理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【最新】ApplePencilを公式サイトよりも安く買う方法【第1・第2】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回ApplePencilのお話。皆さん知っての通り、ApplePencilは高いので「いかに安く買うか」「いかにポイントをゲットできるか」が重要になってきます

本記事では皆さんがApplePencil(第1世代、第2世代)をなるべくオトクに買って幸せな気持ちになれるよう「安く買う裏技」をお伝えしていこうと思います

クリックできる目次

ApplePencilの種類と公式ストアでの価格

動画:Apple Pencil 第2世代

比較対象としてApple公式サイトでの価格をお示ししたいと思います

知っている方も多いと思いますが、ApplePencilには第1世代と第2世代の2種類あり、それぞれ機能も使用可能なiPadの機種も異なります

第1世代と第2世代の料金、機能は以下の通りです

第1世代第2世代
長さ175.7mm166mm
直径8.9mm8.9mm
重さ20.7g20.7g
マグネットによる吸着×
タブレットと
ペンの同時充電
×
価格
(Apple公式サイト)
1万1,800円1万5,950円

第2世代はiPad本体の側面に磁石でくっつけることができます(上の動画参照)。さらに本体にくっつけておけば自動で充電されるので「ApplePencilを充電し忘れた…」なんてことにならないのもGoodです

一方の第1世代は、充電ケーブルの差し込み口にぶっ刺して充電するという方式なので、正直利便性が悪いです

使い勝手を重視するなら少し高いですが第2世代を使うようにしましょう

それぞれに対応したiPadのモデルは以下のようになっています

第1世代第2世代
対応するiPadiPad 無印(第6世代、第7世代、第8世代)
iPad Air(第3世代)
iPad mini(第5世代)
iPad Pro12.9インチ(第1世代、第2世代)
iPad Pro10.5インチ
iPad Pro9.7インチ
iPad Air(第4世代)
iPad Pro12.9インチ(第3世代、第4世代)
iPad Pro11インチ(第1世代、第2世代)
価格
(Apple公式サイト)
1万1,800円1万5,950円

iPadシリーズの中で1番安い「iPad(無印)」では第2世代のApplePencilは使用できません。多機能な第2世代を使いたい場合には、必然的にiPad Proなどの高級機種を購入する必要があります

ApplePencilを安く買う方法

ApplePencilの概要と公式サイトが分かったところで、早速安く買う方法を紹介していきます

楽天ポイントを活用する

調べた人なら分かると思いますが、ApplePencilは人気なだけあって割引されることはほとんどありません

そのため、値下がりするのを待つよりは、ポイントを活用して実質的に安く買うのがオススメです

ApplePencilの購入でポイントを貯める方法と言えば「楽天市場」

日本最大のポイント経済圏である楽天ポイントを活用すれば、Apple公式サイトよりも実質的に安く買えます

特に楽天スーパーセールやお買い物マラソンを上手く活用すれば、かなりオトクに買えるはずです

↓大手ECサイト(楽天市場など)での「ApplePencil 第1世代」の価格はこちら

↓「ApplePencil 第2世代」はこちら

Apple公式ストア + 楽天リーベイツ

Rebates: 楽天リーベイツのお買い物でポイント高還元

Rebates: 楽天リーベイツのお買い物でポイント高還元

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

冒頭で「公式サイトだとApplePencilの第1世代は1万1,800円、第2世代は1万5,950円」といいましたが、これよりも実質的に安く買う方法も存在します

その代表例が「楽天リーベイツを利用する」というもの

楽天リーベイツでのポイントバックを利用すれば、オトクにApplePencilを購入することが可能です

「楽天リーベイツ」というのはネットショッピングで有名な楽天が運営するポイントサイト。楽天リーベイツを経由してApple公式ストアで買い物すれば1%のポイントバックが得られるという仕組みになっています

還元率は1%なのでそんなに変わりませんが、公式サイトでの購入にこだわる方にはオススメです

Amazonで買う

皆さん知っての通りAmazonには胡散臭い業者が多いですが、Apple公式もAmazonに出店しているので、そちらで買うと安心して買えます

Amazonの場合はポイントは少ないですが、「新生活セール」「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」などの大規模なセールが度々開催されるので、タイミングよく買えば公式サイトよりお得に買えるはずです

