家電/ガジェットレンタル

【オススメ】ポータブル電源が借りれるサービスとレンタル可能な機種

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は「ポータブル電源がレンタルできるサービス」と「レンタル可能な機種・料金」を解説していこうと思います

ポータブル電源の性能、機能、種類

まず「借りるポータブル電源の機種が決まっていない!」という方のためにポータブル電源選びで重要になってくるポイントをまとめておきます

既にレンタルする機種が決まっている場合には、上の目次から「レンタルサービス選びのポイント」へ移動してください

ポータブル電源を選ぶ際にチェックすべき項目として以下のようなものがあります(下の表は横スクロール可能です)

ポータブル電源選びのポイント概要
電池容量充電可能な電力量
出力ポートの数と種類充電したい機器が接続可能かどうか。
ポートが複数あると同時に充電可能。
ソーラーパネル中には太陽光による発電に対応した機種もある。
バッテリー切れの心配を減らすことができる。

特に重要になってくるのは「電池容量」です。用途に合った容量のポータブル電源をレンタルする必要があります

必要な電池容量の目安は以下のとおりです(参考)

  • 日帰りアウトドア:200Wh~
  • 連泊キャンプや扇風機などを使用する:350Wh~
  • 冷蔵庫など大型家電の使用:400Wh~

実際には放電により使用できる電力量が減るので、少し大きめのバッテリーを借りるのがオススメです

あと、見落としがちなのが「出力ポートの数」かと思います

出力ポートが少ないと、同時に充電できる機器に限りが出てくるので、大人数で使う場合にはなるべく多くのポートを備えた機種を借りるべきです

ただし、ポートが充実しているモデル、大容量のモデルはレンタル料金が高いので注意してください(当たり前ですが…)

レンタルサービス選びのポイント

続いてレンタルサービスをはじめて利用する人向けに「レンタルサービスの選び方」を解説していきます

レンタル可能な地域は?

まず、自分の住んでいる地域がレンタル対象地域になっているかチェックしましょう

大都市圏に住んでいるならまず問題ないですが、田舎や離島にお住まいの場合にはレンタルの対象外となる場合もあります

レンタル期間と料金をチェック

次にチェックすべきなのが「レンタル可能な期間とレンタル料金」です

レンタルサービスによっては短期間(数日間〜)のレンタルに対応していないものも多く存在します。

本当に必要な期間だけ借りて費用をなるべく抑えたいという場合には、短期間レンタルに対応したサービスをえらぶといいでしょう

逆に「長くレンタルしてじっくり使いたい!」という方は数カ月以上の長期間レンタルに対応したサービスがオススメです

壊した際の補償はある?

レンタルする上で心配なことと言えば「壊したときの弁償」ではないでしょうか?

大手のサービスなら大抵「故意でなければ壊しても負担なし」という場合が多いですが、中にはしっかり払わされるケースもあるので要注意です

「壊すのがこわい」という場合には補償がきちんとしたサービスを選ぶのがいいでしょう

受取方法も要確認。自宅以外で受け取れるサービスも

レンタルサービスの中には「自宅以外」で受け取れるものも存在します

受取方法として一般的なのは「自宅で受け取り」ですが、中には「空港や滞在先で受け取れるもの」「実店舗で受け取れるもの」もあります

出張先・旅行先で受け取れるのは荷物が減らせるので非常に便利です。また、実店舗での受け取りには「在庫さえあればすぐに受け取れる」というメリットがあります

その他のチェックすべきポイント

他にも「新品のレンタルに対応しているか」「気に入った場合はそのまま買い取れるか」「ポイント、クーポンは利用できるか」等を確認しておくといいかと思います

オススメのレンタルサービスと借りれる機種・料金

前置きが長くなりましたが、ここからは「ポータブル電源が借りれるレンタルサービスとレンタル可能な機種」を紹介していきます

モノカリ

モノカリ」は株式会社スペクトルが運営する家電レンタルサービス。

普段なら手の届かないような最新家電・高級ガジェット(WF-1000XM4など)が格安でレンタルできるのが特徴です(もちろんポータブル電源もレンタル可)

家電レンタルサービスは他にもたくさんありますが、「モノカリ」ほどユーザーサポートが充実しているサービスは存在しないでしょう

例えば、実店舗や旅行先のホテルでの受け取りに対応していたり、石垣島のような離島でもレンタルできたりと、「かゆいところに手が届く」サービスとなっています

さらにレンタル中の製品を壊してしまったとしても、2000円以上の弁償を払う必要はナシ。弁償について過度に気にする必要がないので、高級ガジェットでも気軽にレンタルできますよね。

サービス名モノカリ
運営会社株式会社スペクトル
レンタル期間3-10日
送料無料
新品レンタル不可
補償通常利用での故障は負担なし
買取
対象地域北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県, 山形県, 宮城県, 福島県,
栃木県, 群馬県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県,
山梨県, 新潟県, 長野県, 富山県, 石川県, 福井県, 岐阜県,
静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県,
徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県,
熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県
公式サイトモノカリ公式サイト

「モノカリ」で借りれるポータブル電源とレンタル料金

以下、モノカリでレンタル可能なポータル電源の一覧です(スマホでお読みの場合には横スクロールしてください)

機種名料金
SmartTap PowerArQ
(626Wh/174,000mAh)
3日間 6,990円~
30日間 11,800円~
Anker PowerHouse A1701511
(434Wh/120,600mAh)
3日間 4,990円~
30日間 8,300円~
Anker PowerHouse 200
(213Wh/57,600mAh)
3日間 4,255円~
Jackery 1000
(1002Wh/278,400mAh)
3日間 19,800円~
30日間 29,900円~
Jackery 400
(400Wh/112,200mAh)
3日間 5,200円~

詳細は公式サイトにてご確認ください

Rentio

Rentio(レンティオ)は国内大手のレンタルサービス。

家電・ガジェットの品揃えなら業界トップで、2000種類以上の製品の中からお好きなものを選ぶことができます(ポータブル電源もレンタル可能です)

長期間レンタルすると追加料金なしで貰えちゃう「もらえるレンタル」や違うブランドに乗り換えることができる「乗り換えパック」など独自のサービスも展開しています

サービス名Rentio(レンティオ)
運営会社レンティオ株式会社
送料無料
新品レンタル
補償通常利用での故障は負担なし
過失による破損の場合は上限2000円
買取
対象地域北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県,
茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県,
新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県,
静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県,
徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県,
熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県
公式サイトRentio公式サイト

「Rentio」で借りれるポータブル電源とレンタル料金

以下、「Rentio」でレンタル可能なポータブル電源(一部のみ)です。

機種名料金
Anker PowerHouse A1701511
(434Wh/120,600mAh)
7泊8日 4,980円~
JVCケンウッド Jackery BN-RB6-C
(626Wh)
7泊8日 6,980円~
JVCケンウッド Jackery BN-RB3-C
(311Wh)
7泊8日 4,980円~

詳細は公式サイトにてご確認ください