副業・節約

月30万稼ぐ僕が教えるWordPressでブログを始める方法【全行程】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

新型コロナウイルスの流行もあってか「時間や場所に縛られずに副業がしたい!」「バイト収入だけじゃ足りないから自宅で小遣い稼ぎがしたい!」という方が増えてきているようです

この記事に辿り着いたあなたも「ブログでお金を稼ぐこと」に多少なりとも興味があるのではないでしょうか?

本記事では、ブログからの収益で学費・生活費を賄っている僕が、ブログに関する基礎知識を解説した上で、実際にブログを開設し収益化する手順を紹介していきます

長めの記事なので下の目次をご活用ください(クリックすると該当箇所にとびます)

無料ブログじゃダメ?

本記事ではWordpressを使ってブログを作る方法を解説していくのですが「そもそもWordpressって何?」「はてなブログみたいな無料ブログじゃダメ?」と思う方もいると思います

WordPressというのは、ブログ・サイトの作成に使用されるソフトウェアの一種。オープンソフトとして開発されていて無料で利用できます

僕が普通の無料ブログではなくWordpressをオススメする理由は以下の3つ

  • 広告を自由に貼れる
  • サービスが終了する心配が少ない
  • プラグインが豊富

ブログを運営する醍醐味のひとつとして「広告を貼って収益を得る」ことが挙げられますが、無料ブログの場合は勝手に広告を貼ってはいけないものがほとんどです(収益が発生する仕組みについては記事後半で解説します)

また無料ブログの場合、サービスが終了すると「せっかく書いた記事が全て消えてしまう」という悲しい事態になりかねません

だからといってブログをイチから自分で作るのは大変…ということでWordpressを使うべきというわけです

WordPressは世界的にも利用者が多いので、不具合に関する対処法がネットにたくさん転がっており、初心者でも扱いやすいサービスとなっています

また、プラグインが豊富なため、後から機能を追加するのも容易です

WordPressに必要なもの

WordPressでブログを始める際に必要なものは主に以下の3つです

  • ドメイン:ブログの「住所」を示す
  • サーバー:ブログをネットに公開する
  • WordPressテーマ:見た目を良くする&閲覧数を増やす

この3つさえ用意すれば自分専用のサイトをネット上に公開することができます

では、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう

ドメインとは?

WordPressでブログを作成するには「独自ドメイン」が必要になります

ドメインとはURLの一部として使われる文字列(僕のブログの場合、yagokoro-lab.com)で、いわば「ブログの住所」とも言える存在です

ドメインには複数のユーザーで共有する「共有ドメイン」と世界で自分だけが使える「独自ドメイン」の2種類あります

WordPressでは共有ドメインは使用できないので、自分専用のドメインである独自ドメインを取得する必要があります

独自ドメインを取り扱っている業者はいくつか存在しますが、定番はGMOが運営する「お名前ドットコム」です(僕も利用しています)

お名前ドットコムの具体的な利用方法は本記事の後半で解説します

お名前.com公式サイト

レンタルサーバーとは?

自分のパソコンでブログを作っただけでは、他の人はネット経由であなたのブログにアクセスできません

世界中の人にブログを読んでもらうためにはインターネット上にブログを公開する必要があります

その際に活躍するのが「サーバー」です

サーバーは自分で購入することもできますが、維持費がかかる上に知識も必要なので初心者向けではありません

そこでレンタルサーバーを借りるのが一般的です

レンタルサーバーにもいくつか種類がありますが、僕がオススメするのは「Xserver(エックスサーバー)」というレンタルサーバー。

利用者が多くトラブルが少ないのが特徴で、安定性を求めるならエックスサーバーを選んでおけば間違いないと思います

エックスサーバーでの設定方法については後ほど詳しく解説します

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバー以外のレンタルサーバーを検討している場合は以下の記事が役に立つかと思います

https://raityo.com/recommended-rental-server/

WordPressテーマとは?

WordPressは初期状態だと味気のない地味な見た目なので「Wordpressテーマ」と呼ばれるファイルを適用することで外観を調整します

WordPressテーマの中にはアクセス数を上げるための対策がされているものもあり、「Wordpressテーマを変えただけで閲覧数が激増した」という声もよく聞くほどです

そのため収益化を視野に入れるのであれば、少し高価でも質の良いWordpressテーマを選ぶようにしましょう

なお、Wordpressテーマは一度設定すると変えるのが面倒なので、本気でブログ運営するなら最初から有料のものを使っておくのが良いと思います

個人的にオススメなのは「THE THOR(ザ・トール)」というWordpressテーマ。初心者でも簡単にオシャレで本格的なブログを作ることができます

ちなみに、このサイトでは「JIN」というテーマを使っているのですが、広告管理に関する機能がやや貧弱なため、収益化を考えているなら先述した「THE THOR(ザ・トール)」のほうが良いかもしれません