↓大手ECサイト(Amazonなど)での「ApplePencil 第1世代」の価格はこちら

↓「ApplePencil 第2世代」はこちら

家電量販店のポイントを活用

田舎だとあんまり見ないかもしれませんが、ApplePencilは家電量販店でも売ってます

家電量販店なら実際のサイズ感や重さとかもチェックできるので、よく吟味して買いたい方は家電量販店に行くのがオススメです

あと「第1世代と第2世代のどっちを買えばいいか分かんない!」という場合には販売員に相談することも可能なので、買うモデルが決まっていない方は家電量販店を利用するのもアリでしょう

家電量販店独自のポイント・割引を使えばオトクに買えるかと思います

「わざわざ店舗まで足を運ぶのは面倒…」という方は、家電量販店のオンラインショップから買うのがオススメです

Apple認定の整備済製品を買う

ApplePencilをお得に買う方法としては、「Appleの認定整備済製品を買う」という手もあります

「認定整備済製品」というのは、簡単に言うとAppleが品質を保証した中古品のことです。初期不良や14日以内の返品などの理由でAppleのもとに戻ってきた製品が該当します

Appleが新品同様の機能を備えているかチェックした上で販売しているものなので、品質面に関しては文句のつけようがないというのが嬉しいポイントです

旧モデルだけでなく最新モデルも扱っているので、新製品を安く買いたい方にもオススメとなっています

ただし、ApplePencilの認定整備済製品はあまり市場に出回らないので、「たまたまあったらラッキー」くらいに思っておくようにしましょう

Apple公式サイト(Apple認定整備済製品)

中古ショップで買う

そんなに多くはないですが、中古ショップでApplePencilを取り扱っていることもあります

特に「イオシス」や「ゲオ オンラインストア」などの中古スマホショップで売られていることが多いです

中古品と聞くと「使い物にならなそう…」と思う方も多いかもしれませんが、大手の中古ショップなら動作確認がしっかり行われているので、そこらへんは安心していいと思います

あと、ショップによっては返品保証がついている場合もあるので、粗悪品を買って損をすることは滅多にないはずです

オススメの中古スマホショップについては以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください

あわせて読みたい
【注意点あり】どこで買う?おすすめの中古スマホ販売店・ネットショップ ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では、中古スマホを購入する際の注意点を解説した上で「どこで買...

純正以外を買うのもアリ

画像:iPad対応のアクティブスタイラス

本記事では、ApplePencilをなるべく安く買う方法を紹介しましたが、「それでも高い!」という人は多いかと思います

もともと15000円もする高級品なので、割引やポイントを使いまくっても高いままという場合もあるでしょう

もし「Apple純正」に強いこだわりがないなら、ApplePencil以外のペンを買うのも1つの手です

ApplePencil第2世代のように、マグネットで本体側面に装着できるものもありますし、筆圧検知に対応したペンもあります

ただし、安ければ安いほど機能が少ない傾向にあるので、そこら辺は妥協が必要です

ApplePencilの代わりになりそうなペンについては以下の記事に詳しくまとめてあるので是非ご覧ください

あわせて読みたい
【Apple Pencil代替】オススメのスタイラスペン!スマホ・タブレットに対応 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はApple Pencilの代わりとしても使える、スマホやタブレット向けの...

Androidタブレットも悪くない。ペン対応もあり

「iPad & ApplePencilが高すぎる!」という場合には、Androidタブレットの購入を検討してみてはいかがでしょうか

最近はペン入力に対応したAndroidタブレットも増えてきてるので、そちらを購入するのもアリかと思います

特に普段からAndroidスマホを使っている方は、普段使い慣れたアプリが使えるのでiPadよりもしっくりくるかもしれません

オススメのAndroidタブレットについては以下の記事にまとめましたので興味のある方は覗いてみてください

あわせて読みたい
【手書き】おすすめのペン対応Androidタブレット一覧 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 現在のタブレット市場ではiPadのシェアが圧倒的ですが、中には「使い慣...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次