理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【5社比較】安い!おすすめのスキャナーレンタル比較【自炊にも】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は「スキャナーがレンタルできるサービス」を紹介していこうと思います

おすすめのスキャナーレンタル

↓家電レンタルサービスを徹底解説!

あわせて読みたい
【安いのは?】2023年最新!おすすめの家具・家電レンタル ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、家具や生活家電や高性能ガジェットをレンタルできるサービスを...
クリックできる目次

スキャナーの機能、種類

まず「借りるスキャナの機種が決まっていない!」という方のためにスキャナー選びで重要になってくるポイントをまとめておきます

既にレンタルする機種が決まっている場合には、上の目次から「レンタルサービス選びのポイント」へ移動してください

スキャナを選ぶ際にチェックすべき項目として以下のようなものがあります(下の表は横スクロール可能です)

スキャナーの
主な機能
概要
解像度数値が大きいほど鮮明にデータ化できる。
300PPIあればOKだが綺麗にスキャンするなら
高解像度のものを選ぶべき
原稿サイズ読み取り可能な原稿サイズ。
給紙枚数1回でセットできる紙の枚数
取り込み速度どれくらいのスピードでスキャンできるか。
原稿自動
判別機能
原稿の種類(カラーかどうか、原稿の向き)を自動判別。
違う種類の紙をスキャンする際に、
いちいち設定を変える必要がないので便利。
裏写り自動除去薄い紙をスキャンしたときに発生する裏写りを除去

短期間のレンタル期間で大量にスキャンしたい場合には、給紙枚数が多いもの、取り込み速度が速いものを選ぶといいでしょう

逆に「多少時間がかかってもキレイにスキャンしたい!」という方は、解像度や裏写り除去機能をチェックしておくといいかもしれません

ただし、高性能な機種はレンタル料金が高いので注意してください(当たり前ですが…)

自炊目的ならセットレンタルがおすすめ

「本を電子データ化してタブレットやスマホで簡単に読めるようにしたい!」と思ったことのある方、多いのではないでしょうか

こうした「本を電子化する行為」のことを、自分で料理を作る行為になぞらえて「自炊」と言います

自炊の流れとしては「本を裁断」→「スキャン」→「OCR処理」という流れが基本ですが、スキャンの質にこだわらないなら裁断は不要ですし、単に閲覧するだけならOCRもやらなくてOKです

コストを極限まで抑えたいのであれば、本を開いてスマホアプリでスキャンするのがいいと思います

ただし、この方法だとスキャンの精度が悪くなりがちなので、まともに読めないことが多いです。OCR処理についても上手くいかないことがほとんどかと思います

本格的に自炊したいのであれば、本を裁断してから専用のスキャナーで読み取るのが得策です。レンタルサービスの中にはスキャナーと裁断機がセットになった自炊用プランが用意されていることが多いので、そちらを活用しましょう

スキャナーレンタルの比較表

サービス名スキャナーの
料金(最安)
自炊セットの
料金(最安)
対象地域特徴
kikito5,980円
(7泊8日)
なし全国・dポイントが貯まる&使える
モノカリ4,980円
(2泊3日)
13,480円
(6泊7日)
全国・実店舗でも受け取り可能
DMMいろいろレンタル3,800円
(1泊2日)
5,040円
(1泊2日)
全国・DMMポイントが貯まる
・ラインナップが充実
Rentio4,900円
(3泊4日)
9,980円
(3泊4日)
全国・製品ページにレビューあり
ゲオあれこれレンタル4,680円
(7泊8日)
9,580円
(7泊8日)
全国・業界トップクラスの安さ(1日あたり)

レンタル可能な期間が各社バラバラなので注意してください。また、kikitoのようにポイントがもらえるサービスもあります

安い!おすすめのスキャナーレンタルサービス

kikito

画像:kikito公式サイト
サービス名kikito(キキト)
運営会社NTT DOCOMO
送料無料
補償通常利用での故障は負担なし
買取
対象地域全国
公式サイトkikito公式サイト

kikito(キキト)とは、携帯回線でお馴染みのdocomoが提供するデバイスレンタルサービス。kikitoという名称は「機器と一緒にあなたらしい未来へ」というコンセプトから名付けられたそうです

