理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【最新】Apple TVでできること・Fire TVやChromecastとの比較

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は「Apple TVの概要」と「他社製品との比較」について解説していきます

↓iPhoneのスマホ保証をオトクに契約する方法

あわせて読みたい
【9社比較】どれがお得?おすすめのスマホ保険ランキング【iPhone・Android】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はおすすめのスマホ保9社の特徴をランキング形式で紹介していきま...
クリックできる目次

Apple TVとは?

画像:Apple公式サイトより引用

Apple TVとは、テレビをネットに接続するためのデバイスのこと。小さな箱型の形状をしており、テレビに繋ぐことで映画やゲーム、音楽などがネット経由で楽しめるようになります(上の画像を参照)

iPhoneやiPadと同じように、App Storeからアプリを追加することも可能です。iPhoneと違って利用できるアプリに制限はありますが、「Netflix」や「Disney+」といった定番アプリが使えるのは嬉しいポイントかと思います

Apple TVと聞くと「Appleが販売しているテレビ」だと思いがちですが、テレビ本体ではなく、テレビに接続して使う周辺機器という位置づけです。

つまり、AppleTVを使うためにはテレビを別途用意するがあるので、勘違いしないよう注意してください(名前がわかりづらいですよね…)

最近のテレビの中にはYouTubeやHuluなどの動画配信サービスが視聴できるものもありますが、そういうテレビはどれも高額です。

そんな中登場したのがApple TVで、このデバイスを使うことでネット接続に対応していないテレビでもネットコンテンツが楽しめるようになります

この手のデバイスは「セットトップボックス(STB)」と呼ばれていて、Apple TV以外にも、Amazonが販売している「Fire TV Stick」やGoogleが販売している「Chromecast」などが有名です

Apple TVで利用できるコンテンツの中には、他社のセットトップボックスで配信されていないオリジナルコンテンツもあるので、購入前にチェックしてみると良いかと思います

Apple TVの価格、レンタル料金

2022年1月時点で販売されているApple TVは「Apple TV 4K」と「Apple TV HD」の2種類です(価格は記事執筆時点。Appleストア)

  • Apple TV 4K(32GB):21,800円
  • Apple TV 4K(64GB):23,800円
  • Apple TV HD:17,800円

高画質な4Kの映像に対応しているが「Apple TV 4K」で、保存容量は32GBと64GBの2種類から選べます

「Apple TV 4K」は4K以外にも、DOLBY VISION(ドルビービジョン)やDOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)にも対応しているので、高画質・高音質で映像を楽しみたい方にオススメです

一方の「Apple TV HD」は、4Kに対応していない代わりに、価格が抑えめとなっています

テレビの大画面で高品質な映像を楽しみたい方はApple TV 4Kを、なるべく出費を抑えたいならApple TV HD(もしくは他社製品)を購入するのがいいでしょう

なお、テレビ本体が4Kに対応していない場合にはApple TV 4Kを接続しても4Kの映像は楽しめないので注意してください

皆さんの中には「Apple TVは高すぎる…」とか「購入前に試しに使ってみたい」と思う方もいるかもしれません

そういうときには、家電のレンタルサービスを利用しましょう

家電レンタルサービスを使えば、Apple TVを始めとした高級デバイスが、月額料金を支払うことで使用できるようになります

Apple TV以外にも、PS5やGoProといった高級ガジェット、ルンバのようなロボット掃除機、高圧洗浄機などがレンタル可能です。もちろんテレビもレンタルできます↓

あわせて読みたい
【安いのは?】2022年最新!おすすめの家電レンタルサービス ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、生活家電や高性能ガジェットをレンタルできるサービスをいくつ...

Apple TVでできること

前置きがだいぶ長くなりましたが、ここからは「Apple TVでできること」について解説していきます

映画やアニメ、ドラマが楽しめる

知名度は低いかもしれませんが、Appleは「Apple TV+」というサブスクサービスを展開しています。これに申し込むことで、Apple TVでしか見られないオリジナルコンテンツを視聴できるようになります

Apple TV+の月額料金は600円と結構安いので、興味のある方は公式サイトで詳細を確認してみてください

Apple TV+公式サイト

また、わざわざApple TV+に加入しなくても、アプリをインストールすることで「Netflix」や「Amazon Prime Video」といった動画配信サービスを楽しめるようになります

↓Apple TVで利用できるVOD・動画配信サービスの一例

  • Netflix
  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • dTV
  • Abema TV
  • YouTube
  • ニコニコ
  • DAZN
  • パラビ
  • FOD

「スマホやタブレットだと画面が小さすぎてVODを存分に楽しめない…」という人にとって、Apple TVは夢のようなデバイスと言えるでしょう

あわせて読みたい
【最新】ApplePencilを公式サイトよりも安く買う方法【第1・第2】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回ApplePencilのお話。皆さん知っての通り、ApplePencilは高いので「...

iTunesストアで動画を購入・レンタル

Apple TVにはiTunesストアがあらかじめインストールされており、iTunesストアで映画やアニメを購入することができます

4Kに対応したコンテンツも多いのが魅力的です

購入価格は500~2500円程度ですが、出費を抑えたい場合にはレンタルを利用することもできます

なお、すでにiPhone、iPad、iPod Touch、Android、Mac、Windows等の端末でApple TVアプリを使用している場合、アカウントを設定することで、購入済みの映像をテレビでも見られるようになります

Apple TV

Apple TV

Apple無料posted withアプリーチ

iPhoneやiPad等の画面をテレビに映す(AirPlay)

画像:Macの表示内容をテレビにミラーリング

Apple TVはAppleが開発しただけあって、他のApple製品との親和性が高いです

中でもiPhone、iPad、iPod touch、Macのディスプレイに表示されている内容を、そのままテレビに映し出せる「AirPlay」は強力な機能だと思います

「iPhoneやiPadで保存した画像や動画を大画面で見たい」とか「スマホ用のゲームを大画面でプレイしたい」などと思ったことのある方も多いはずです

そういうときにはAirPlayミラーリングを使いましょう。この機能を使えば、他のApple製品で開いているアルバムアプリやゲーム、Webサイト等の内容をそっくりそのままテレビに反映させることができます

テレビをスマホ化・PC化できるというのは面白いですよね。使い方の幅がグッと広がるかと思います

ゲームが楽しめる

Apple TVでは「Apple Arcade」というゲームの定額配信サービスが利用できます

Apple Arcadeというのは、月額料金600円を支払うことでオリジナルのゲーム作品がすべて遊び放題になるというもの。

記事執筆時点での配信数は200本以上なので、自分に合うゲームがきっと見つかるはずです

Apple Arcadeは、PlayStationやXboxワイヤレスコントローラにも対応しています。使い慣れたコントローラーを使えるのは嬉しいですよね

もちろん、すでにiPhone、iPad、iPod Touch、MacでApple Arcadeを利用している場合には、端末を問わずデータを共有できます

音楽を聴く・外部のスピーカーを接続

Apple TVでは音楽を聴くことだってできます

Apple TVには、iPhoneでお馴染みのミュージックアプリがプリインストールされており、Apple Musicに登録することで7,500万曲以上が聴き放題になります

Apple Musicの月額料金は以下の通りです

  • 学生プラン:480円
  • 個人プラン:980円
  • ファミリープラン:1480円

もちろん、Apple MusicだけでなくSpotifyやポッドキャストも聴けます

Apple TVは音楽だけでなく、映画の音声を楽しむのにも向いています

Appleのスマートスピーカー「HomePod miniスピーカー」を2つペアリングすれば、まるで映画館にいるかのような大迫力のサウンドを体感できるとのこと。

2021年6月には、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)やロスレスオーディオにも対応し、さらに高音質な音声が楽しめるようになりました

あわせて読みたい
【最新】東大生が本気で考えた最強の節約術【裏ワザ】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では「今日から使える節約術」をいくつか紹介していこうと思いま...

他社製品との比較

ここまではApple TVの機能について紹介してきましたが、同様の製品は他社からも販売されています。Apple TVは他社製品と比べて割高なので、人によってはApple TV以外のものを買ってほうがいいかもしれません

Apple TVと似た機能を持つ製品(セットトップボックス)として、Amazonの「Fire TV Stick」や「Chromecast」などが挙げられます

それぞれの価格(記事執筆時点)は以下の通りです

  • Apple TV:17800円~
  • Fire TV Stick:4,980円~
  • Chromecast:5,072円~

価格はFire TVが最安です。Fire TV StickとChromecastには価格差があまりありませんが、Apple TVは群を抜いて高額となっています

対応アプリにはぶっちゃけ大きな違いはありません。ただし、Apple TVには、Apple純正の機能(Apple TV+やAirPlay)が使えるという魅力があります

それぞれ機能に若干の違いがありますので、詳細については製品の購入ページでご確認ください↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次