理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【セール中】NordVPNの評判・口コミを紹介!

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は、世界的に有名なVPNサービス「NordVPN」を紹介していきます

【特におすすめのVPN】
Millen VPN:人気急上昇中のVPN。日本企業が運営。同時接続可能数が多い。
NordVPN:世界的に人気のVPN。多機能で速度が速い。

スクロールできます
サービス名本拠地サーバー数サーバー
設置国数
同時接続可能な
デバイス数
月額料金保証・
無料期間
ノーログ
ポリシー
公式サイト
Millen VPN日本1300台以上50ヵ国以上10台396円/月~30日間返金保証Millen VPN
NordVPNパナマ4837台62ヵ国6台3.71ドル/月~30日間返金保証NordVPN
Surfshark VPN英領ヴァージン諸島3200台以上65ヵ国以上無制限2.49ドル/月~30日間返金保証Surfshark VPN
CyberGhost
VPN
ルーマニア7800台以上91ヵ国7台265円/月~45日間返金保証CyberGhost
VPN
ExpressVPN英領ヴァージン諸島3000台以上94ヵ国5台6.67ドル/月~30日間返金保証ExpressVPN
Proton VPNスイス無料版100台以上
有料版1830台以上
無料版3か国
有料版63ヵ国
無料版:1台
有料版:10台
4.99ドル/月~30日間返金保証Proton VPN
スイカVPN日本47台24ヵ国最大47台717円/月~2週間無料記載
なし
スイカVPN
Glocal VPN日本記載なし10ヵ国1台990円/月7日間無料Glocal VPN
セカイVPN日本10台10ヵ国3台1100円/月最大2か月間無料記載
なし
セカイVPN

【関連記事】

↓VPNの比較記事はコチラ

あわせて読みたい
【2022年最新】おすすめのVPNアプリ9つを東大生が比較! ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、これからVPNを契約する日本人向けに、オススメのVPNアプリを紹...

「そもそもVPNって何?」という方は、以下の記事をご覧ください

あわせて読みたい
VPNとは?VPNでできることを解説!【メリット・デメリット】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は「VPNで出来ること」と「VPNのメリット・デメリット」をなるべく...
クリックできる目次

NordVPNとは?

画像:NordVPN

NordVPNはパナマに本拠地を置くVPNサービス。サーバー数、サーバー設置国数が共に多いことから、日本でも海外でも人気の高いVPNサービスです

「VPN おすすめ ランキング」とかで検索すれば、どのサイトでもほぼ確実に3位以内にランクインしているのが分かるかと思います。(参考:VPNおすすめランキング)

人気の理由はやはり「サービスの質が高いこと」にあるのでしょう。サーバー数やサーバー設置国数、同時接続可能なデバイス数など、どれをとっても「最強」といわざるを得ません

ハッキリ言って、特に理由がなければNord VPNを契約すれば万事解決です。それくらい完成度の高いサービスとなっています

以下、NordVPNの基本情報です

VPNサービス名NordVPN
サービス本拠地パナマ
サーバー数4837台
サーバー設置国数62ヵ国
同時接続可能なデバイス数6台
料金最安で月3.71ドル(キャンペーン非適応時)
※セールが頻繁に開催されます。詳しくは後述。
保証・お試し期間30日間返金保証
利用可能なデバイスWindows、mac、iOS(iPhone)、Androidなど
ノーログポリシー
詳細NordVPN公式サイト

上記の情報は変更になる可能性があります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

NordVPN: 最優秀なVPNでセキュリティーを保護する

NordVPN: 最優秀なVPNでセキュリティーを保護する

Nordvpn S.A.無料posted withアプリーチ

↑スマホアプリはiOS(iPhone)とAndroidの両方用意されています。アプリのインストールは無料ですが、サービスを利用するには有料プランに申し込む必要があるので注意してください

NordVPNの料金プラン

↑記事執筆時点での料金。現在の料金は公式サイトで確認を。

NordVPNの料金プランは以下の3つから選択可能となっています(キャンペーンを適用しない場合)

プラン月額料金
1ヶ月プラン11.95ドル
1年プラン4.92ドル
2年プラン3.71ドル

それぞれのプランには性能面での違いはありません。ただし、契約期間が長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなります。

計算してみると、1年プランなら1ヶ月プランと比べて約59%、2年プランなら約69%割り引かれることが分かります

すぐに解約する予定のない方は一括で2年プランに申し込むのが賢明です

なお、NordVPNでは割引キャンペーンが開催されることが多いので、そちらを活用すればもっとオトクに契約できます(70%OFFになることも…)

特に、クリスマスやハロウィンのようなイベントの時期や夏休みシーズンには大型のキャンペーンが実施されやすいです

公式サイトをこまめにチェックしておくと見逃さずに済むかと思います

NordVPNの評判・口コミまとめ

App StoreでNordVPNの評判を確認してみると、日本版で★4.3、アメリカ版で★4.7と高評価を獲得しています(記事執筆時点)

なお、評価数は日本版が83件、アメリカ版が3900件です(Mac版)

