理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【使えば分かる】Chromebookのメリット・デメリット

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はChromebookのメリット・デメリットについてまとめていこうと思います

クリックできる目次

Chromebook(クロームブック)とは?

Chromebookのメリット・デメリットを紹介する前に、「そもそもChromebookとは何なのか」について軽く解説しておきます。興味のない方は読み飛ばしてください

Chromebookを一言で表現すると「ChromeOSを搭載したコンピュータ」のことです。

日本で販売されているパソコンのほとんどは「Windows」か「macOS」とどちらかのOSを搭載していると思います

一方、Chromebookに搭載されているOSは、Googleが開発した「ChromeOS」というものです

OSというのは、パソコンの基礎となる重要なソフトウェアのこと。OSが違うとパソコンの使い勝手が結構違ってきます

特にChromeOSはクセが強いので、WindowsやMacとはまったくの別物だと考えておいたほうがいいです

「Androidスマホを無理やりパソコン用にカスタマイズしたもの」と思っておくとイメージしやすいかもしれません

実際、ChromebookではAndroidアプリをインストールして使うことが可能となっています(詳細は後述)

Chromebookのデメリット

では、ここからはChromebookのメリット・デメリットを紹介していきます

おそらく、この記事にたどり着いた人の大半は「Chromebook デメリット」と検索して来たはずなので、先にデメリットを紹介しておきます

ほとんどのWindowsソフトが使えない

皆さん知っての通り、日本のパソコンOS市場はWindowsの独占状態です。macも頑張ってはいますが、Windowsのシェアに比べるとかなり見劣りします

そうなると、ソフト開発者は「Windows向けのソフトを先にリリースしよう!」と思うのが当たり前ですよね。その結果、Windowsでしか使えないアプリが世の中にあふれることとなりました

そういうソフトは当然Chromebookでは使えないので、パソコン向けソフトをガンガン使いたいという方はChromebookは避けたほうがいいかもしれません

ちなみにVPSを使えばChromebookからWindowsを動かすことも一応可能です(↓参考記事)

あわせて読みたい
【2022年最新】Windowsが使えるオススメのVPS&Windowsサーバーのメリット・デメリット ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsが使用可能なVPSサービスについて解説していこうと思いま...

使い方が分からないときに聞きにくい

日本にはChromebookを使っている人はあまりいません。これは、Chromebookの操作で分からないことがあったとき、他人に聞くのが難しい、ということを表しています

Windowsだと周囲の人に聞いたり、解決法を検索したりすれば、大抵のトラブルは乗り越えられますが、ChromeOSだとそうはいきません

ある程度パソコンに詳しい人なら問題ないですが、パソコン初心者にとっては致命的な欠点かと思います。

パソコンっぽいことができない

パソコンの醍醐味といえば、動画編集やPCゲーム、プログラミングといった高度な作業ができることだと思うのですが、ChromeBookだと上記の作業は厳しいです

ChromeOSは一般人でも手軽に使えることを目的として作られたOSなので、専門的なことをやりたいという人には向きません

そのため、「仕事や授業のためにパソコンの使い方を覚えたい!」という場合には、Chromebookは買わないようにしましょう

Chromebookのメリット

ここまではChromebookのデメリットを紹介してきましたが、もちろんメリットもたくさんあります

以下、Chromebookのメリットです

Androidアプリが使える

冒頭でチラッと言いましたが、ChromebookではAndroidアプリが使用可能です

Androidスマホと同じように、Google Playストアで配信されているアプリをインストールできます

もちろんChromebookとAndroidスマホとでは端末の大きさに違いがあるので全てのアプリが快適に動くわけではありません。

それでも、普段スマホで使い慣れているアプリがパソコンでも使用できるというのはデカイと思います

WindowsやMacだとほとんどのスマホ向けアプリが使えない(記事執筆時点)ので、Androidアプリが使えるのはChromeOSの強みと言っていいはずです

ちなみに、Chromebookで使えるアプリの数は100万以上。ここまで多ければ「使いたいアプリが1つもない…」なんてことにはならないかと思います

お手頃価格・安い

一般的に、ChromeOS搭載のパソコンは安いです

パソコンと聞くと10万円超えが当たり前だと思っている方も多いかもしれませんが、Chromebookなら大手メーカーの機種でも2万円くらいで買えます

ただし、安すぎる機種は性能もそれなりなので注意してください

瞬時に起動できる

Chromebookの特徴として「素早く起動すること」が挙げられます

普通パソコンといえば、電源ボタンを押してから使えるようになるまで、数十秒くらいの時間がかかりますよね?

古いパソコンだと立ち上がるのに何分もかかるかもしれません

一方、Chromebookなら約10秒で起動するのでら使い始めるまでのイライラする時間が短縮できます

ブラウザが使える

当たり前といえば当たり前なのですが、ChromeOSではブラウザが使えます

今の時代、WordやExcelのようなOfficeソフトもブラウザ上で動きますし、メールやYouTube、カレンダーなんかもアプリを入れなくてもブラウザだけで完結します

プログラミングとか動画編集とかをやる人は別ですが、ネットサーフィンを楽しんだり、軽くOfficeファイルを編集する程度であれば、Chromebookでも難なくこなせるかと思います

Chromebookで使える便利な拡張機能やおすすめのAndroidアプリについては以下の記事にまとめてあります。ぜひ参考にしてください

あわせて読みたい
【2022年最新】東大生がガチで選んだおすすめのAndroidアプリ ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はAndroidで使えるアプリの中から、僕が愛用しているものをいくつ...
あわせて読みたい
【2022年最新】便利!おすすめのGoogle Chrome拡張機能 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はwebブラウザ「Google Chrome」で使える便利な拡張機能を紹介して...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次