理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【時短】PowerPointで使える便利な操作・ショートカット集【おすすめ】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はPowerPointで使える便利なショートカットを紹介していきます

あわせて読みたい
【効率化】東大生が厳選!勉強を加速させる便利な文房具【受験にもおすすめ】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は勉強を加速させる便利な文房具を紹介していきます ↓スマホ依存に...
クリックできる目次

Altでショートカットを表示

ショートカットキーがまったく分からないという場合には、とりあえずPowerPointを開いてから「Alt」を押してみてください

アルファベットがたくさん表示されたはずです(上の画像参照)

これらのアルファベットは「横にある機能を呼び出すためのショートカット」を示しています

例えば、挿入タブに切り替えたい場合には、挿入の下にあるアルファベット「N」を押すことで切り替え可能です

さらに「N」を押した後にも新たなアルファベットが出現します(上の画像参照)

このアルファベットにしたがってキーボードを叩いていけば、使いたい機能を呼び出すことができます

ただし、この方法だと毎回タブの選択まで戻って操作することになるため、キーボードを叩く回数が多くなりがちです。

したがって、よく使うショートカットは暗記しておくことをオススメします

基本的なショートカット

まずは、覚えておいて損はない超定番のショートカットを紹介します

  • 「Ctrl」+「C」 :コピー
  • 「Ctrl」+「X」 :切り取り
  • 「Ctrl」+「V」 :コピーした内容を貼り付け
  • 「Ctrl」+「S」 :ファイルの上書き保存
  • 「Ctrl」+「Z」 :直近の操作を取り消す
  • 「Ctrl」+「Y」 :直近の操作を再実行

上記のショートカットはPowerPointに限らず、ExcelやWordといった別のソフトでも使用可能です

オブジェクトの選択・操作

  • 「Ctrl」+「A」:スライド内のすべてのオブジェクトを選択状態にする
  • 「Tab」:次のオブジェクトを選択する
  • 「Esc」:選択状態を解除する
  • 「Ctrl」+「D」:選択したオブジェクトを複数する
  • 「Ctrl」+「G」:グループ化する
  • 「Ctrl」+「Shift」+「G」:グループ化を解除する
  • 「Ctrl」+「Shift」+「[」:オブジェクトを1つ背面に移動する
  • 「Ctrl」+「Shift」+「]」:オブジェクトを1つ背面に移動する
  • 図形を選択した状態で「Enter」:図形内のテキストを選択する
  • 「Shift」+「→」と「Shift」+「←」:テキストを一文字ずつ選択
  • ひとつ目のオブジェクトをクリックした後、「Shift」を押しながら2つ目のオブジェクトをクリック:複数の図形を選択する
  • スライド上でドラッグ:囲んだ範囲に含まれるオブジェクトを選択 ※完全に含まれるオブジェクトのみ選択

文字装飾・書式

  • 「Ctrl」+「Shift」+「C」:書式のみをコピーする
  • 「Ctrl」+「Shift」+「V」:書式のみを貼り付ける
  • 「Ctrl」+「Shift」+「F」:フォントを変更する
  • 「Ctrl」+「Shift」+「+」:上付き文字にする
  • 「Ctrl」+「Shift」+「=」:下付き文字にする
  • 「Ctrl」+「Shift」+「>」:フォントサイズを大きくする
  • 「Ctrl」+「Shift」+「<」:フォントサイズを小さくする
  • 「Ctrl」+「B」:太字にする
  • 「Ctrl」+「I」:斜体にする
  • 「Ctrl」+「U」:下線を引く
  • 「Ctrl」+「L」:左揃えする
  • 「Ctrl」+「E」:中央揃えする
  • 「Ctrl」+「R」:右揃えする
  • 「Ctrl」+「F」:検索する
  • 「Ctrl」+「H」:置換する

図形・オブジェクトの整列

複数の図形・オブジェクトを等間隔で配置したり揃えたりする場合には「整列」機能を使うと便利です

複数の図形・オブジェクトを選択した状態で下記のショートカットを実行すると綺麗に並べられます

複雑に感じるかもしれませんが、Altキーでショートカットを呼び出して表示されたキーを順番に押していけばOKなので完璧に覚える必要はありません

  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「V」 :複数の図形を上下方向に等間隔で並べる
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「H」 :複数の図形を左右方向に等間隔で並べる
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「L」 :複数の図形を左揃えする
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「C」 :複数の図形を左右方向に中央揃えする
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「R」 :複数の図形を右揃えする
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「T」 :複数の図形を上揃えする
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「M」 :複数の図形を上下中央揃えする
  • 「Alt」→「H」→「G」→「A」→「B」 :複数の図形を下揃えする

スライドショー関連

  • 「F5」:スライドショーを開始
  • 「Shift」+「F5」:現在のスライドからスライドショーを開始
  • 「N」または「Enter」または「↓」または「→」または「Space」:次のスライドに移動
  • 「P」または「↑」または「←」または「BackSpace」:次のスライドに移動
  • 「数字キー」+「Enter」:ページ番号を指定して移動。(例えば「3」+「Enter」で3ページ目に移動)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次