ガジェット・家電

【Windows11も】オススメのデータ移行ソフト比較【無料・有料】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は初心者でも簡単にデータを移動させることができるソフトを紹介していこうと思います

【最終更新:2021年1月30日 公開:2021年1月30日】

データ移行ソフトとは?主な機能を解説!

データ移行ソフトというのは、パソコンのデータの一部または全体を別のパソコンに移すためのツールです

データ移行の方式としてはオンライン方式(WiFi)と有線方式があります

ソフトによって機能は異なりますが、WordやExcelなどの作成したファイル以外にも、アプリやアカウントの移行に対応しているものもあります

データの移行を家電量販店等で頼むと数万円取られるケースもありますが、データ移行ソフトを使えば1万円以内で移行できちゃいます

ファイルのみの移行の場合、無料で済ませることだって可能です

データ移行ソフトを選ぶ際のポイント

オンライン?有線?

データ移行ソフトの中にはWiFi経由でデータを移す「オンライン方式」とコードやSSD、HDDを介してデータを移す「有線方式」があります

オンラインでデータを移す場合、コードやアダプター、外付けのストレージが不要というメリットがありますが、移行作業に時間がかかるというデメリットもあります

あと人によっては「ネット経由でデータを移行させると、データの漏洩が心配…」という方もいるかもしれません

有線の場合には、ハイスピードでデータの移行ができますが、移行前のパソコンと移行先のパソコンをつなぐためのアダプターや外付けのストレージを別途用意する必要があります

移行可能なOS、Windowsバージョン

データ移行ソフトを選ぶに当たっては「対応OS」もチェックしておく必要があります

例えば「Windows10対応!」って書いてあるソフトでも「Windows 8→Windows 10」のデータ移行には対応しているけど「Windows 7→Windows 10」のデータ移行には対応していない、なんてことがあるわけです

特に、新しいOSから古いOSへのデータ移行に対応しているソフトは少ないので注意してください

オススメのデータ移行ソフト

Windows転送ツール

完全無料のデータ移行ソフトとして「Windows転送ツール」というものもあります

このツールはMicrosoft社が提供しているもので、作成したファイルだけでなく、写真や音楽、メールやアカウント設定なども移行させることが可能です

最大の欠点としてはWindows10とWindows11に対応していないこと。つまり、古いパソコンでしか使えないので注意してください

ソフト名Windows転送ツール
料金無料
対応OSWindows 8.1/8/7/Vista/XP
※32bit→64bitへの移行には非対応
有線での移行
オンラインでの移行×
ファイル・データの移行
アプリの移行×
詳細・公式サイトMicrosoft公式サイト

MiniTool Partition Wizard

無料で使えるデータ移行ソフトとして「MiniTool Partition Wizard」があります

有料版と無料版がありますが、無料版でも機能が豊富なのが特徴で、データ関連のことなら「できないことがない」ってくらい優秀です

単にデータを移行するだけでなく、削除してしまったデータの復元やパーティション分割、フォーマットされたデータの回復などの機能も備えています

ただし、どちらかといえば上級者向けのソフトなので、パソコンが苦手な人には操作が分かりにくいと感じることもあるかもしれません

ちなみに「操作が分からない!」という人のために、公式サイトには詳細なオンラインマニュアルが掲載されています(良心的ですね)

ソフト名MiniTool Partition Wizard
料金無料/6,578円(年間)
対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP
有線での移行
オンラインでの移行×
ファイル・データの移行
アプリの移行
詳細・公式サイトMiniTool Partition Wizard

おまかせ引越pro2

日本で人気のデータ移行ソフトといえば「おまかせ引越pro2」

面倒な設定なしでデータを移行できるのが特徴で、有線でも無線でもデータを移すことができます

壊れたパソコンからでもデータが取り出せる点も嬉しいポイントです

翻訳機「ポケトーク」でお馴染みソースネクストの公式ストアを利用すれば、比較的安く購入できます

ソースネクスト公式ストア

ちなみに、データ移行機能の他に便利な3つの機能↓が加わった「おまかせPremium」というソフトも存在します

  • おまかせ全バックアップ:引越した先のパソコンのデータを継続的にバックアップ
  • Recover Passwords:引越元のパソコンで自動入力していたID・パスワードの復元
  • Recover Keys 2:引越元のパソコンで使っていたソフトのプロダクトキーの復元
ソフト名おまかせ引越pro2
料金5390円
対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP
有線での移行
オンラインでの移行
ファイル・データの移行
アプリの移行
詳細・公式サイトソースネクスト公式サイト

完全パソコン引っ越し13

「完全パソコン引っ越し13」はジャングルストア公式サイトで販売されているデータ移行ソフト。

簡単に使えるのが特徴で、「2つのパソコンでソフトを起動」→「移行方法を選択」→「おまかせ引っ越しをクリック」という、たった3ステップでデータの移行が完了します

個人利用のパソコンであれば、台数無制限でデータ移行ができるとのこと。家族まとめて一気に移行したい場合にも重宝します

ソフト名完全パソコン引っ越し13
料金2175円(ダウンロード版)
対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP
有線での移行
オンラインでの移行
ファイル・データの移行
アプリの移行
詳細・公式サイトジャングルストア公式サイト

比較表

それぞれのソフトの特徴を1つの表にまとめてみました。ソフト選びの参考にしてください

詳しい機能や料金、使い方については、表の1番下に掲載してある公式サイトのリンクから確認できます

※表が見切れている場合には横スクロールしてください

ソフト名Windows転送ツールMiniTool Partition Wizardおまかせ引越pro2完全パソコン引っ越し13
料金無料無料/6,578円(年間)5390円2175円(ダウンロード版)
対応OSWindows 8.1/8/7/Vista/XP
※32bit→64bitへの移行には非対応
Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP
有線での移行
オンラインでの移行××
ファイル・データの移行
アプリの移行×
詳細・公式サイトMicrosoft公式サイトMiniTool Partition Wizard
ソースネクスト公式サイト
ジャングルストア公式サイト