理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【注意点あり?】Surfshark VPNの評判・口コミを紹介!

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は、人気急上昇中のVPNサービス「Surfshark VPN」の特徴を解説したうえで、評判・他社との比較について解説していきます

【特におすすめのVPN】
Millen VPN:人気急上昇中のVPN。日本企業が運営。同時接続可能数が多い。
NordVPN:世界的に人気のVPN。多機能で速度が速い。

スクロールできます
サービス名本拠地サーバー数サーバー
設置国数
同時接続可能な
デバイス数
月額料金保証・
無料期間
ノーログ
ポリシー
公式サイト
Millen VPN日本1300台以上50ヵ国以上10台396円/月~30日間返金保証Millen VPN
NordVPNパナマ4837台62ヵ国6台3.71ドル/月~30日間返金保証NordVPN
Surfshark VPN英領ヴァージン諸島3200台以上65ヵ国以上無制限2.49ドル/月~30日間返金保証Surfshark VPN
CyberGhost
VPN
ルーマニア7800台以上91ヵ国7台265円/月~45日間返金保証CyberGhost
VPN
ExpressVPN英領ヴァージン諸島3000台以上94ヵ国5台6.67ドル/月~30日間返金保証ExpressVPN
Proton VPNスイス無料版100台以上
有料版1830台以上
無料版3か国
有料版63ヵ国
無料版:1台
有料版:10台
4.99ドル/月~30日間返金保証Proton VPN
スイカVPN日本47台24ヵ国最大47台717円/月~2週間無料記載
なし
スイカVPN
Glocal VPN日本記載なし10ヵ国1台990円/月7日間無料Glocal VPN
セカイVPN日本10台10ヵ国3台1100円/月最大2か月間無料記載
なし
セカイVPN

【関連記事】

↓VPNの比較記事はコチラ

あわせて読みたい
【2022年最新】おすすめのVPNアプリ9つを東大生が比較! ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、これからVPNを契約する日本人向けに、オススメのVPNアプリを紹...

【最終更新日:2022年9月24日】

クリックできる目次

Surfshark VPNとは?

Surfshark VPNは英領ヴァージン諸島に本拠地を置くVPNサービス。執筆時点での世界シェアは第3位とのことで、数あるVPNの中でも人気のサービスとなっています

「英領ヴァージン諸島ってなんか怪しくない?」と思った方もいるかもしれませんが、VPNサービスがこうした”マイナーな地域”に拠点を置くのは実は理にかなっています。

というのも、アメリカや中国などの主要国と違って、政府による統制が厳しくないからです。つまり、政府から「顧客情報をよこせ!」と言われる心配が少ないので、ユーザーの通信データが守りやすいわけです

また、詳しくは後述しますが、Surfshark VPNは「ノーログポリシー」を掲げているので、プライバシーに気にする方にも最適なサービスとなっています

プライバシー以外の点も優れていて「コスパがいい」「サーバー数が多い」「同時接続可能なデバイス数に制限がない」などメリットが多数存在。評判がいいのもうなずけます。

↓サーバーの所在地は公式サイトで確認可能です

Surfshark VPN公式サイト

以下、Surfshark VPNの基本情報です

VPNサービス名Surfshark VPN
サービス本拠地英領ヴァージン諸島
サーバー数3200以上
サーバー設置国数65ヵ国以上
同時接続可能なデバイス数無制限
料金最安で月2.49ドル
※詳しくは後述
保証・お試し期間30日間返金保証
Android、iOS、macOSなら7日間の無料のお試し期間あり
利用可能なデバイスWindows、macOS、iOS(iPhone)、Androidなど
ノーログポリシー
詳細Surfshark VPN公式サイト

上記の情報は変更になる可能性があります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

VPN Surfshark - Wifi Proxy

VPN Surfshark – Wifi Proxy

Surfshark無料posted withアプリーチ

↑スマホアプリはiOS(iPhone)とAndroidの両方用意されています。アプリのインストールは無料ですが、サービスを利用するには有料プランに申し込む必要があるので注意してください

Surfshark VPNの料金プラン

SurfsharkVPNの料金(変動が激しいので注意)

執筆時点で、Surfshark VPNの料金プランは以下の3つから選択可能となっています

プラン月額料金
1ヶ月12.95ドル
6ヶ月6.49ドル
2年2.49ドル

それぞれのプランには性能面での違いはありません。ただし、契約期間が長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなります。

