ガジェット

【iPadも】イヤホンジャック搭載のタブレット一覧

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は「おすすめのイヤホンジャック搭載タブレット」と「イヤホンジャックがないタブレットに有線イヤホンを挿す方法」を紹介していきます

【最終更新:2021年10月28日 公開:2021年10月28日】

※本記事は随時更新していきます

イヤホンジャックのメリット

最近ではイヤホンジャック搭載のスマホ・タブレットはだいぶ少なくなってきましたが「そもそもイヤホンジャックなんて要らなくない?」とお考えの方も多いと思います

確かに、充電ポートにイヤホンを挿すためのアダプターを持っている方も多いかもしれませんし、ワイヤレスイヤホンしか使わない(あるいはイヤホンを全く使わない)方もいるかもしれません

しかし、イヤホンジャックに多くのメリットがあるのも事実です

まず、1つ目の利点として「有線イヤホンが挿せる」ことが挙げられます。有線イヤホンは音が良いですし、遅延も少ないので愛用者は多いでしょう(バッテリーが切れる心配がないのも嬉しいポイント)

「電源端子にアダプター挿せば解決する」という意見も聞こえてきそうですが、それだとイヤホンを使いながら充電できないので不便です(例外については後述)

やはり長時間イヤホンを使うという場合にはイヤホンジャックがあったほうが便利なのではないでしょうか

あとは「イヤホン以外のアクセサリーも挿せる」のも大きなメリットかと思います。例えば、先日の記事↓でも紹介した、4096段階の筆圧検知に対応したペン・SonarPenはイヤホンジャックからの給電で動作します

こんな感じで現在廃れつつあるイヤホンジャックもまだまだ捨てたもんじゃないというのが僕の考えです

イヤホンジャック搭載のタブレットおすすめ機種

前置きがだいぶ長くなりましたが、ここからはイヤホンジャック搭載のタブレットを紹介していきます

Fire HD 10

製品名Fire HD 10
メーカーamazon
画面サイズ10.1インチ
RAM3GB
ROM32GB / 64GB
SDカードスロットなし
イヤホンジャックあり(1つ)
オーディオ内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
防水記載なし
ワンセグ・フルセグ×
専用ペン×
OSFire OS

とにかく安いイヤホンジャック付きタブレットがお探しならAmazonの「Fire HD 10」が最適解でしょう

2万円以下の低価格で動画の視聴や電子書籍に適した10.1インチタブレットが手に入るのは非常に魅力的です(セール時には1万円を切ることも)

ただしOSはAndroidでもWindowsでもない独自の「Fire OS」なので慣れるのに時間がかかるかもしれません

arrows Tab WQ2/F3

製品名arrows Tab WQ2/F3
メーカー富士通クライアントコンピューティング
画面サイズ10.1インチ
SoCインテル Celeron N4500 /
インテル Celeron N5100
RAM4GB / 8GB
ROM64GB /128GB / 256GB
SDカードmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
イヤホンジャックあり(1つ)
スピーカーステレオスピーカー内蔵
防水IPX5/IPX7/IPX8
ワンセグ・フルセグ×
専用ペンあり
OSWindows 11 Pro 64ビット版

防水防塵性能で選ぶなら富士通クライアントコンピューティングから発売されている日本製タブレット「arrows Tab WQ2/F3」がオススメ

こちらの製品は「IPX5/IPX7/IPX8」の防水性能と「IP5X」の防塵性能を備えており、屋外での作業に最適です。教育向けモデルをベースに作ってあるので耐衝撃性にも優れています

OSは最新のWindows11を搭載。キーボード(オプション)を装着してパソコンとして使うことも可能となっています

「arrows Tab WQ2/F3」は富士通の公式ストア「富士通WEB MART」から購入可能です

dtab d-41A

製品名dtab d-41A
メーカーSHARP
画面サイズ約10.1インチ
SoCSnapdragon 665
RAM4GB
ROM64GB
SDカードmicroSD:2GBまで
microSDHC:32GBまで
microSDXC:512GBまで
バッテリー容量6500mAh
イヤホンジャックあり(1つ)
防水IPX5/IPX8
ワンセグ・フルセグ×
専用ペンなし
AndroidバージョンAndroid10/11

docomoで販売されているSHARP製タブレット「dtab d-41A」もイヤホンジャックを搭載しています

先ほど紹介した「Fire HD 10」や「arrows Tab WQ2/F3」と違ってAndroidを搭載しているので、Androidユーザーなら違和感なく使用できるでしょう

microSDカード対応でストレージが拡張できるのもGoodです

購入はdocomoオンラインショップからどうぞ(docomoユーザー以外は中古で買いましょう)

イヤホンジャック搭載のiPad一覧

iPadシリーズも全ての機種ではありませんが、イヤホンジャックを搭載しているものが存在します

以下、イヤホンジャックを搭載しているiPad一覧です

・iPad(無印):第1世代~第9世代(2021発売)

・iPad mini:第1世代~第5世代(2019年発売)

・iPad Air:第1世代~第3世代(2019年発売)

・iPad Pro:2015年から2017年に発売されたモデル

イヤホンジャックのないiPadシリーズ

逆にイヤホンジャックがないのは以下の機種です

・iPad(無印):全機種イヤホンジャック搭載

・iPad mini:第6世代以降はイヤホンジャックなし

・iPad Air:第4世代以降はイヤホンジャックなし

・iPad Pro:2018年以降に発売されたモデルはイヤホンジャックなし

イヤホンジャックがない端末で充電しながら有線イヤホンを使う方法

画像:エレコム公式サイト(MPA-C35PDBK)

イヤホンジャックのないタブレットでも充電しながら有線イヤホンが使いたい。そう考えるタブレットユーザーは多いとかと思います

そんな皆様の救世主となりうるのが、エレコムから販売されているUSB Type-C変換アダプター「MPA-C35PDBK」

こちらの製品にはUSB Type-Cの端子(オス、メス1つずつ)とイヤホンジャックが搭載されているので、USB Type-Cで充電しながら、イヤホンで音楽を楽しめます(↓詳細)

ちなみに、、、イヤホンジャックありのスマホは?

最近はイヤホンジャックを廃止するスマホメーカーが多いです

特にハイエンド機種でイヤホンジャックを備えているものはほとんどありません

しかしながら、SONYのスマートフォン「Xperia」はハイエンド機種であってもイヤホンジャックを搭載しています(一部の過去機種を除く)

さすが音楽に力を入れているメーカーって感じですよね

Xperiaに少しでも興味が沸いた方は以下の記事をご覧ください