理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【評判も!】ラッコM&Aで実際にサイトを売買してみた感想

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

この度、M&Aプラットフォーム「ラッコM&A」を使ってサイト売買してみたので、その感想を書いていこうと思います

後半にはラッコM&Aの評判も掲載しているので、ぜひ最後までご覧ください

【おすすめのレンタルサーバー】
エックスサーバー:利用者数が圧倒的。安定性抜群で信頼できる。
ConoHa WING:表示速度が速い。利用者数を急激にのばしている
【おすすめのドメイン取得サービス】
Xserverドメイン:安くて使い勝手がいい
中古ドメイン販売屋さん:一気にアクセスアップを狙う人向け
【おすすめのWordpressテーマ】
SWELL:デザイン性も機能も優れたWordpressテーマ
【おすすめのSEOツール】
Nobilista:自動でSEO関連データを取得

あわせて読みたい
8社比較!アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー【個人ブログ向け】 この記事を読めばブログ運営のすべてが分かります!(↓コンテンツ) 個人のアフィリエイトブログにおすすめのレンタルサーバー おすすめのブログ関連サービス(WordPressテ...
レビュー募集中!あなたの感想をお聞かせください!
クリックできる目次

サイトを売るなら、まずは無料自動査定を!

「サイトを売却するか迷ってる…」という場合には、ラッコM&Aの自動査定機能を使ってみましょう

売り上げや月間PV数をもとにサイトがどれくらいで売れるかシミュレート可能です

登録不要&無料で自動査定できるので、売却を検討している方はとりあえず自動査定してみるのがいいと思います

無料で自動査定(ラッコM&A公式サイト)

ラッコM&Aとは?

ラッコM&Aとは、ラッコ株式会社が運営するM&Aのプラットフォームです

売買できるのは、主に「Webサイト」「SNSアカウント」「アプリ」の3種類。特にWebサイトの売買に力を入れています

Webサイトwebメディア(ブログなど)
ECサイト
Webサービス(Webアプリ) など
アカウントYouTube
Instagram
Twitter
TikTok
AmazonSeller など
アプリiOS (iPhone)
Android など

Webサイト売買のプラットフォームは他にもたくさんありますが、ラッコM&Aの規模は他社を圧倒しています

以下のグラフは2022年におけるサイト売買サービスの成約数です(参考:数字で見るラッコM&A)

ラッコM&Aの成約数が突出していることが分かります(シェアは驚異の74.81%)

案件の掲載数、取引額に関しても圧倒的で、この業界では独占的な地位を築いています。M&Aのプラットフォームは規模が重要なので、迷ったらラッコM&Aを使ってみるのがいいと思います

ラッコM&A公式サイト

ラッコM&Aがここまで人気なのは「サポートが手厚いから」ではないでしょうか

売主にとっても買主にとっても嬉しいサポートが充実しており、お金も時間も節約して売買が可能です

↓ラッコM&Aの主なサポート

  • 売却手数料が無料
  • 無料で弁護士に相談可能
  • 契約書の自動生成
  • エスクロー自動着金確認

今回ラッコM&Aを利用して実際にサイト売買してみたので、その体験談を紹介していきます

ラッコM&A公式サイトで詳細を確認

購入の流れ(体験談)

ここからは実際に購入した経験を踏まえて、サイト購入の流れを解説していきます

案件の選定

まずは、案件一覧から良さそうな案件を探します→案件一覧(ラッコM&A公式サイト)

案件一覧では、Webサイトやアカウントの種類、希望売却価格、月間の売上・利益、記事数などで絞り込んだり並べ替えたりできます

案件をクリックすると、以下のような詳細画面に移動します

※上の画像は僕が買ったサイトではありません

この画面では、公開日や売上などの詳細が確認できます。ラッコM&Aは他社よりも事前に公開されている情報が多く良心的です(ただし、サイト名とURLは交渉を申し込んだ人しか分からないようになっています)