計算してみると、6ヶ月プランなら1ヶ月プランと比べて約50%、2年プランなら約81%割り引かれることが分かります

すぐに解約する予定のない方は一括で2年プランに申し込むのが賢明です

なお、料金は円相場によって大きく変動する場合があるので注意してください

※料金は変更になる可能性があります。事前に公式サイトでご確認ください

Surfshark VPN公式サイト

Surfshark VPNの評判・口コミ

App StoreでSurfshark VPNの評判を確認してみると、日本版で★4.6、アメリカ版で★4.8と高評価を獲得しています(記事執筆時点)

なお、評価数は日本版が881件、アメリカ版が2.1万件です

Surfshark VPNの評判・口コミをまとめると以下の通り。

【良い評判・口コミ】

  • 他社のVPNと比べてコスパがいい
  • 同時接続可能デバイス数が無制限なのがGood
  • ノーログポリシーが監査済みなので安心できる
  • サポートチャットが日本語で助かった(ただし自動翻訳)
  • 通信速度が速い

【悪い評判・口コミ】

  • 通信速度が安定しないことがある
  • 日本語対応が完璧ではない
  • 見れない動画配信サービスもある
  • 接続可能な国が若干少なめ

良い評判・口コミ

短所がない。

VPNネコを利用していたのですが、どうしても不安が拭えず有料のsurf sharkを使うことにしました。驚いたこと①1時間程度で接続が切れるVPNネコと違ってWiFiが切れない限りいつまでもVPNの接続が途切れない(有料版だから当たり前かもしれませんが)

私はVIKIと併用して使っているので、ネコを使っていた時は1話1話終わる事にVPNを繋げ直さなければならなかったのですが、Surf sharkを使い始めてからそんな事は無くなりました。

②広告が無いオプションとして広告を消す機能がついているのでとても便利だなと思いました。 VIKIの広告も無くなって、広告にイライラする事無くドラマに集中出来るようになりました。

この2つだけでも有料版VPNを使う意味があると思います。とりあえず使い続けてみようと思いました♡これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

引用:App Store

Surfshark は、私が使用した中で最高のVPNです。 そしてかなり使いました。 Hola、Betternet、Hotspot Shield、ExpressVPN などなど他のVPNは、どれも Surfshark の足元にも及びません! サーバーは高速です。 あなたのプライバシーは本物です。 私は自分の IP を何度か調べましたが、間違いなく選択した国にいます。

引用:App Store (翻訳済み、一部抜粋)

ほとんどうまく機能する

いくつかのVPNサービスを試した後、私はほとんどうまく動作し、コストは非常に合理的であるため、Surfsharkで行くことにしました、あなたが複数のデバイスを持っている場合は特に。

(中略)大きな問題はなく、Surfsharkはほとんどうまく動作しています!

引用:App Store (DeepLで翻訳済み)

悪い評判・口コミ

Netflixには不向き

主にNetflixのためにダウンロードして契約しています。数あるVPNの中で、最も手頃な価格で提供されているのがこのサービスだというのは嘘ではないでしょう。 HDでのストリーミングも問題ありません。私の唯一の不満は、ほとんどの場合、Netflixは私がVPNを使用していることを検出することができ、突然ちょっと迷惑な私のストリームを中断することである。

引用:App Store (DeepLで翻訳済み)

Surfshark VPNの良い評判・メリット

速度が落ちにくい

VPNには「安全な通信が確保できる」「海外のWebサービスにアクセス」できるといったメリットがある一方で「通信速度が落ちる」という欠点もあります

そこでVPNを選ぶ際には「速度低下が少ないか」が重要になってくるのですが、Surfshark VPNは他社サービスと比べても結構速いです(速度の比較については後述)

