理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【完全版!】東京電力エリアでオススメの電力会社【関東】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は東京電力エリアにお住まいの方にオススメの電力会社を紹介していきます

かなり長めの記事になってしまったので、時間がない方は以下の目次をご活用ください

あわせて読みたい
【最新】東大生が本気で考えた最強の節約術【裏ワザ】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では「今日から使える節約術」をいくつか紹介していこうと思いま...

↓電力会社のまとめ記事

あわせて読みたい
【比較表アリ】東大生が選ぶオススメの新電力会社【乗り換え】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では今乗り換えるべき電力会社について解説していきます めちゃ...
クリックできる目次

東電エリアは電力会社が多い

まず最初に言っておきたいのが「東京電力エリアは電力会社がめちゃくちゃ多い」ということです

本記事ではなるべく分かりやすく電力会社を紹介していきますが、「多すぎてどれが良いか分からない…」と感じる方がほとんどかと思います

もし電力会社選びで迷ったら「電力会社専門の見積もりサイト」を使うようにしましょう

電気チョイス」などの見積もりサイトを利用すれば、自分の住んでいる地域やおおよその電力使用量などを伝えるだけで、すぐに最適な電力会社を教えてくれます

自分の電力使用量や使用中のアンペア数が知りたい場合には、毎月電力会社から送付される検針票(電力ご使用量のお知らせ)をご確認ください

電気チョイス(最大30000円現金キャッシュバック)

電力会社を選ぶ際の基礎知識

見積りサイトを使わずにご自分で電力会社を選ぶという場合には、電気料金についてある程度知っておく必要があります

初心者が抑えておくべきポイントを僕なりにまとめてみたので、新電力に詳しくない方はぜひご覧ください

新電力って何?

電力会社について調べていると「新電力」という言葉をよく見かけると思います

新電力というのは、東京電力や東北電力といった従来型の地域電力会社以外の電力会社のこと。

従来は自分が住んでいる地域の電力会社でしか契約できなかったのに対し、2016年4月に開始された「電力自由化」以降は、自分の好きな電力会社で契約できるようになりました

新電力と聞くと「新しくできた電力会社だと停電が起きないか心配…」と思う方もいるかもしれませんが、完全に心配無用です

というのも、いわゆる新電力の事業内容は「電気の小売り」だからです

電気が自宅まで届けられるまでには、「発電」→「送電」→「販売(小売り)」という手順を踏みます

新電力がやっているのは「電気の小売り」だけなので、新電力に乗り換えようが東京電力を使おうが、発電設備や送電設備にはほとんど違いはないわけです

つまり、電力会社の乗り換えで重要になるのは、「ほぼ料金プランだけ」ということになります

料金プランは従量電灯が主流

電力会社のプランは以下の計算式で表される「従量電灯プラン」が一般的です

従量電灯:基本料金+電気料金単価×使用電気量(kWh)

実際には再生可能エネルギー発電促進賦課金なども関係してきますが、だいたい上記の式で決まると思っておけばOKです

上の計算式からも分かるように、従量電灯では「使用した分だけ支払う」という分かりやすい仕組みとなっています

つまり、電気代を節約したければ「電気料金単価の安いプランを選ぶ」ことと「使用電力量を減らす」ことが効果的なわけです

ただし電力会社によっては電気使用量と連動しない「基本料金」という料金が発生する場合があるので注意してください

電気をほとんど使わないという場合には、基本料金が0円の電力会社を選ぶと安くなる傾向があります

適切なアンペア数を選ぶべし

先ほど「電気代を減らすには電気料金単価の安いプランを選ぶと良い」と言いましたが、電気料金単価は「契約アンペア数」に応じて変動します

契約アンペア数というは、その電力会社を契約した際に使えるようになる電流の大きさを表す数値で、アンペア数が大きいほど同時に使える電子機器の数が増えます

よく電子レンジとかドライヤーとかを1度に使うとブレーカーが落ちることがありますよね?あれは、使用中のアンペア数が契約しているアンペア数を上回ることで起こる現象です。

電化製品のアンペア数の目安は以下の通りです(参考:東京電力)

電化製品アンペア数 ※あくまで目安です
エアコン
(10畳用)
冷房:5.8A(一時的に14Aに達することも)
暖房:6.6A(一時的に20Aに達することも)
電気カーペット
(3畳用)
1/2面:4A
全面:8A
テレビ液晶42型:2.1A
プラズマ42型:4.9A
掃除機弱:2A
強:10A
アイロン14A
ヘアードライヤー12A
冷蔵庫
(450L)
2.5A
電子レンジ
(30L)
15A
IHジャー炊飯器
(5.5合・炊飯時)
13A