THE THORでどんなデザインのサイトが作れるのか知りたい方は以下の公式サイトに掲載されているデモサイトをご覧ください

THE THOR(ザ・トール)公式サイト

サーバーとドメインの登録

ここからはブログを作るための具体的な手順を紹介していこうと思います。

※もし持ってないないならブログ用のメールアドレスを作っておくことをオススメします

エックスサーバーの登録

まずエックスサーバーの登録をおこなっていきます

なお、エックスサーバーには「クイックスタート」という簡単にブログを始められる機能もあるのですが、お試し期間がない上に支払い方法が限定されているので、本記事では通常の方法を紹介していこうと思います

では、エックスサーバーの公式サイトにアクセスし、申し込みボタンを押してください

「10日間お試し 新規お申込み」のボタンが出てくるのでクリック。

サーバーID(アカウント名のようなもの)を決め、プランを選択して次に進んで下さい(クイックスタートのチェックは入れなくて結構です)

プランは個人ブログであれば一番安い「X10」で十分かと思います(後から変更可)

次の画面で会員情報を入力し申し込み完了です。

SMS認証の画面が出てきた場合には、画面の指示にしたがって登録を済ませてください

入力したメールアドレスにアカウント情報が書かれたメールが届くので保存しておきましょう(後で使います)

料金の支払い

支払い方法を登録しておかないと無料期間が終わった時にこれまでの手続きをやり直す必要があるので、今のうちに済ませておきましょう

まず「エックスサーバーのログイン画面」にアクセスしてログインします。

パスワードは先ほど届いたメールに記載されているものを使用してください

画面左側にある「決済関連」>「料金のお支払い/請求書発行」と進むと、下の方に契約中のサーバーが表示されます

左のチェックボックスにチェックを入れて更新期間を選んだら「お支払い方法を選択する」をクリック

支払い方法はいくつかありますが、クレジットカード払いが一番楽なのでオススメです。

「自動更新設定を行う」にチェックをいれておくと「支払い忘れてブログが見れなくなった!」という事態を防ぐことができます

お名前ドットコムでドメインを取得

続いてお名前ドットコムでドメインを取得していきましょう

まず、お名前ドットコムの公式サイトにアクセスします

続いて、検索ボックスに使いたいドメインを入力して検索ボタンを押してください。

例えば「sample.com」を取得したい場合には「sample」と入力します

検索ボタンを押すとドメインが使用可能かどうか表示されます

空きがある場合はチェックボックスが表示されるので、使いたいドメインにチェックを入れて下さい

ちなみに「abc」や「blog」のような単純なドメインは人気なため、すでに使用されていたり高額だったりします。

「.com」「.xyz」など様々なドメインが表示されますが、自分のお好きなもので構いません

購入するドメインにチェックを入れたら右側の「お申し込みへ進む」を押して下さい

次の画面では「サーバーを契約するかどうか」「ドメインの契約年数」「オプションサービスを追加するかどうか」を聞かれます

サーバーはすでに契約済みなので、ここでは「申し込まない」を選択

「Whois情報公開代行メール転送オプション」と「ドメインプロテクション」はお好みで申し込んでください

入力を終えたら、画面右側に「登録に使うメールアドレス」と「登録したいパスワード」を入力して「次へ」をクリック

あとは会員情報を入力し、支払いを完了させれば仮登録は終了です

最後に「サーバーの準備をお忘れではありませんか?」的なことを聞かれるかもしれませんが「申し込まない」を選べばOKです

手続きを終えてしばらくたつと「【重要】【お名前.com】ドメイン 情報認証のお願い」というメールが届くはずなので、記載されているURLをクリックしてください

これでお名前ドットコムへの登録は完了です

エックスサーバーとお名前ドットコムを紐づける

ここからは「エックスサーバー」と「お名前ドットコム」を紐づけてきます

お名前ドットコムにサーバーを登録

お名前.comの「ドメインnavi」にログインします(お名前IDは先ほど届いたメールに記載されています)

ログインすると下の方に「ご利用状況」>「ドメイン一覧」という項目があるのでクリック

さっき登録したドメインの「初期設定」を選択します

「2.ドメインサーバーの選択」の「その他」をクリック

「その他のネームサーバーを使う」を選択し、右側の「+」ボタンを押して、ネームサーバーを5つ入力できるようにします

そして、以下のように入力します

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp

「確認」ボタンを押すと次の画面に進むので、右下の「OK」をクリックしてください

「完了しました」と表示されたらお名前ドットコム側での設定は終了です

エックスサーバーにドメインを追加

続いてエックスサーバーにドメインを追加していきます

「サーバーID」と「サーバーパネル用のパスワード」を使ってサーバーパネルにログインします(パスワードはメールに記載されているはずです)