ネット上の報告を見ていても速度低下が少ないことが分かります

接続環境にもよりますが、海外のサーバーにアクセスしてNetflixとかAmazonPrimeビデオとか観ても、不満を感じることはないはずです

それでも気になる場合には30日間の返金保証期間内に使い勝手をチェックしてみるのがいいと思います

同時接続数が無制限&様々なOSで使える

Surfshark VPNのメリットの1つとして「同時接続数が無制限」であることが挙げられます

VPN選びでお悩みの方なら分かるとは思うのですが、VPNサービスの中には同時接続数に制限を設けているところがほとんどです

例えば、世界的に有名なVPNサービスである「NordVPN」の同時接続数は6台、「ExpressVPN」は5台となっています

同時接続数が少ないと、家族で使用した際や複数のデバイスで使用した際に「他の端末で使っているから自分は使えない…」なんてことになりかねません

しかしながら、Surfshark VPNには同時接続数の制限が一切設けられていないので、複数の端末で接続する場合も心配無用です

対応OSはWindows、mac、iOS、Androidなど多岐に渡るので、いろんなデバイスでVPNにつなぐことができます

対応デバイスの詳細は公式サイトで確認可能です

Surfshark VPN公式サイト

↓主要VPNの接続数の比較表

同時接続可能なデバイス数
Surfshark VPN無制限
Cyber Ghost7
NordVPN6
ExpressVPN5

ノーログポリシーあり。独立監査も実施

VPNを選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが「ノーログポリシー」です

ノーログポリシーというのは、その名の通り「ログを取らないという方針」のこと。つまり、ノーログポリシーを掲げているVPNサービスは「ユーザーの行動を追跡しないよ」と宣言しているわけです

「接続元を分からなくしたい!」という理由でVPNを利用する方は意外と多いです。

接続元を秘匿できればセキュリティ的にもメリットがありますし、単に接続先に監視されるのを嫌ってVPNを使う人もいます

しかしながら、VPNサービスを提供する会社だけは接続元を確認できる、というのが唯一の問題点でした。

こうした状況を考慮し、Surfshark VPNでは「自分たちは接続元の行動を追跡しない」という方針を明確化することで、ユーザーの不安を払拭しているわけですね

なお、SurfsharkVPNは第三者機関からの独立監査を2度パスしているので、SurfsharkVPNのノーログポリシーは信頼していいと思います

Surfshark VPN公式サイトで詳細を確認

Surfshark VPNの悪い評判・デメリット

上で説明した通り、Surfshark VPNには「同時接続数が無制限」「速度が落ちにくい」といった様々なメリットがありますが、欠点があるのも事実です

アプリがやや不安定

SurfsharkVPNは「アプリの動作が不安定」という報告がいくつか見受けられます

特にAndroid版やスマートTV版のアプリで不具合が発生することが多いようです

該当するデバイスでの利用を考えている場合には避けたほうが無難かもしれません

日本語対応が完璧ではない

欠点のひとつとして「スマホアプリが日本語に対応していないこと」です。英語が苦手な方は操作に不安を感じることもあるかもしれません

とはいえ、アプリでの設定項目は多くないですし、英語が分からなくても、アイコンを見れば雰囲気で操作できるかと思います

ちなみにブラウザ版は日本語に対応しているので「英語表記は耐えられない…」という方は、Google ChromeやFirefoxなどから設定するのがいいでしょう

日本語完全対応をVPNサービスをお探しなら「Millen VPN」がおすすめ。日本企業が運営しているので、不自然な日本語がありません

Millen VPN公式サイト

あわせて読みたい
【比較も】Millen VPNのリアルな評判・口コミ【日本企業が運営】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、日本企業が運営するVPNサービス「Millen VPN」の特徴を解説し...

一部の動画配信サービスに非対応

これはVPNあるあるですが、状況によっては一部の動画配信サービスが視聴できないことがあります

評判、口コミを見る限りだと「Huluが視聴できない」という声が多いです(ただし環境によっては見られるとの報告あり)

SurfsharkVPNには30日間の返金保証期間が設けられているので、期間内で接続できるかどうかチェックしておくといいでしょう

Surfshark VPN公式サイト

Surfshark VPNと他社の比較

料金の比較

Surfsharkの月額料金は他社のVPSサービスと比較しても安いです。特に2年プランは大手VPSの中ではトップクラスの安さを誇ります

ただし、海外のサービスということもあって、最近の円安の影響で若干高くなる可能性は高いです。円相場に左右されたくない場合には日本企業が運営する「Millen VPN」も検討してみてはいかがでしょうか

Millen VPN公式サイト

あわせて読みたい
【比較も】Millen VPNのリアルな評判・口コミ【日本企業が運営】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、日本企業が運営するVPNサービス「Millen VPN」の特徴を解説し...

