理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【比較表あり】固定IPの必要性&おすすめのプロバイダ

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は固定IPの基礎知識や必要性について解説した上で、オススメのプロバイダを紹介していこうと思います

【最終更新日:2022年8月5日】

あわせて読みたい
【2022年最新】おすすめのVPNアプリ9つを東大生が比較! ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、これからVPNを契約する日本人向けに、オススメのVPNアプリを紹...
クリックできる目次

固定IPとは?

そもそもIPアドレスって何?

固定IPとはIPアドレスの一種なのですが、「そもそもIPアドレスって何?」という方も多いかと思います

IPアドレスというのは、簡単に言うと「通信機器に割り当てられる識別番号」のこと。「ネット上の住所」と呼ばれることもあります

IPアドレスには「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」の2種類存在します

グローバルIPアドレスは、通信機器をインターネットにつなぐときに使用するIPアドレスです。住んでいる国・地域に応じてインターネットプロバイダ(ネット回線の事業者)が割り当てます

世界中を探しても同じグローバルIPアドレスの機器は存在しません。そのため、グローバルIPアドレスを参照するだけで、どの通信機器から接続されたかを知ることができるわけです

これに対し、家や職場のように限定された範囲で用いられるIPアドレスを「プライベートIPアドレス」と言います。こちらはルーター等によって自動的に割り振られます

本記事で扱う「固定IP」はグローバルIPアドレスの一種ということを覚えておいてください

ご自分のIPアドレスを調べる方法については以下の記事にまとめてあります

あわせて読みたい
スマホ(iPhone, Android)やパソコン(Windows, Mac)でIPアドレスを調べる方法 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はスマホ(iPhone、androidスマホ)やパソコン(Windows、Mac)でIPア...

普通のIPアドレスは固定じゃない

グローバルIPアドレスは「ネットに接続する際に識別番号として使われる」と言いましたが、普通のIPアドレスは度々変更されます

グローバルIPアドレスを割り振っているプロバイダが、セキュリティ的な観点から割り当てを変更することもありますし、ルーターやパソコンを再起動した際にもIPアドレスが変わることがあります

人によってはIPアドレスが固定されてないと困る人もいるので、そういう人のために「固定IP」が存在するわけです

固定IPが必要なケース

画像:NTT東日本

では、固定IPが必要なケースとは具体的にどんな場合か、という話になるのですが、以下の3パターンが代表的です

  • 自宅のサーバーを公開する
  • パソコン・サーバーにリモートアクセスする
  • ネットワークカメラを使う

自前のサーバーを公開する

自宅にサーバーを設置して、そのサーバーからネット上にWebサービスを公開する場合には、固定IPは必須になります

ブログやWebアプリをネット上に公開する場合にはレンタルサーバーやVPS等を使うのが一般的ですが、中には自作のサーバーを使いたいという方もいるかもしれません

そういう場合Webサービスを提供する側になるので、IPアドレスがコロコロ変わってしまってはユーザーが困惑しますよね

あわせて読みたい
【危険?】自宅にサーバーを構築するメリット・デメリット【オススメできない?】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は自宅にサーバーを構築するメリット・デメリットを紹介していこう...

ネット経由でパソコン等にアクセスする

ネット経由で自宅のパソコンやサーバーにアクセスする場合にも固定IPが必要になるケースがあります

あと、自宅に置いてある機器をファイルサーバーと使用している場合にも固定IPがあると便利です

ファイルの保存方法としては、GoogleドライブやDropboxといったクラウドストレージサービスを使うのが主流ですが、コストや安全性などの理由からNAS(ネットワーク対応の保存ディスク)を使う人もいるかと思います

ネットワークカメラを使う

防犯カメラや育児用の見守りカメラの中には、インターネットを介して撮影した動画をリアルタイムで確認できるものもあります

そういうネットワークカメラを使う場合、機種によっては固定IPの契約が必要になるケースもあります

ネットワークカメラを購入を検討しているという場合には、固定IPが必要かどうかあらかじめチェックしておくおいいでしょう

オススメの固定IPプロバイダー

ここからは、固定IPを提供しているプロバイダーを紹介していきます

インターリンク ZOOT NEXT

まず紹介するのは「セカイVPN」でおなじみの「株式会社インターリンク」が提供する固定IPサービス「ZOOT NEXT」です

月額料金は1,320円~とコスパがいい上に、今なら最大2か月の無料お試し期間が設けられています

契約可能な固定IPの数は1~128個と幅広く、たくさん契約するほど割引が多くなっています

違約金や契約金の縛りがないのも嬉しいポイント。安心して契約したい方にオススメのサービスとなっています

ZOOM NEXT公式サイト

以下、「ZOOT NEXT」の詳細です

サービス名ZOOT NEXT
(ズットネクスト)
運営企業インターリンク
運営実績1995年~
(プロバイダー業務開始年)
初期費用0円
月額料金1IP:1,320円
2IP:2,420円
4IP:3,520円
8IP:5,720円
16IP:10,120円
32IP:21,120円
64IP:38,720円
128IP:67,320円
最低利用期間1ヶ月
利用開始までの
時間
最速3分
逆引き設定無料
サポート・お問い合わせフォームあり
・公式サイトに「よくある質問」あり
支払い方法・クレジットカード払い
・NTT支払い(tabalまるごと決済・電話料金合算)
・口座振替
備考・2か月間の無料期間あり
・専用のメールアドレスが2つもらえる
公式サイトZOOM NEXT公式サイト

なお、インターリンク社が提供するVPNサービス「セカイVPN」の詳細については以下の記事にまとめてあります

あわせて読みたい
セカイVPNのリアルな評判・口コミを紹介!【2022年最新】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、日本で最も知名度が高いと言われる「セカイVPN」の評判、口コ...