画面右側に「ドメイン設定」という項目が出てくるのでクリック

「ドメイン設定追加」をクリック

ここに、お名前ドットコムで契約しておいた独自ドメインを追加します

下の「無料独自SSL」はチェックを入れたままにしておきましょう

「高速化・アクセス数拡張機能を有効にする」をオンにすると、サイトデザインの変更が反映にくくなるので、サイトを作り終えてからチェックをいれることをオススメします

WordPressのインストール

いよいよWordpressの導入に移ります

「サーバーID」と「サーバーパネル用のパスワード」を使ってサーバーパネルにログイン

画面左下の「Wordpress」>「Wordpress簡単インストール」と移動

WordPressをインストールしたいドメインを選択します

次の画面で「Wordpressインストール」をクリックすると以下のようなフォームが出てきます

このフォームに以下のように入力します

  1. サイトURL:特に理由がなければ空欄
  2. ブログ名:自分のブログ名
  3. ユーザー名:Wordpressにログインするためのユーザー名を半角英数字で設定
  4. パスワード:Wordpressにログインするためのパスワードを半角英数字で設定
  5. メールアドレス:受信可能なメールアドレス
  6. キャッシュ自動削除:特に理由がなければ「ON」のままでOK
  7. データーベース:「自動でデーターベースを生成する」のままでOK

入力を終えたら「インストールする」をクリックして完了です(赤い文字で警告文が出るかもしれませんが無視して大丈夫です)

完了するとログインURLなどの重要な情報が表示されるので、スクショを撮るなどして保存しておきましょう

WordPress側での設定

WordPressにログイン

WordPressのインストールが完了したら、早速WordPressの管理画面へアクセスしてみます

ブラウザにて「xxxx.com/wp-admin/」とURLを入力してアクセスします(xxxx.comの部分はご自分のドメインに書き換えてください)

するとWordpressのログイン画面が表示されるはずなので、Wordpressをインストールした際に入力したユーザー名とパスワードを使ってログインします

もしログイン画面が表示されない場合には、変更が反映されていない可能性があります。1日程度待ってから再チャレンジしてみましょう

SSLの登録

ログインが完了したら、ワードプレス管理画面の左側から「設定」>「一般」をクリック

「Wordpressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」の両方に「https://xxxx.com」と入力してください(xxxx.comは登録したいドメインです)

httpの後の「s」を忘れないように注意してください

.htaccessの設定

ここで一旦エックスサーバーに戻って「.htaccess」の設定をおこないます

「サーバーID」と「サーバーパネル用のパスワード」を使ってサーバーパネルにログインします

「ホームページ」>「.htaccess編集」と移動

さっき登録したドメインを選択後、次の画面の「.htaccess編集」タブをクリックします

この画面にて「.htaccess」を編集していくのですが、「.htaccess」は大事なコードなので一旦全部コピーして、Wordやメモ帳などに保存しておいてください

保存したら以下のコードを先頭部分にコピペします

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

先頭にコピペしたら、確認画面に進んでSSL化は完了です

ワードプレステーマの適用

この時点でブログは完成していますが、せっかくなのでデザインも整えておきましょう

まず、以下のURLからWordpressテーマ「THE THOR」を購入・ダウンロードします

THE THOR公式サイト

ダウンロードを終えたらWordPressの管理画面へアクセスして「外観」>「テーマ」と移動

「新規追加」をクリックを「テーマのアップロード」から購入したZIPファイルをアップロードし、有効化します

これで基本的な設定は終了です。お疲れ様でした。

ASP・Googleアドセンス等への登録

ブログで収益化を目論んでいるならASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)やGoogleアドセンスに登録しておきましょう

ブログで稼ぐ方法としては主に以下の2種類あります

  • 商品を売って紹介料をもらう
  • 広告のクリック回数に応じて広告料をもらう

前者はアフィリエイト、後者はアドセンスと呼ばれることが多いです

アドセンスは(たとえ商品が売れなくても)閲覧者が広告をクリックするだけで広告料がもらえるので、初心者でも割と簡単に収益化できます

一方のアフィリエイトは、収益化のハードルが高い分、1回あたりの報酬額が高い傾向があります

初めてブログを書くという方は以下の2つさえ登録しておけばOKです。

A8は審査なしで登録できますがGoogleアドセンスは審査があるので、真面目な記事を20記事ほど公開した後、審査してもらうようにしましょう

「どうしてもGoogleアドセンスの審査に受からない!」という場合は、審査なしでクリック報酬がもらえる「忍者AdMax」に登録しましょう(ただしGoogleアドセンスより報酬額は低めです)

A8.net公式サイト

Googleアドセンス公式サイト

忍者AdMax公式サイト

ブログ用の銀行口座を用意(任意)

必須ではありませんが、ブログで得た収益を入金するための口座を作っておくと管理がしやすくて便利です

楽天銀行のようなネットバンクだと手続きが楽なので1つ開設しておくと良いのではないでしょうか

あとは記事を書くだけ!

これでブログで稼ぐ準備が整いました

あとは記事を書くだけなので頑張ってください

なお、収益化に成功してある程度稼げるようになると税金関連の手続きが必要になってきます

ブロガー向けに確定申告や納税に関する記事も公開しているので、稼ぎすぎた場合には読んでみて下さい↓

以上、東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)でした!

学生
西片(にしかた)
ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。本ブログの管理人&理系東大生の西片です。受験やガジェットを中心に興味のあることを書いてきます。
【略歴】田舎の公立中高→塾に行かずに東大理系に現役合格→学費、家賃、生活費を稼ぐためブログ開始→目標達成(詳細)
\ Follow me /