レンタル可能なデバイスは、VRゴーグルやロボット掃除機、カメラ(GoPro含む)、ホームプロジェクターなど多岐にわたります。ベビーモニターや可愛らしい家庭用ロボットなど珍しい機器も取り扱っています

スキャナーのラインナップは以下の通りです

  • Fujitsu スキャナー ScanSnap iX1600
  • Fujitsu スキャナー A4エントリーモデル ScanSnap iX1300 ブラック
  • Fujitsu スキャナー A3サイズ対応 ScanSnap FI-SV600A-P
  • Kenko Tokina ケンコー・トキナー 5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14DF

dポイントが使えるのも嬉しいポイント。レンタル料金に応じてdポイントが付与されるだけでなく、既に保有しているdポイントをレンタルの際に使うことも可能です

なお、中には「docomo回線契約してないと使えないんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、dアカウントさえあれば誰でも利用できます(dアカウントはドコモユーザー以外も作れます)

kikitoのサービス内容・ラインナップについて詳しく知りたい方はkikito公式サイトをご覧ください

※「パソコン/周辺機器」のカテゴリーに掲載されています

kikito公式サイト

詳細は公式サイトにてご確認ください

kikito公式サイト

あわせて読みたい
ドコモのレンタルkikitoのリアルな評判・特徴を紹介!【2023年最新】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はdocomoのデバイスレンタルサービス「kikito」の評判や紹介をして...

モノカリ

サービス名モノカリ
運営会社株式会社スペクトル
レンタル期間3-10日
送料無料
補償通常利用での故障は負担なし
買取
対象地域全国
公式サイトモノカリ公式サイト

モノカリ」は株式会社スペクトルが運営する家電レンタルサービス。

普段なら手の届かないような最新家電・高級ガジェットが格安でレンタルできるのが特徴です

↓スキャナー・裁断機のラインナップ

  • EPSON A4シートフィードスキャナー DS-570W
  • 富士通 ドキュメントスキャナー ScanSnap (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A
  • PLUS 裁断機 PK-213 26-366
  • 電子書籍化用スキャナと裁断機のセット:「富士通ドキュメントスキャナー ScanSnap」+「PLUS裁断機」

家電レンタルサービスは他にもたくさんありますが、「モノカリ」ほどユーザーサポートが充実しているサービスは存在しないでしょう

例えば、実店舗や旅行先のホテル、空港での受け取りに対応していたり、石垣島のような離島でもレンタルできたりと、「かゆいところに手が届く」サービスとなっています

さらにレンタル中の製品を壊してしまったとしても、2000円以上の弁償を払う必要はありません

詳細は公式サイトにてご確認ください

あわせて読みたい
最新家電を安くレンタル!モノカリの評判、料金まとめ ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 突然ですが、皆さん 「高い電化製品を買いたいけど、購入後に後悔しな...

DMMいろいろレンタル

画像:DMMいろいろレンタル
サービス名DMMいろいろレンタル
運営会社DMM.com
送料無料
補償通常利用での故障は負担なし
買取
対象地域全国
公式サイトDMMいろいろレンタル公式サイト

「DMMいろいろレンタル」はDMM.com合同会社が運営するレンタルサービス

その名の通り、品揃え豊富なのが特徴で、取り扱いジャンルは「家電」や「ファッションアイテム」「ゴルフ用品」「スーツケース」「モバイルWiFi」など多岐に渡ります

スキャナーのラインナップも圧倒的に多いです。自炊セットも複数用意されています

DMMいろいろレンタルの最低レンタル期間は「1泊2日」で、他のレンタルサービスに比べて短め。短期間のレンタルをお考えの方におすすめです

以下のリンクから公式サイトにアクセスすると10%割引のクーポンがもらえます。ぜひ活用してください

DMMいろいろレンタル公式サイト

詳細は公式サイトにてご確認ください

DMMいろいろレンタル公式サイト

あわせて読みたい
種類が豊富!DMMいろいろレンタルの評判、料金まとめ ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 突然ですが皆さん、年中行事や旅行の際に「少しでも出費を抑えたい!」...