大人数で暮らす場合には、それなりに大きなアンペア数で契約しないと不便な生活を送ることになるので注意してください

世帯人数ごとの目安は以下の通りです

  • 1人暮らし:30A
  • 2~3人世帯:40A
  • 4~5人世帯:50A~60A

電気使用量を把握しておくと便利

先述した通り、電気代は使った電気の分だけ支払うのが一般的です

そのため、おおよその電気代を見積もるためには、普段どれくらいの電気を使っているのか把握しておく必要があります

過去の使用電力量は、検針票(電力ご使用量のお知らせ)を見ればすぐに確認できますが、これから一人暮らしを始める方など電力量が把握しづらい人もいらっしゃるかと思います

そういう場合には、下の数値を参考にしてください

  • 1人暮らし:100~150kWh
  • 2~3人世帯:200~300kWh
  • 4~5人世帯:350~450kWh

東京電力エリアでオススメの電力会社

だいぶ前置きが長くなりましたが、ここからは東京電力エリアで利用可能な電力会社のうち、特にオススメの電力会社をピックアップして紹介していきます

Looopでんき

新電力を語る上で欠かせない存在といえば「Looopでんき

契約件数が30万件以上という業界最大手の新電力で、信頼性で選ぶなら確実に最有力候補に挙がってくると思います

はっきり言って迷ったら「Looopでんき」を選んでおけばOKって感じの安心感があります

基本料金無料で解約金も0円、さらに「従量料金が一律26.4円」という分かりやすいプランが魅力的です

公式サイトで料金シミュレーションが利用できるので、どれくらいの節約になるか知りたい方は公式サイトにアクセスしてみてください

Looopでんき公式サイト

ちなみに1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報などを簡単に確認できる専用アプリもあります↓

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

株式会社Looop無料posted withアプリーチ

電力会社Looopでんき
初期費用0円
基本料金0円
月額料金一律26.4円/kWh(東京電力エリア・おうちプラン)
※エリアや契約条件によって異なります
※最新の料金は公式サイトをご覧ください
利用可能な地域一部離島を除く全国
公式サイトLooopでんき公式サイト

エルピオでんき

電力使用量が多いという場合には「エルピオでんき」がオススメ。プロパンガスを主力事業とする会社ですが、電気だけでも契約可能です

先ほどチラッと説明しましたが、電気料金は基本的に「基本料金+電気料金単価×使用電気量(kWh)」で計算されます

つまり、使用電気量が多い場合には、電気料金単価が安いほど最終的に支払う料金も安くなるわけです

電力会社は無数に存在しますが、その中でも「エルピオでんき」の電気料金単価はトップクラスの安さを誇っています

また、ライフスタイルに応じた料金プランが設けられているのも嬉しいポイントです

今ならキャッシュバックキャンペーンも開催されているので、かなりオトクに契約できるかと思います

料金プランの詳細については公式サイトをご覧ください。

電力会社エルピオ電気
初期費用0円
基本料金858円
月額料金【東京電力エリア・スタンダードプランライト】
120kWhまで:21.14円/kWh
120kWh超え300kWhまで:23.03円/kWh
300kWh超え:25.78円/kWh
※エリアや契約条件によって異なります
※最新の料金は公式サイトをご覧ください
利用可能な地域北海道・沖縄除く全国
公式サイトエルピオ電気公式サイト

リミックスでんき「電気代割引プラン」

一人暮らしの方や日中出かけることの多い方など、電力使用量の少ない人にオススメなのが「リミックスでんき

僕が調べた限り、大手電力会社の中では「電力使用量120kWh以下なら最安」で契約できます。

もし現在の電力使用量が120kWh以下なのであれば、リミックスでんきに乗り換えることで、ほぼ確実に電気代を節約することが可能です。初期費用も解約金もかからないというのも嬉しいポイントかと思います。

基本料金がかかるのが唯一の難点ですが、東京電力の基本料金よりは安いですし、まったく電気を使わないという人を除けば月額料金で節約した分ですぐに回収できるかと思います

電力会社リミックスでんき(電気代割引プラン)
初期費用0円
基本料金815円
月額料金120kWhまで:18.86円/kWh
120kWh超え300kWhまで:25.15円/kWh
300kWh超え:29.04円/kWh
※エリアや契約条件によって異なります
※最新の料金は公式サイトをご覧ください
利用可能な地域沖縄と一部離島を除く全国
公式サイトリミックスでんき公式サイト
あわせて読みたい
【最新】東大生が本気で考えた最強の節約術【裏ワザ】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では「今日から使える節約術」をいくつか紹介していこうと思いま...

↓電力会社のまとめ記事

あわせて読みたい
【比較表アリ】東大生が選ぶオススメの新電力会社【乗り換え】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では今乗り換えるべき電力会社について解説していきます めちゃ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次