GMOとくとくBB

ドメインサービスやモバイルWiFiで有名なGMOも「GMOとくとくBB」という名称で固定IPを提供しています

月額料金は最安1,210円、初期費用や逆引き設定にかかる料金は0円です

ネット回線と固定IPがセットで月1,210円から利用できるというのは非常に魅力的だと思います。サポートも充実しているので、初心者でも使いやすいのもGoodポイントです

GMOとくとくBB公式サイト

固定IP数ハイスピードスーパー
ハイスピード隼
ギガスマート
タイプ
1IP1,210円1,210円1,210円
8IP5,907円12,419円5,665円
16IP13,179円33,000円10,065円
32IP24,179円
64IP46,179円

以下、GMOとくとくBBの詳細です

サービス名GMOとくとくBB
運営企業GMOインターネット
初期費用0円
月額料金1IP:1,210円
8IP:5,665円~
16IP:10,065円~
32IP:24,179円
64IP:46,179円
※詳しくは上記の表を参照
最低利用期間1ヶ月
利用開始までの
時間
最短3分
逆引き設定無料
サポート・年中無休の技術サポート
・メール対応
・電話対応
・QAページ
支払い方法・クレジットカード払い
・請求書払い
・銀行払い
備考・メールアドレスを15個まで無料で作れる
・350MB以下のホームページを15個まで無料で作れる
公式サイトGMOとくとくBB
公式サイト

ASAHIネット

月額料金の安さで選ぶなら「ASAHIネット」一択です

先ほど紹介した2社の月額料金が1000円超えだったのに対し、ASAHIネットの月額料金は脅威の880円となっています。

880円の初期費用が必要になるものの、利用開始月の月額料金が無料なので、実質「初期費用0」と言っても過言ではないでしょう

GMOとくとくBB同様、サポートが充実しているのも嬉しいポイントです

ただし、8IP以上契約する場合には月額料金は少し高くなるので注意してください。

ASAHIネット公式サイト

サービス名ASAHIネット
運営企業株式会社 朝日ネット
初期費用1IP:880円
8IP:11,000円
月額料金1IP:880円
8IP:13,200円
最低利用期間3ヶ月
利用開始までの
時間
翌日以降に開始
逆引き設定非対応
サポート・年中無休の技術サポート
・メール対応
・電話対応
・QAページ
支払い方法個人:クレジットカード払い
法人:口座振替、郵便振替、銀行口座振込
備考・利用開始月の料金無料
公式サイトASAHIネット公式サイト

HAYABUSAインターネット

HAYBUSAインターネットも固定IPプロバイダーのひとつです。

クレジットカードで決済すれば最短5分で利用できるようになります

最大2か月の無料期間が設けられているので、気になったら使ってみるのがいいでしょう

HAYABUSAインターネット公式サイト

サービス名HAYABUSAインターネット
運営企業Rebyc株式会社
初期費用0円
月額料金1IP(ハイスピード):1,538円
1IP(スーパーハイスピード隼):2,424円
1IP(ギガスマートタイプ):2,017円
8IP:5,724円
16IP:10,124円
32IP:21,124円
64IP:38,724円
128IP:71,500円
最低利用期間1IP:なし
複数IP:6か月
利用開始までの
時間
最短5分
逆引き設定非対応
サポート・お問い合わせフォーム
・QAページ
支払い方法・クレジットカード払い
・銀行振込
備考最大2か月の無料期間あり
公式サイトHAYABUSAインターネット
公式サイト

各社の比較

月額料金・初期費用・無料期間の比較

IPアドレス数ごとの月額料金を比較すると以下の表のようになります

サービス名インターリンク
ZOOT NEXT
GMO
とくとくBB
ASAHI
ネット
HAYABUSA
インターネット
無料期間最大2か月なし利用開始月最大2か月
初期費用0円0円1IP:880円
8IP:11,000円
0円
1 IP1,320円1,210円880円1538円~
2 IP2,420円
4 IP3,520円
8 IP5,720円5,665円13,200円5,724円
16 IP10,120円10,065円10,124円
32 IP21,120円21,124円
64 IP38,720円38,724円
128 IP67,320円71,500円

全項目の比較表

最後に各社の比較表を掲載し、記事を締めくくりたいと思います

※下の表は横スクロール可能です。

サービス名初期費用月額料金無料期間最低利用期間利用開始
までの時間
逆引き設定公式サイト
インターリンク
ZOOT NEXT
0円1IP:1,320円
2IP:2,420円
4IP:3,520円
8IP:5,720円
16IP:10,120円
32IP:21,120円
64IP:38,720円
128IP:67,320円
最大2か月1ヶ月最速3分無料ZOOM NEXT
公式サイト
GMOとくとくBB0円1IP:1,210円
8IP:5,665円~
16IP:10,065円~
32IP:24,179円
64IP:46,179円
なし1ヶ月最短3分無料GMOとくとくBB
公式サイト
ASAHIネット1IP:880円
8IP:11,000円
1IP:880円
8IP:13,200円
利用開始月3ヶ月翌日以降非対応ASAHIネット
公式サイト
HAYABUSA
インターネット
0円1IP:1,538円~
8IP:5,724円
16IP:10,124円
32IP:21,124円
64IP:38,724円
128IP:71,500円
最大2か月1IP:なし
複数IP:6か月
最短5分非対応HAYABUSA
インターネット
公式サイト

【参考情報】
IPA(情報処理推進機構)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次