以下、月額料金の比較表です

料金
Surfshark VPN1ヶ月プラン:12.95ドル
6ヶ月プラン:6.49ドル/月
2年プラン:2.49ドル/月
Millen VPN1ヶ月プラン:1628円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
NordVPN1ヶ月プラン:11.95ドル/月
1年プラン:4.92ドル/月
2年プラン:3.71ドル/月
※セールが頻繁に開催
現在2年プランが60%割引になるキャンペーン中
CyberGhost VPN1ヶ月プラン:1480円/月
1年プラン:495円/月
2年プラン:375円/月
3年+3ヵ月プラン:265円/月
ExpressVPN1ヶ月プラン:12.95ドル/月
1年プラン:6.67ドル/月
Proton VPN無料版:永年無料
1ヶ月プラン:9.99ドル/月
1年プラン:5.99ドル/月
2年プラン:4.99ドル/月
スイカVPN1ヶ月プラン:950円/月
3ヶ月プラン:855円/月
6ヶ月プラン:808円/月
1年プラン:760円/月
2年プラン:717円/月
Glocal VPN990円/月
セカイVPN1100円/月
いつでも解約OK

通信速度・スピードの比較

一般的にVPNを使うと通信速度が低下します。快適にVPNを使うためには、なるべく通信速度の低下が少ないサービスを選ぶといいでしょう。特にゲームや動画を楽しむなら通信速度が重要になってきます

VPNの通信速度は、利用するサーバーや時間帯、他ユーザーの利用状況によって大きく変動するため単純な比較はできませんが、本記事ではCloudwardsが実施した通信速度の比較結果を掲載しておきます

VPNレビューサイト「Cloudwards」による通信速度(2022年7月16日~2022年8月15日の平均)の比較は以下の通りです(参考)

NordVPNには劣るものの、ExpressVPNなどの強豪を抑えて2位となっています

Cloudwardsによる通信速度の比較(ダウンロード速度)

アップロードの速度は以下の通りです。アップロードも速いですね

Cloudwardsによる通信速度の比較(アップロード速度)

サーバー数・サーバー設置国数の比較

Surfshark VPNのサーバー数・サーバー設置国数は共に世界最高ではありません。しかしながら、主要国にはちゃんとサーバーが設置されているので、普段使いで困ることはないはずです

ただし、マイナー国のサーバーを使いたいという場合には、その国のサーバーが使えるか事前に調べておく必要があります

Surfshark VPN公式サイトでサーバー所在地を確認

サーバー数サーバー設置国数
Surfshark VPN3200台以上65ヵ国以上
NordVPN4837台62ヵ国以上
CyberGhost VPN7800台以上91ヵ国
ExpressVPN3000台以上94ヵ国
Proton VPN無料版:100台以上
有料版:1830台以上
無料版:3か国
有料版:63ヵ国以上
Millen VPN1300台以上50ヵ国以上
スイカVPN47台24ヵ国45都市
Glocal VPN記載なし10ヵ国
セカイVPN10台10ヵ国

同時接続可能なデバイス数の比較

VPN選びで見落としがちなのが「同時接続可能なデバイス数」

家族でVPNアカウントを共有する方、多数の通信機器を同時に使う方はなるべく同時接続可能台数が多いVPNサービスを選ぶべきですが、SurfsharkVPNはデバイス数無制限で使えるので心配無用です

僕の知る限り、大手VPNの中でデバイス数無制限で使えるのはSurfshark VPNだけです

同時接続可能な
デバイス数
Surfshark VPN無制限
Millen VPN10台
NordVPN6台
CyberGhost VPN7台
ExpressVPN5台
Proton VPN無料版:1台
有料版:10台
スイカVPN最大47台
※同じサーバーに同時接続はできない
Glocal VPN1台
セカイVPN3台

Surfshark VPNの安全性

VPN選びで気になるのはやっぱり「安全性」ですよね

VPNの中には危険なものも多い(特に無料のVPN)ですが、Surfshark VPNの場合は独立した監査機関の安全性評価でも優秀な成績を収めています

さらに、先述した通りSurfshark VPNはノーログポリシーを掲げているので「Surfshark VPNのサーバーがハッキングされて行動履歴が流出したらどうしよう…」といった心配も不要です(独立監査も実施済み)

また、iPhone向けのアプリを提供している点も安心できるポイントかと思います。App Storeでアプリを公開するためには、Appleによる厳しい審査を突破する必要があるので、一定の安全性は確保されているとみなしていいでしょう

今なら30日間の返金保証があるので試しに使ってみてください

Surfshark VPN公式サイト

大手VPSサービスを徹底解説!注意点も分かる!

別記事にて大手VPNサービスの特徴をまとめました

料金や速度の比較のみならず、「VPNを選ぶ際にチェックすべきポイント」や「VPN関連の専門用語集」などについても詳しく解説してあります。ぜひご覧ください↓

あわせて読みたい
【2022年最新】おすすめのVPNアプリ9つを東大生が比較! ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、これからVPNを契約する日本人向けに、オススメのVPNアプリを紹...

【関連記事】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次