買うときの注意点を解説していこうと思います

信頼できるショップか確かめる

スマホに限らず中古品全般に言えることですが、買ってすぐに壊れることは結構あります(メルカリとか使ってる人なら分かりますよね?)

特にショップ側の動作確認が不十分だと、買ってすぐに再度買い替え…なんてことになりかねません

そのため、販売実績が豊富で信頼できる通販サイトから購入するのが賢明です

本記事の後半ではオススメのショップを紹介するので、ぜひ参考にしてください

保証付きの端末を買う(白ロム保証など)

先述した通り、中古品のなかには粗悪なものも含まれます(粗悪品を除いてあるショップもありますが、そうでないショップも多いです)

特に、ネットワーク制限のある端末(いわゆる赤ロム)を買ってしまうと全く使い物にならなくなってしまいます

  • 赤ロム:前の所有者が代金を支払っていない等の理由でロックがかかっている端末。
  • 白ロム:SIMカードの入ってない端末。自分のSIMカードを差せばすぐに使えるようになる

ハズレを引くたびに買い直していては手間もかかりますし、なにしろお金がもったいないですよね

粗悪品を買って損をすることがないように、ショップの保証が付いている端末を選ぶのが良いかと思います

中でも、赤ロムを買ってしまった場合に交換・返金してくれる「白ロム保証」は必須です

余談ですが、中古スマホでも補償が受けられる「スマホの保険証」というサービスも存在します

国内メーカー品で販売店での保証がついている端末であれば中古でも問題なく補償を受けることが可能です

「月900円で5台まで補償」「スマホ以外にもイヤホンやゲーム機も補償対象」「年間の補償回数に上限なし」と結構メリットの多いサービスなので、気になる方は下の記事をご参照ください

古すぎる端末はバッテリーに注意

中古スマホ選びで重要になってくるのが「バッテリー持ち」

一般ユーザーがスマホを買いかえる理由として「バッテリーが劣化したから」というのは定番です

つまり、中古スマホとして出回っている端末の中にはバッテリーが劣化しきっているものが多いというわけです

バッテリーの劣化具合を購入前に確かめるのは難しいですが、2年以内に発売された機種を買っておけばハズレを引く可能性は低いと思います

必ずショップの記載を確認する

ここまでいくつか注意点を挙げましたが、良心的な通販サイトであれば上記の項目については販売ページにしっかり記載されています

買って後悔しないように自分の求める要件を満たしているか確認するようにしましょう

後ほど詳しく紹介しますが、イオシスは中古品の品質管理がしっかりしているのでオススメです

どの機種を買うべき?

せっかく中古で安く買うなら、もともと安い機種ではなくハイエンドモデルを買うのが良いと思います

最近のスマホはマニアにしか分からないような部分しか進化していないので、ひと昔前のように「新しければ新しいほど高性能」というわけでもありません

そのため、2,3年前のハイエンドモデルを買うのが一番コスパが良いかと思います

オススメの機種については以下の記事にまとめてあるので参考にしてください

オススメのショップ通販サイト

長くなりました最後に中古スマホの購入にうってつけのショップを紹介したいと思います

イオシス

中古スマホ販売といえば「けっこう安い」のキャッチフレーズでお馴染みの「イオシス」が最も有名かと思います

20年以上中古スマホを販売しているだけあって品質管理がしっかりしているのが特徴です

「迷ったらイオシスを使っておけばOK」って感じの安心感があります

イオシス公式サイト

ショップ名イオシス
運営会社株式会社イオシス
(TSUTAYAを運営するCCCのグループ会社)
販売形式オンライン
実店舗
白ロム保証赤ロムは交換・全額返金
その他の保証1~3ヶ月保証
※商品状態により保証期間が異なります。
詳しくは公式サイトをご覧ください
公式サイトイオシス公式サイト

にこスマ

にこスマは伊藤忠商事100%グループ会社・Belongが運営する中古販売サービス

「高品質な三ツ星スマホ」を厳選していることを売りにしており、粗悪品が少ないのが特徴です

「中古スマホは汚そう」というイメージを払拭するためにクリーニングを徹底している点も好印象です

にこスマ公式サイト

ショップ名にこスマ
運営会社株式会社Belong
(伊藤忠商事100%グループ会社)
販売形式オンライン
白ロム保証永久保証(赤ロムの場合は返金・交換)
その他の保証発送後30日間であれば返金対応
※Jグレード・部品交換がされている端末は
返品・交換対象外商品
公式サイトにこスマ公式サイト

ゲオ オンラインストア

「ゲームを売るなら、ゲオ!」のCMでお馴染みのゲオも中古スマホを売っています

ゲーム機の買い取り・中古販売が主力なので「中古スマホの取り扱いは少なそう…」と思われがちですが、その取扱数は少ないどころかむしろ国内トップクラスに豊富です

自分の買いたい機種が他のショップで見つからない場合には、「ゲオ オンラインショップ」で探すと見つかるかもしれません

ゲオオンラインストア公式サイト

ショップ名ゲオ オンラインストア
運営会社株式会社ゲオストア
販売形式オンライン
白ロム保証到着から30日以内に不具合を連絡すれば
同等品と交換か返金保証
その他の保証到着から30日以内に不具合を連絡すれば
同等品と交換か返金保証
公式サイトゲオオンラインストア公式サイト

ダイワンテレコム

「中古スマホの激安販売」を謳うのが「ダイワンテレコム」

保証がしっかりしているのが特徴で、赤ロムだった場合には購入からの日数に関わらず交換・返品してくれます

その他の不具合についても出荷日から3ヶ月以内であれば、交換・返金の対象となるとのことです

ダイワンテレコム公式サイト

ショップ名ダイワンテレコム
運営会社バイヤーズ株式会社
販売形式オンライン
実店舗
白ロム保証永年保証(交換・返金)
その他の保証出荷日から3ヶ月間、交換・返金保証
公式サイトダイワンテレコム公式サイト

ムスビー

フリーマーケット形式で中古スマホを売り買いできるのが「ムスビー」です

取引実績40万件と、かなりデカいフリマサービスとなっています

扱っている機種が多いのが特徴ですが、出品者によっては保証がつかないことがあるので、事前に確認しておく必要があります

ムスビー公式サイト

ショップ名ムスビー
運営会社株式会社ウェイブダッシュ
販売形式ネット(フリマ形式)
白ロム保証出品者による
その他の保証出品者による
バッテリー交換対応出品者による
公式サイトムスビー公式サイト