サイトを買う目的は人それぞれなので一概には言えませんが、個人的には以下の点に気を付けて選ぶのがいいと思います

  • 今後の利益が見込めるか:過去のPV数・利益などから判断(GA連携している案件だとデータの信頼性が高い)
  • サイトのジャンル:「自分の知識が生かせるか」「自分の持っているサイトと親和性が高いか」をチェック
  • WordPressテーマ:すでにサイトを持っているなら同じWPテーマのサイトだと購入後の管理が楽
  • サイト移行代行を頼めるか:サイト移行代行に対応している案件は購入後の移行作業を丸投げできる(一部有料)
  • スムーズに交渉できそうか:案件概要の文章などから判断。公開日が古すぎる案件は交渉に時間がかかるかも。

良さそうな案件を見つけたら「交渉申し込み」ボタンをクリックしましょう

交渉申し込み&売買交渉

ラッコIDを持っていない場合はアカウントを作成してから交渉を申し込みます

アカウント作成(ラッコM&A公式サイト)

交渉を申し込むと双方の実名が相手に公開されます。ここからは本気の交渉になるので気合を入れていきましょう

売主から交渉申し込みが承認されると、未公開だった情報(サイトURLや補足情報など)が公開されます

売主と買主をつなぐチャット↓も使えるようになるので、知りたいことをガンガン聞いていきましょう(※この時点では弁護士とのチャットはまだ使えません)

↑実際のチャット画面

具体的には以下の項目をチャットで聞いておくと、購入後のトラブルを避けられるかと思います

  • アフィリエイトの特別単価を継承できるか
  • サポート期間をどの程度設定するか
  • 値下げ交渉は可能か
  • HTMLやCSSに独自のカスタマイズを加えているか
  • 他の購入希望者が何円での購入を検討しているのか

今回は売主の方が非常に親切な方だったおかげで購入前にいろんなことを教えていただけました

チャット機能にはファイル添付機能もついているので「アフィリエイトの収益レポートをスクリーンショットして送ってください」みたいなことも可能です

なお、このチャットには既読機能がついているので、既読無視しないよう早めの返信を心がけましょう

公式サイトで売買交渉の詳細を確認

事業譲渡契約

購入が決定したら事業譲渡契約に移ります。

売主が作成した契約内容を買主が承認します。もし内容に不満がある場合にはチャットでその旨を伝えましょう

買主が内容を承認すると、弁護士監修の事業譲渡契約書が自動で作成されます

この内容を承認すると、電子契約の手続きに移ります。電子契約と聞くと難しく感じるかもしれませんが、名前を入力してボタンをクリックするだけなので特に難しい作業はありません(詳細は案内メールに書いてあります)

なお、事業譲渡契約中はラッコM&A専属の弁護士に無料で相談することができるので、積極的に質問していきましょう(無料で相談できるのは安心ですよね)

「買主側に不利益となるような項目がないか」「普通契約書に含めないような内容は記載されていないか」といったことを質問しておくといいかと思います

公式サイトで事業譲渡契約の詳細を確認

送金&サイト移行

契約書を交わして送金を終えたら、一番の鬼門であるサイト移行になります

自分で移行作業をするとなると面倒ですが、事前にサイト移行代行を申し込んでいる場合は待ってるだけでOK

僕の場合、無料でサイト移行代行を利用できる案件だったので、ありがたく使わせていただきました

サイト代行の流れは下記のようになっています

  1. サイト移行情報の送付(売主⇒ラッコ社)
  2. サイト移行代行料金のお支払い(売主⇒ラッコ社)
  3. ドメイン移管(ラッコ社):移管申請&レジストラ連絡待ち
  4. サーバー移行作業(ラッコ社)
  5. ネームサーバーの変更(ラッコ社):②が完了後、DNS浸透に1日要します
  6. サイトの動作確認(ラッコ社):④ののち1日以内
  7. 買主にサイト引渡(ラッコ社⇒買主)
  8. 検収

