理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【本当に使える】Mac向け!便利なショートカットキー一覧【覚え方も】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はMacで使えるショートカットキーを紹介していきます

↓Mac端末でWindowsを使う方法

あわせて読みたい
【無料・有料】MacでWindowsを使う方法【M1M2インテル対応】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はmacOSを搭載したPCでWindowsやWindows用ソフトを使う方法を紹介...
クリックできる目次

ショートカットとは?

パソコンを操作するにあたってはマウスやトラックパッドといったインターフェースを使うのが一般的です

しかしながら、パソコン作業中にはマウスとキーボードを交互に操作する必要があり、その度に時間が無駄になってしまいます

マウスを使わずに操作する方法としては「ショートカット」が強力です

ショートカットというのは、本来マウスで操作する作業をキーボードで操作できるようにするためのもの。

例えば、マウスを使って文章をコピーしたいときには「マウスでテキストをドラッグ→右クリック→コピーをクリック」と操作する必要がありますよね

一方、ショートカットキーを使えば「テキストを選択→CommandキーとCキーを同時に押す」の2ステップでコピーが完了します

このように複数のキーを同時に押すことで複雑なステップを一瞬で完結させられるのがショートカットというわけです

ショートカットキーはmacだけでなくWindowsでも使用可能ですが、それぞれの機能に割り当てられているキーの種類が違うので、Windowsからmacに乗り換える際には少々戸惑うかもしれません

参考リンク:Macのキーボードショートカット(Apple公式サイト)

最低限覚えておきたいショートカットキー

ショートカット機能
「Command」+「C」コピー
※CopyのCと覚える
「Command」+「X」切り取り
※Copyの左隣りと覚える
「Command」+「V」コピーした内容を貼り付け
※Copyの右隣りと覚える
「Command」+「S」ファイルの上書き保存
※SaveのSと覚える
「Command」+「Z」直近の操作を取り消す
「Command」+「Y」直近の操作を再実行
「Command」+「A」すべての項目を選択
※フォルダ内のすべてのファイルを選択
※フォーム内で使うと入力したテキストを全選択
※AllのAと覚える
「Command」+「F」ページ内で検索
※FindのFと覚える
「return」ファイル等の名前を変更
「Command」+「P」印刷
※PrintのPと覚える
「Shift」+「Ctrl」+「N」新規ファイル作成
※NewのNと覚える

PC全体

ショートカットキー機能
「Shift」+「F」+「3」画面全体をスクリーンショット
「Shift」+「F」+「4」範囲を指定してスクリーンショット
「Shift」+「F」+「5」スクリーンショットのオプションを表示。
特定のアプリをスクリーンショットなども
「Command」+「スペース」Spotlight検索ボックスの表示・非表示を切り替え

ファイル・フォルダの操作 (Finder)

ショートカットキー機能
「Command」+「D」ファイルを複製する
※DuplicateのDと覚える
「Command」+「I」ファイルの詳細情報を表示
※InformationのIと覚える
「option」を押した状態でドラッグドロップするとコピーが生成
「Command」を押した状態でドラッグドロップするとファイルを移動
「Command」+「option」を押した状態でドラッグドロップするとエイリアス(ショートカット)生成
「Shift」+「Command」+「N」新しいフォルダを作成
「Command」+「Y」選択したファイルをプレビュー(クイックルック)

テキスト入力・カーソル移動

ショートカット機能
「Ctrl」+「C」選択範囲のコピー
※コピー(Copy)のCと覚える
「Ctrl」+「X」選択範囲の切り取り
※Copyの左隣りと覚える
「Ctrl」+「V」コピーした内容を貼り付け
※Copyの右隣りと覚える
「Ctrl」+「B」太字にする
※BoldのBと覚える
「Ctrl」+「I」斜体にする
※ItalicのIと覚える
「Ctrl」+「U」下線を引く
※UnderlineのUと覚える
「Ctrl」+「F」ページ内で検索
※FindのFと覚える
「→」1行右にカーソルを移動する
「←」1行左にカーソルを移動する
「↑」1行上にカーソルを移動する
「↓」1行下にカーソルを移動する
「Command」+「→」現在の行の末尾にカーソル移動
「Ctrl」+「←」現在の行の先頭にカーソル移動
「Ctrl」+「↑」文書の先頭にカーソル移動
「Ctrl」+「↓」文書の末尾にカーソル移動
「Control」+「A」行または段落の先頭に移動する
「Control」+「E」行または段落の末尾に移動する
※EndのEと覚える
「Shift」+「→」選択範囲を右1文字分拡大
「Shift」+「←」選択範囲を左1文字分拡大
「Shift」+「↑」選択範囲を上1行分拡大
「Shift」+「↓」選択範囲を下1行分拡大
「Command」+「Shift」+「→」選択範囲を右1単語分拡大
「Command」+「Shift」+「←」選択範囲を左1単語分拡大
「Command」+「Shift」+「↑」段落の最初まで選択範囲を拡大
「Command」+「Shift」+「↓」段落の最後まで選択範囲を拡大

アプリ・ウィンドウ・タブ関連

ショートカットキー機能
「Command」+「H」最前面のアプリを非表示
※HideのHと覚える
「Command」+「option」+「H」最前面のアプリ以外を非表示
「Command」+「M」最前面のアプリを最小化
※MinimizeのMと覚える
「Command」+「option」+「M」最前面のアプリ以外を最小化
「Command」+「control」+「F」全画面表示(フルスクリーン表示)
「Command」+「W」最前面のウィンドウを閉じる
※WindowのWと覚える
「Command」+「option」+「W」最前面以外のウィンドウを閉じる
「Command」+「tab」ひとつ前に使用したアプリに切り替え
「Command」+「T」新しいタブを開く
「Command」+「Q」アプリを終了
※QuitのQと覚える
「Command」+「,」アプリの環境設定を開く

その他のショートカットキー

この記事では汎用性の高そうなショートカットキーだけを取り上げましたが、上記以外にも多くのショートカットキーが存在します

ほかのショートカットキーも知りたい!という場合には、以下のリンクから確認してみてください

Macのキーボードショートカット(Apple公式サイト)

アプリごとのショートカットキーは?

上で紹介したのはmac全般で使えるショートカットキーですが、個々のアプリにショートカットキーが割り当てられている場合もあります

自分がよく使うアプリのショートカットキーを把握しておけば作業が捗るはずです

しかしながら、使っているアプリが多いと、なかなか覚えきれないという場合もあるかと思います

そういうときに役立つのが「CheatSheet」という無料ソフトです

このソフトを導入すれば、Commandキーを長押しするだけで使用中のソフトのショートカットを一覧表示で教えてくれます

CheatSheet公式サイト

↓Mac端末でWindowsを使う方法

あわせて読みたい
【無料・有料】MacでWindowsを使う方法【M1M2インテル対応】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はmacOSを搭載したPCでWindowsやWindows用ソフトを使う方法を紹介...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次