【良い評判・口コミ】

  • 通信速度が世界トップクラス
  • ほとんどの動画配信サービスを利用可能
  • キルスイッチ・スプリットトンネルなどの機能が豊富
  • ノーログポリシーあり

【悪い評判・口コミ】

  • 最安ではない
  • アプリが若干使いにくい
  • 日本企業じゃないから何となく不安
  • Androidアプリが不安定なことも

良い評判・口コミ

素晴らしいVPNです。アプリの使い心地にも大変満足しています。直感的で分かりやすいのが良いです👍 通信品質は大変優れています。ネットワークが中断することも無く、動画をストリーミングしているときもカクつかず、スムーズに動画を視聴できます。 NordVPNを導入してから、視聴できる動画コンテンツの幅が大きく広がりました。オススメです。

引用:Google Playストア

サーバー数が競合他社と比べ圧倒的に多いのと、東南アジア・北米サーバーのDL/UL速度が速いのはグッド(NordLynx使用) Windows版は簡単に任意の接続サーバー(Country #xxxのこと)を選べるのに、Android版だと一々検索しないといけないのが面倒くさいかな。 一定時間ごとに接続したサーバーをランダムに変えることが出来れば良いのにって思います

引用:Google Playストア

悪い評判・口コミ

中国で使用していますが正直この『アプリ』での繋がりは悪いです。 ヘルプセンターで紹介されている中国で接続できるサーバーもアプリ上からは見つかりませんでした。前に台湾サーバーに繋がって以来それっきり一向に繋がりません。中国で使う分には不向きかもしれません(自己見解) ですがPC上からの接続は行えるのでネット規制からは逃れられます。

引用:Google Playストア

↑Android版アプリが中国でつながりにくいという意見が見られました(2019年)。なお、パソコン版では問題ないとのことでした

ExpressVPN の年度更改のタイミングで再評価。サービスの特性なのかバースト転送をおこなうと、トラフィックが矩形波のようになる。このためかルーターのLAN側のバッファリングが追いつかず受信フレーミングエラーが多発(バッファーサイズを大きくすれば状況は改善されそうではあったが面倒なのでパス)。サービス内容に関しては、Amazon Prime や WOWOW には問題なく接続できた(ExpressVPN では NG)。また、ExpressVPN の専売だった split tunneling もサポートされていて嬉しい驚き。サービス的には不満はないが、冒頭の仕様のため、今期の契約は見送ります。

引用:Google Playストア

NordVPNの良い評判

サーバー数が多い

先ほどチラッと言いましたが、NordVPNで利用可能なサーバーの数は一般的なVPNと比べて圧倒的に多いです

その数なんと4837台。これほどサーバーの多いVPNはNordVPNくらいしかありません

中には「そんなにサーバー多くても意味なくない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません

しかしながら、サーバーの数が増えることで「多くの人が一斉に接続しても耐えられる」「すべてのサーバーが規制されて使えなくなる心配がない」といったメリットがうまれます

トラブルなくVPNを使いたいなら、サーバー数の多いNordVPNが最有力候補になるはずです

サーバー設置国数も多い

NordVPNは単にサーバーの数が多いだけでなく、サーバーが設置されている国の数も多いです。

NordVPNのサーバーはアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、アフリカ、、、といった世界各地にまんべんなく設置されていて、サーバー設置国数は驚異の「62か国」となっています

皆さん知っての通り、外国のVPNサーバーを経由することで、その国のWebサービスにアクセスすることが可能です。

設置国数が多いというのは利用できるWebサービスが多いことを意味します。「日本で未配信の映像をNetflixで見る」といった場合には、サーバー設置国数の多いVPNを選ぶのが最適です

速度が落ちにくい

VPNには「安全な通信が確保できる」「海外のWebサービスにアクセス」できるといったメリットがありますが、通信速度が落ちるという欠点もあります

そこでVPNを選ぶ際には「速度低下が少ないか」が重要になってくるのですが、NordVPNは他社サービスと比べてもかなり速いです

独立ITセキュリティ機関であるAV-TESTによる調査では、一般的に高速と言われているExpressVPN等を抑えて、NordVPNが1番速いという結果が出たとのこと(詳細は後述)

環境にもよりますが、NetflixなどのVODサービスを使っても不満を感じることはまずないと思います

ノーログポリシーあり

VPNを選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが「ノーログポリシー」です

ノーログポリシーというのは、その名の通り「ログを取らないという方針」のこと。つまり、ノーログポリシーを掲げているVPNサービスは「ユーザーの行動を追跡しないよ」と宣言しているわけです

「接続元を分からなくしたい!」という理由でVPNを利用する方は意外と多いです。

接続元を秘匿できればセキュリティ的にもメリットがありますし、単に接続先に監視されるのを嫌ってVPNを使う人もいます

しかしながら、VPNサービスを提供する会社だけは接続元を確認できる、というのが唯一の問題点でした。

こうした状況に配慮してか、NordVPNでは「自分たちはユーザーの行動を追跡しない」という方針を明確化することで、ユーザーの不安を払拭しているわけですね

本拠地がパナマにある

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次