副業・節約

【安すぎ】audiobook.jpのメリット・デメリット、評判

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は国内最大手のオーディオブックサービス「audiobook.jp」を紹介していこうと思います

audiobook.jpとは?

audiobook.jp (オーディオブック ドット ジェイピー) 」とは、株式会社オトバンクが運営する老舗のオーディオブックサービス。以前はFeBeという名前で提供されていました(こっちのほうが聞き馴染みあるかもしれません)

知らない方のために説明しておくと、オーディオブックというのは「録音済みの朗読を耳で聴くことのできるサービス」のこと。

プロのナレーターが朗読した本の内容を、音楽のように聴けちゃうというわけです

普通の読書と違い、目を使わないことから「家事をしながら聴ける」「目が痛くならない」「再生速度を変えることで速く読める(聴ける)」といった利点があります

オーディオブックサービスは国内外に多数存在しますが、audiobook.jpは日本語の書籍の取り扱い数トップクラス。料金に関しても競合他社と比べて安めです(詳細は後述)

以下、audiobook.jpの基本情報です

サービス名audiobook.jp
(オーディオブック ドット ジェイピー)
対応デバイスAndroid
iOS
ダウンロードしてPCや音楽プレーヤーで聴くことも可能(※)
取り扱い数23,000以上(聴き放題は10,000以上)
スピード調整可能
無料お試し期間30日間
公式サイトaudiobook.jp公式サイト

※聴き放題のオーディオブックはMP3でのダウンロードに対応していません。

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

audiobook.jpのプラン

続いて、audiobook.jpのプランの詳細を説明していきます

前提としてaudiobook.jpの会員は「無料会員」「月額会員」「聴き放題会員」の3つに分かれています

それぞれの特徴は以下の通りです(下の表は横スクロール可能です)

会員料金概要
無料会員登録は無料買い切りで購入した書籍が聴ける
月額会員月額550円で610ポイント
月額1100円で1220ポイント
月額2200円で2450ポイント
月額5500円で6500ポイント
月額11000円で13450ポイント
月額22000円で28000ポイント
月額33000円で42000ポイント
(1ポイント=1円)
※今なら追加でポイント付与
無料会員よりもオトクに買える
(1ポイント=1円)
聴き放題年割プラン:625円/月(一括前払い7500円/年)
月額プラン:750円/月
対象タイトル(10,000以上)が好きなだけ聴ける
買い切りで購入した書籍も聴ける

どのプランでも有料書籍を購入して聴くことはできますが、1冊ずつ買うなら月額会員が一番オトクです

一方、聴き放題プランは月額料金750円(年割だと625)で対象タイトル10000以上が何冊でも聴き放題となります(今なら「30日間無料+追加ポイント」という特典つきです)

audiobook.jpのメリット

お次は「audiobook.jp」のメリットをいくつか紹介していきます

聴き放題プランがオトクすぎる

audiobook.jp最大の特徴といえば「聴き放題プランがハンパない」ことかと思います

先述した通り、月750円(年割だと625円)を支払うだけで10000以上の本が聴き放題に。

1冊数千円するような本を750円で好きなだけ聴けるというのは、お得すぎてちょっとやり過ぎな気がします(運営さん、利益確保できてるのかな…?)

聴き放題に対応しているオーディオブックサービスは多数存在します(下の記事を参照)が、audiobook.jpほど良質なものは他にありません

聴き放題で迷ったらaudiobook.jpを選んでおけば間違いないでしょう

取り扱い数、日本最大級

audiobook.jpの強みとして「ラインナップが豊富」なことも挙げられます

日本語の書籍の取り扱い数に関してはAmazon傘下で世界最大手のオーディオブックサービス・Audibleを凌ぐほどです

その数なんと23,000以上。興味のある本が1冊もない…なんてことはまずありえないでしょう

自分の聴きたい本がオーディオブックとして配信されているか調べるなら、まずはラインナップ豊富なaudiobook.jpで確認するのが良いと思います

オトクなキャンペーンが多い

聴き放題ではなく単品で本を購入する場合には、それなりの料金を支払って買うことになります

オーディオブックの買い切りは普通の本くらいの価格はするので、たくさん買っちゃうとかなりのお値段になってしまいます

しかし、audiobook.jpでは割引セールが頻繁に開催されていて、セールをうまく活用すれば他社で買うよりもオトクに買えることが多いです

聴き放題だけでなく買い切りでも安いのは嬉しいですよね

audiobook.jpのデメリット

「格安で聴き放題できる」「ラインナップが充実」など多数のメリットがあるaudiobook.jpですが、もちろんデメリットも存在します

退会後は聴けなくなる

audiobook.jpのデメリットとして、退会するとアプリにダウンロードした音声ファイルが聴けなくなることが挙げられます

ただし、audiobook.jpごと退会するのではなくプランを解約するだけであれば買い切りで購入した音声はアプリ内で聴き続けることが可能です(聴き放題の書籍は聴けなくなります)

また、退会前に公式サイトからMP3形式でダウンロードしておけば、退会後も通常の曲と同じようにスマホや音楽プレーヤーで再生できます(こちらも聴き放題の場合は非対応)

対応していない書籍も多い

いくらラインナップが豊富とはいっても全ての本が音声として聴けるわけではありません(当たり前ですが…)

自分が聴きたい本がで配信されているかどうか事前にチェックした上で申し込むようにしましょう

取り扱い作品は公式サイトから確認可能です。事前に確認できるのは嬉しいですよね。

評判

最後にの評判をまとめておきます(要約)

  • Audibleが聴き放題に対応しなくなった今、audiobook一強と言っても過言ではない
  • 今までいくつかオーディオブックを試してきたけど1番お得でラインナップが充実してる!
  • 以前は小説の取り扱いが少なかったけど最近は改善してきてる。どんどん聴ける本を増やしてほしい
  • 「でじじ」や「kikubon」よりも面白い本が多い印象です。月額料金も安いし非の打ち所がないと思います

全体的に好評価が多く見受けられました。少し前に世界最大手のAudibleが改悪したために、相対的にの評判が良くなっているようです

まとめ

今回は大手オーディオブックサービス「audiobook.jp」を紹介しました

本記事の内容をザックリまとめるとこんな感じです↓

  • 聴き放題がオトク
  • ラインナップが豊富
  • 単体で買う場合も安い
  • ただし退会すると聴けなくなる

特に聴き放題プランは超オトクなので皆さんも無料体験してみてください

ちなみに本ブログではaudiobook.jp以外のオーディオブックサービスも紹介しています。興味のある方は以下のリンクからご覧ください

以上、東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)でした!

学生
西片(にしかた)
ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。本ブログの管理人&理系東大生の西片です。受験やガジェットを中心に興味のあることを書いてきます。

Twitterやってます→@nskt_yagokoro(基本的にフォロバします)

【略歴】田舎の公立中高→塾に行かずに東大理系に現役合格→学費、家賃、生活費を稼ぐためブログ開始→目標達成(詳細)

\ Follow me /