サイト移行代行の進捗状況はメールで伝えられます

僕の場合、勝手に「3日くらいで終わるだろう」と思っていたのですが、結局8日かかりました

特に時間のかかった項目が「ドメイン移管」です。これはラッコ社がレジストラ等と連携して実施する作業なのですが、この作業に6日くらいかかりました

基本的に1週間はかかるみたいなのでお急ぎの方は注意が必要です

公式サイトでサイト移行の詳細を確認

検収

サイト移行が完了したら検収作業をします。契約通りに受け取りが完了したことを確認したら、マイページから検収完了報告をしてください

これですべての取引が完了です。ちなみに、取引終了後も売主とのチャットは使えるので、手続き終了後に売主にお礼のメッセージを入れておきました(お相手がとても誠実な方で助かりました。ありがとうございます!)

公式サイトで検収作業の詳細を確認

実際に買ってみた感想

今回初めてサイト売買をしてみましたが、「サイト売買ってこんなに簡単なの?」と正直驚きました

特に「サイト移行代行」「契約書自動生成」といったラッコM&A独自のサービスが優秀で、M&A初心者でもつまづくことなく作業を進められたので良かったです

無料で弁護士に相談できるのも魅力的。法律に詳しくない自分でも安心して手続きできました(返信もめちゃくちゃ早かったです)

世の中にはM&Aのプラットフォームが数多く存在しますが、サイト売買に関してはラッコM&Aが一番使いやすいと思います

「サイト売買には興味あるけどハードルが高そう…」という方はラッコM&Aの利用を検討してみてください

ラッコM&A公式サイト

ラッコM&Aの評判(買い手&売り手)

ラッコM&Aの評判をまとめてみました。業界最大手ということもあり、好意的な評判が大半を占めていました

ラッコM&Aの評判まとめ

  • 利用者数が多いので売りやすい
  • 他社に比べて魅力的な案件が多い
  • 想像より高く売れる
  • 無料で出品できるのが嬉しい
  • お得に買える
  • 税金対策になる
  • 弁護士に無料で相談できるので安心
  • マニュアルが充実している

ラッコM&A公式サイト

ラッコMAでの取引が無事終わりましたー!!! ボクは、 放置しているブログを閉鎖しようと思って ダメ元で出品したら39万円稼げたよ♪ 更新する予定のないブログやサイトがあったら出品してみるといいかも 無料で出来ます!

Twitterより引用

ラッコMAで100万くらいのWebサイト購入したんだけど、半日足らずで取引完了した…。今日から美容系アフィリエイターとしても活動します

Twitteより引用

物販のサイトをラッコMAで購入後 3か月ほどで20%回収。
FCで新規立ち上げするより、立ち上がっているサイトを買った方がいい!!

サイトは5年で減価償却出来ますし。
節税にもなります。
会社員でも出来る節税

Twitterより引用

ブログ立ち上げから売却まで 6/6
【サイトを売却】
オススメはラッコM&A
・価格設定が妥当なら登録して1日で3~10件は問い合わせがくる
・他の案件に埋もれたら値引きして値下げページで上位に表示させる
・サイト移行を自分で行うと手数料無料
ラッコM&Aはわかりやすいマニュアルがありカンタン。

Twitterより引用

ラッコM&A公式サイト

【おすすめのレンタルサーバー】
エックスサーバー:利用者数が圧倒的。安定性抜群で信頼できる。
ConoHa WING:表示速度が速い。利用者数を急激にのばしている
【おすすめのドメイン取得サービス】
Xserverドメイン:安くて使い勝手がいい
中古ドメイン販売屋さん:一気にアクセスアップを狙う人向け
【おすすめのWordpressテーマ】
SWELL:デザイン性も機能も優れたWordpressテーマ
【おすすめのSEOツール】
Nobilista:自動でSEO関連データを取得

レビュー募集中!あなたの感想をお聞かせください!

本ブログでは「ラッコM&A」を実際に利用した方のレビュー・感想を収集しております。

以下のフォームからレビューを送信していただけると幸いです(承認されたレビューは本記事にて公開されます)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次