理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【Windows11も対応】スクリーンショットの保存先を変える方法

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はWindowsでスクリーンショットの保存先を変更する方法を紹介してきます

Windows11ユーザー向けに解説したものですが、Windows10以前のバージョンでもほぼ同じ方法を保存先を変更可能です

↓Windowsパソコンの動作を軽くする・高速化する設定方法

あわせて読みたい
【快適】Windows11・10も対応!PCを高速化するための設定項目【軽量化】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsパソコンを高速化する方法を紹介していきます Windows11...
クリックできる目次

スクリーンショットを撮る方法

まずはWindows11でスクリーンショットを撮る方法をおさらいしておきます

Windowsでは複数のキーを組み合わせることで様々なタイプのスクリーンショットを撮影できます↓

  • 「Print Screen」:画面全体をクリップボードに保存。
  • 「Windows」+「Print Screen」:画面全体を「ピクチャ」フォルダに保存。
  • 「Alt」+「Print Screen」:アクティブウィンドウをクリップボードに保存。
  • 「Ctrl」+「Shift」+「S」:範囲を指定してスクリーンショット(クリップボードに保存)。

普通に画面全体を画像として保存したい場合には「Windows」と「Print Screen」を同時に押してください

この場合、撮った画像は自動的にパソコン内の「ピクチャ」フォルダに保存されます

一方、他の方法でスクリーンショットを撮った場合には、画像ファイルとしては保存されず、クリップボードにコピーされる仕様となっています

クリップボードというのはコピーした画像やテキスト等を一時的に保存しておくための場所のこと。

クリップボードに保存された画像をパソコン本体に保存したい場合には、いったん「ペイント」や「Word」などに貼り付けてから「画像として保存」を実行する必要があります

あわせて読みたい
【快適】最新版!Windowsパソコンで使える周辺機器・便利グッズ ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。現役東大生の西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsパソコンと併用すべき周辺機器を紹介していきます ↓Windowsパ...

スクリーンショットで保存されるフォルダを変える方法

先述した通り、「Windows」+「Print Screen」でスクリーンショットを撮ると自動的に「ピクチャ」の中にある「スクリーンショット」というフォルダに保存されます

実は、このとき保存されるフォルダを変更することも可能です

まずは、デフォルトでスクリーンショットが保存されるフォルダ(PC→ピクチャ→スクリーンショット)を開きます

このフォルダ内で右クリックして「プロパティ」を選択してください

「スクリーンショットのプロパティ」というウィンドウが表示されるはずです

上のほうに「場所」というタブがあるのでクリック

すると以下のような文言が出てくるかと思います

”スクリーンショット フォルダーのファイルは、以下のあて先の場所に格納されています。このフォルダー内のファイルの保管場所を、このハード ドライブの別の場所、別のドライブ、またはネットワーク上の別のコンピューターに変更できます”

この文言の下に「移動」ボタンがあるのでクリックしてください。

フォルダの選択画面が出てくるのでスクリーンショットの保存したいフォルダを指定して「適用」を選びます

すると「元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?」という文言が表示されるので、必要に応じて「はい」をクリックしてください

スクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法

スクリーンショットの保存先をMicrosoftのクラウドストレージ「OneDrive」に変更することも可能となっています

保存対象となるスクリーンショットは「Alt」+「Print Screen」で撮影したものと「Print Screen」で撮影したものです

まず、タスクバー右側にある「^」のアイコンからメニューを開き、雲のアイコンをクリックしてOneDriveを開きます

※OneDriveのアイコンがない場合にはアプリ一覧から開いてください

OneDriveを開いたら、右上にある歯車のアイコンから設定を開いてください

「Microsoft OneDrive」というウィンドウが表示されます。

上の「バックアップ」タブをクリック

すると、下のほうに「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」という項目があるので、チェックをいれてください

あとは、下の「OK」ボタンをクリックすれば、完了です

スクリーンレコード(画面録画)の保存場所を変える方法

ちなみに、画面録画(スクリーンレコード)の保存場所を変えることも可能です

知っている方も多いと思いますが、「Windows」キーと「G」を同時に押すと「XBOX ゲームバー」と呼ばれるアプリが立ち上がります

このゲームバーを使うことでアプリの動作をそっくりそのまま録画可能です

初期状態では、ゲームバーで録画した動画データは「PC」→「ビデオ」→「キャプチャ」フォルダにMP4ファイルとして保存されるようになっています

こちらの保存先も、スクリーンショット同様、自分の好きなフォルダに設定可能です

まずは画面下に表示されているスタートボタン(Windowsのアイコン)をクリックして「設定」に移動します

左側の「ゲーム」をクリック

続いて「キャプチャ」をクリックしてください

すると、上のほうに「スクリーンショットとゲームのクリップは次の場所に保存します」という文言とともに保存先のファイルパス「C:Users…」が出てくるはずです。

右にある「フォルダーを開く」をクリックしてください

すると「Captures」フォルダーが開かれるので、1つ上の階層にある「ビデオ」フォルダに移動してください(左上の↑ボタンを押せば移動できます)

「キャプチャ」フォルダが出てくるのでフォルダごと切り取ってください(選択→「Ctrl」+「X」で切り取ります)

あとは切り取った「キャプチャ」フォルダを好きな場所に貼り付けてください。

設定画面に戻ると「スクリーンショットとゲームのクリップは次の場所に保存します」の下に書かれたファイルパスが「キャプチャ」フォルダを貼り付けた場所に切り替わっているはずです

↓Windowsパソコンの動作を軽くする・高速化する設定方法

あわせて読みたい
【快適】Windows11・10も対応!PCを高速化するための設定項目【軽量化】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsパソコンを高速化する方法を紹介していきます Windows11...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次