Rentio

画像:Rentio
サービス名Rentio(レンティオ)
運営会社レンティオ株式会社
送料無料
補償通常利用での故障は負担なし
過失による破損の場合は上限2000円
買取
対象地域全国
公式サイトRentio公式サイト

Rentio(レンティオ)は国内大手のレンタルサービス。

家電・ガジェットの品揃えなら業界トップで、2000種類以上の製品の中からお好きなものを選ぶことができます

他社では扱っていないキヤノンのスキャナーもレンタル可能です。各製品ページにレビューが掲載されているので、評判を確認してからレンタルできます

長期間レンタルすると追加料金なしで貰えちゃう「もらえるレンタル」や違うブランドに乗り換えることができる「乗り換えパック」など独自のサービスも魅力的です

ゲオあれこれレンタル

画像:ゲオあれこれレンタル
サービス名ゲオあれこれレンタル
運営会社株式会社ゲオ
送料無料(北海道、沖縄除く)
補償通常利用での故障は負担なし
過失による破損の場合は上限2000円
買取
対象地域全国(沖縄、離島を除く)
公式サイトゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタルは株式会社ゲオが運営する家電・ガジェットレンタルサービスです

他社で扱っていないようなニッチな製品も扱っているのが特徴で、スキャナーだけでなく、ドローンや関数電卓、双眼鏡などもレンタルできます

また、家電レンタルサービスとしては珍しくスマホやパソコンもレンタル可能です

スキャナーのラインナップも比較的多いです。1日あたりのレンタル料金は業界トップクラスの安さとなっています

ゲオあれこれレンタル公式サイト

レンタルサービス選びのポイント

続いてレンタルサービスをはじめて利用する人向けに「レンタルサービスの選び方」を解説していきます

レンタル可能な地域は?

まず、自分の住んでいる地域がレンタル対象地域になっているかチェックしましょう

大都市圏に住んでいるならまず問題ないですが、田舎や離島にお住まいの場合にはレンタルの対象外となる場合もあります

レンタル期間と料金をチェック

次にチェックすべきなのが「レンタル可能な期間とレンタル料金」です

レンタルサービスによっては短期間(数日間〜)のレンタルに対応していないものも多く存在します。

本当に必要な期間だけ借りて費用をなるべく抑えたいという場合には、短期間レンタルに対応したサービスをえらぶといいでしょう

逆に「長くレンタルしてじっくり使いたい!」という方は数カ月以上の長期間レンタルに対応したサービスがオススメです

壊した際の補償はある?

レンタルする上で心配なことと言えば「壊したときの弁償」ではないでしょうか?

大手のサービスなら大抵「故意でなければ壊しても負担なし」という場合が多いですが、中にはしっかり払わされるケースもあるので要注意です

「壊すのがこわい」という場合には補償がきちんとしたサービスを選ぶのがいいでしょう

受取方法も要確認。自宅以外で受け取れるサービスも

レンタルサービスの中には「自宅以外」で受け取れるものも存在します

受取方法として一般的なのは「自宅で受け取り」ですが、中には「空港や滞在先で受け取れるもの」「実店舗で受け取れるもの」もあります

実店舗での受け取りには「在庫さえあればすぐに受け取れる」というメリットがあります

その他のチェックすべきポイント

他にも「新品のレンタルに対応しているか」「気に入った場合はそのまま買い取れるか」「ポイント、クーポンは利用できるか」等を確認しておくといいかと思います

スキャナーは購入とレンタルどっちが安い?

富士通のスキャナー「ScanSnap iX1600」を購入した場合とレンタルした場合を比較してみました(いずれも記事執筆時点)

期間kikito
(レンタル)
Amazon
(購入)
8日間6,680円61,000円
3か月16,800円61,000円

レンタル期間が数か月以下であれば基本的にレンタルしたほうが安上がりです。「短期間だけスキャナーを使いたい!」という場合にはレンタルサービスを使うといいでしょう

おすすめのスキャナーレンタルサービス

↓家電レンタルサービスのまとめ記事

あわせて読みたい
【安いのは?】2023年最新!おすすめの家具・家電レンタル ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、家具や生活家電や高性能ガジェットをレンタルできるサービスを...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次