理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【体験談】A8.netの特別単価申請(特単)をやってみたので結果を公開【アフィリエイト】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

先日、A8.netの特別単価申請をしたので、申請の流れと結果についてまとめておきます

あわせて読みたい
【無料&有料】初心者もOK!おすすめのWordPressテーマ【2022年】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事ではオススメのWordPressテーマ(無料と有料の両方)を紹介してい...
クリックできる目次

特別単価(特単)とは?

特別単価というのは「一部のアフィリエイターだけ報酬額を多くする」というシステムのことです。略して「特単」と呼ばれることもあります

特別単価を獲得できれば、ほかのアフィリエイターが1件あたり500円しかもらえない中で、自分だけ1000円もらえるという状況だって作り出せます

特別単価を獲得する方法としては以下の2パターンが代表的。

  1. 自分から広告主に要望する(ランク以上)
  2. 広告主から声がかかる

1つ目は「自分から広告主に声をかける」という方法です

国内大手のアフィリエイト仲介業者である「A8.net」の場合、メディアランクがゴールドランク以上になると管理画面に「特別単価希望フォーム」が表示されるようになります(下表参照)

画像:A8.net公式サイト

特別単価希望フォームというのは、契約している広告主に対して「もっと宣伝するから報酬増やして!」と要望するための入力フォームのこと。

特別単価希望フォームを使えば「他社との比較記事を書くから単価を○○円にして欲しいです!」というように、広告主に要望をすることが可能になります

要望するといっても直接広告主と連絡するのではなく、あくまでA8が間に入って交渉するような形となります

結果についてはA8の管理画面ではなくメールで送られてくるので、申請後はこまめにチェックしておくといいでしょう

特別単価を獲得する方法2つ目は「広告主から声がかかる」というもの。

数多くの成果をあげていると「単価増やしてあげるから、これからもよろしくね」的な感じで広告主が自ら単価を上げてくれる場合があります

A8のメディアランクが低くても声がかかることがありますが、よほどの成果をあげていないと認知してもらえないでしょう

実際に使ってみた

A8のメディアランクがプラチナ以上になると、A8の公式から「ぜひ特単申請フォームを使ってみてください!」というメッセージが届くようになります

先日、時間に余裕があったので初めての特単申請をやってみることに。

ネットで調べてみた感じだと「単価が2倍以上になることもある」とのことだったので、少し強気で交渉してみました

今回申請を出したのは3社です

具体的な内容はお伝えできませんが、希望内容はこんな感じ↓

  • A:資料請求に関する案件。単価を競合他社と同じ水準(約2倍)まで上げるよう要求
  • B:ECサイトの案件。単価を2倍に上げるよう要求。
  • C:ネット系の案件。単価を1.5倍に上げるよう要求

申請時点でAとBの案件は月に10件程度、Cの案件は月に100件近く成果を上げていました。

結果は…

「結果が出るまでは1か月程度かかる」と聞いていたのですが、僕の場合は3社とも1週間以内に返信が来ました

結果は「希望通りにはいかなかった」という感じです

まず、広告主AとBについてですが「現在の獲得状況での特別単価の調整は難しい」といった内容のメールがA8.netから送られてきました

月に10件程度しか成果をあげていなかったので内心無理だとは思っていましたが、案の定単価は1円も上がりませんでした

しかしながら「安定的に数十件/月の成果を獲得できた場合には連絡してほしい」ということも書いてあったので、今後特単申請する際の参考にしたいと思います

Cについても「ご希望の単価で調整するのは難しい」と言われてしまいました…

ただし、こちらに関しては「記事内容を強化してくれるなら10%単価を上げても構わない」という内容だったので、快諾させていただきました

10%と聞くと少ないように思われるかもしれませんが、もともと高額報酬だったので個人的にはかなり嬉しかったです

3社とも希望通りの結果にはなりませんでしたが、1社は単価が上がりましたし、A社とB社に関しても一切損はしていないので、悪くはない結果だったと思います

弱小ブログにも関わらず、交渉に応じてくださった広告主様&A8の担当者様に感謝です

特単申請を成功させるコツ

今回の特単申請で分かったことは「成果数が重要」ということですかね

A社とB社に関しては「月に数十件の成果を上げたら再度連絡してください」とあったので、おそらく成果数を増やせば単価を上げてもらえるということだと思います

今までは「どのタイミングで特単申請すればいいんだろう」と疑問に思っていたのですが、今回のやり取りを通じて大まかな目安が分かったのは良かったです(モチベも上がりました)

「特単に必要な成果数の見当がつかない!」という場合には、まずは試しに申請してみてA8からのメールを確認してみるのもアリかと思います

あわせて読みたい
【無料&有料】初心者もOK!おすすめのWordPressテーマ【2022年】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事ではオススメのWordPressテーマ(無料と有料の両方)を紹介してい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる