理系東大生が運営する人生攻略ブログ

Windows11対応!知っておきたいWindowsの便利機能

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は外部のアプリ(ソフト)なしで使えるWindowsの便利機能について紹介していきます

なお、本記事ではWindows11での操作方法を紹介していますが、Windows10以前のバージョンでも同様の手順で設定できるはずです

↓Windowsパソコンの動作を軽くする・高速化する設定方法

あわせて読みたい
【快適】Windows11・10も対応!PCを高速化するための設定項目【軽量化】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsパソコンを高速化する方法を紹介していきます Windows11...
クリックできる目次

デスクトップに付箋を貼ろう!

Windowsには「付箋」というアプリが標準搭載されています

このアプリはデスクトップ上に付箋を貼り付けられるというもので、かなり汎用性の高い機能です

付箋は以下の手順で使用できます

  1. スタートボタン(Windowsのアイコン)をクリック
  2. 「すべてのアプリ」をクリック
  3. 「付箋」をクリック
  4. 「+」をクリックして付箋を追加する

付箋は何枚でも貼り付けられますし、背景色を変更することも可能です

ほかにも太字や斜体、取り消し線、リスト表示、画像の挿入などの機能を備えています

コピペが快適に!クリップボードの履歴

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Windows_clipboard3.png

基本的にコピペで貼り付けられるのは最後にコピーしたアイテムのみですが、「クリップボードの履歴」を有効化することで過去にコピーしたアイテムも貼り付けられるようになります

以下、Windowsでクリップボードの履歴を有効化する手順です

  1. Windowsボタンを押してスタートメニューを開く
  2. 「設定」をクリックする
  3. 左の「システム」をクリックする
  4. 下のほうにある「クリップボード」をクリックする
  5. 一番上の「クリップボードの履歴」をオンにする

これでクリップボードの履歴を参照できるようになりました

過去にコピーしたアイテムを表示させたい場合には「Windows」キーと「V」キーを同時に押すだけです。PCの電源をつけてから今までにコピーしたアイテムが表示されます

詳細な使用方法・設定項目について知りたい場合は以下の記事を参考にしてください

あわせて読みたい
【Windows11も対応】クリップボードの履歴を表示&できない時の対処法 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsでクリップボードの履歴を表示させる方法を紹介していき...

日付表示をカスタマイズ!

Windowsでは画面右下に表示される日付の表示を自分好みにカスタマイズできるようになっています

和暦(元号)での表示や曜日の表示にも対応しているので、ぜひ設定を変更してみてください

以下、日付表示の設定方法です

  1. コントロールパネルを開く
  2. 「日付、時刻、数値形式の変更」をクリック
  3. 「地域」というウィンドウが開くので「追加の設定」をクリック
  4. 「形式のカスタマイズ」が開くので上の「日付」タブをクリック
  5. 「カレンダーの種類」や「データ形式」を書き換える

より詳細な設定方法については以下の記事を参考にしてください

あわせて読みたい
【Windows11対応】元号や曜日の表示も可能!日付表示を変更する方法 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsのタスクバーに表示される日付をカスタマイズする方法を...

マウスポインターの大きさ、色、移動速度を変更!

マウスポインターの大きさと色は設定画面から簡単に変更可能です

Windows11の場合、マウスポインターの設定画面は以下の手順で開けます

  1. スタートボタン(画面下部にあるWindowsのアイコン)をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 左側の「アクセシビリティ」をクリック
  4. 「マウス ポインタータッチ」をクリック
  5. 「マウス ポインターのスタイル」と「サイズ」の設定画面が表示される

マウス ポインターのスタイルは「白」「黒」「反転色」「カスタム」の4種類から選択可能です

  • 白:内部の色が白、枠線が黒。
  • 黒:内部の色が黒、枠線が白。
  • 反転色:背景色の補色に自動で切り替わる
     (白い背景で黒、黒い背景で白、赤い背景で緑になる)
  • カスタム:自分で内部の色を細かく設定できる。枠線は黒。

ポインターを見失うことが多い…という場合には「反転色」に設定しておくといいと思います

同じ画面からポインターの大きさも変更可能です

ポインターサイズは15段階で指定できます。デフォルトだと最も小さい「1」になっているので、初期設定より小さくすることはできないので注意してください

なお、マウスポインターの移動速度は以下の手順で変更できます

  1. スタートボタンをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 左側の「Bluetooth とデバイス」をクリック
  4. 「マウス」をクリック
  5. 上のほうにある「マウス ポインターの速度」のスライダーを移動させる

↓Windowsパソコンの動作を軽くする・高速化する設定方法

あわせて読みたい
【快適】Windows11・10も対応!PCを高速化するための設定項目【軽量化】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWindowsパソコンを高速化する方法を紹介していきます Windows11...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次
閉じる