サーバー・VPS・VPN

セカイVPNの料金、メリット・デメリット

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は、日本で最も知名度が高いと言われる「セカイVPN」を紹介していきます

「そもそもVPNを知らない!」という方は、以下の記事をご覧ください

↓VPNの比較記事はコチラ↓

セカイVPNとは?

セカイVPNは、東京都豊島区に本社を置く企業「株式会社インターリンク」が運営するVPNサービス。

VPN業界の中では「老舗」ともいえる存在で、運営実績が長いのが特徴です。

プロバイダー業務を開始したのは1995年とのことなので、四半世紀以上サービスを提供していることになります

後ほど詳しく説明しますが「月額料金が固定されている」という点はかなり珍しいです

VPNサービス名セカイVPN
サービス本拠地日本・東京都
サーバー数10
サーバー設置国数10ヵ国
(日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国、フランス、
イギリス、タイ、インドネシア、ベトナム)
同時接続可能なデバイス数3台
料金月額1100円
いつでも解約OK
保証・お試し期間最大2か月間無料体験
利用可能なデバイスWindows、macOS、iOS(iPhone、iPad)、Android、Chrome OSなど
ノーログポリシー記載なし
詳細セカイVPN公式サイト

上記の情報は変更になる可能性があります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

セカイVPNの料金プラン

セカイVPNの料金体系はめちゃくちゃシンプル。月額料金1,100円(税込み)のプランのみが提供されています

一般的にVPNサービスは「長く利用するとオトクになりますよ!」といって長期契約させるケースが多いのですが、セカイVPNの場合は契約期間によらず一定です

そのため「短期間だけ利用したい!」というユーザーには最適だと思います

今なら「2か月間無料で使える」というのもGood。さらに初期費用も違約金も一切かかりません

※料金は変更になる可能性があります。事前に公式サイトでご確認ください

セカイVPNのメリット

本当に必要な期間だけ契約できる

普通のVPNの場合、「1ヶ月プラン」「1年プラン」「3年プラン」のように契約期間があらかじめ決められているものがほとんどです

実際、世界的に有名なSurfshark VPNの場合「1ヶ月プラン/6ヶ月プラン/2年プラン」の3種類から、国内で人気のMillenVPNの場合「1ヶ月プラン/1年プラン/3年プラン」の3種類から選択することになります

期間が決められているせいで、中途半端な期間だけ契約したいという場合には、料金が割高になってしまうという事態に陥りがちです

例えば、MillenVPNで「10か月間だけ利用したい」という場合には、1ヶ月プランを10回繰り返すか、思い切って1年プランを契約するかの2択になります

先ほどチラッといいましたが、短期契約は割高なことが多いので、短期契約を繰り返しても長めに契約しても、結局は少し損をしちゃうんですよね

一方、セカイVPNの場合は「月額料金が一定」&「いつでも解約できる」という仕組みになっているので、本当に必要な期間だけ契約することが可能になっています

無料期間が2か月

セカイVPNのメリットとして「本当に必要な期間だけ契約できること」を挙げましたが、それだけじゃないのがセカイVPNのすごいところ。

というのも、セカイVPNは最大2か月間もの期間、完全無料で利用することができるんです

ここまで無料期間が長いVPNサービスは世界中を探しても中々ないと思います

VPNサービス名保証・お試し期間
セカイVPN最大2か月間無料
Surfshark VPN30日間返金保証
Android、iOS、macOSなら7日間の無料のお試し期間あり
NordVPN30日間返金保証
Millen VPN1年プラン・3年プランは30日間返金保証
スイカVPN2週間無料

セカイVPNのデメリット

長期契約は割高

好きな期間だけ利用できるのが嬉しいセカイVPNですが、長期契約の場合には月額料金が相対的に高くなるのがネックです

先ほどお示しした通り、セカイVPNの料金は、契約期間にかかわらず「月額1100円」となっています

これは他のVPNの最安プランと比べると高め。長期契約をする場合にはセカイVPNはオススメできません

VPNプロバイダー月額料金(最安プラン)
NordVPN3.71ドル
Surfshark VPN2.49ドル
ExpressVPN8.32ドル
Millen VPN968円
セカイVPN1100円

コスパの良いVPNをお探しなら、最安2.49ドル/月で利用できる「Surfshark VPN」かキャンペーンが頻繁に開催される「NordVPN」のほうがいいかもしれません

サーバー数・同時接続可能台数が少ない

セカイVPNは「必要な期間だけ利用できる」「無料期間が長い」といったメリットのある良質なサービスですが、海外の大手VPNと比べると劣る部分もあります

例えば、サーバー設置国数。先ほど「セカイVPNのサーバーは10か国から選べる」と言いましたが、NordVPNの「62か国」やSurfshark VPNの「65か国以上」と比較すると見劣りします

日本、アメリカ、ドイツといった主要国のサーバーが使えるので困ることは少ないかもしれませんが、それでも物足りないという人は一定数いるでしょう

あと、同時接続可能台数も海外大手と比べると少なめです

同時接続可能なデバイス数
Surfshark VPN無制限
NordVPN6
ExpressVPN5
セカイVPN3

運営実績と日本語対応にこだわりがないなら、「NordVPN」や「Surfshark VPN」など世界的に人気のVPNを使ったほうがいいかもしれません

↓VPNの比較記事はコチラ↓