理系東大生が運営する人生攻略ブログ

電力系光回線とは?フレッツ光との違い、おすすめポイント交えて徹底解説!

  • 転勤が多くてネット回線に悩んでる
  • 光回線だと引っ越しのたびに工事費がかかって大変
  • 転勤族に向いてるネット回線を教えて!

転勤族にとってネット回線は悩みどころの1つですよね。

光回線だと引っ越しのたびに工事費がかかるし、引っ越し先が工事NGだったら光回線を解約しないといけないし面倒なことが多いですよね。

そこでこの記事では、引っ越しの多い転勤族のあなたに自分に合ったネット回線の選び方とおすすめを紹介します。

ぴかり

これを読めば、転勤のたびに手間や費用をかけず、快適なネット環境を構築する方法がわかりますよ。

↓【限定公開中】光回線でネットを爆速化!お得に楽に契約する方法・あなたにピッタリな光回線の選び方を消費者目線で解説!↓

あわせて読みたい
【2023年1月最新】おすすめ光回線9選!失敗しない選び方を技術者がわかりやすく解説 光回線ってどれを選べばいいのかわからない… たくさんあるけど結局どれがおトク? 選び方のポイントとオススメを素人にもわかりやすく教えて! 「安くてネットが速い光...
あなたの
スマホキャリア
おすすめの光回線
(お得な窓口)
ドコモドコモ光(NNコミュニケーションズ)
au
UQモバイル
auひかり(NNコミュニケーションズ)
東海ならコミュファ光(NNコミュニケーションズ)
関西ならeo光(公式サイト)
どれもエリア外ならビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク戸建てタイプならNURO光(公式サイト)
マンションタイプならソフトバンク光(エヌズカンパニー)
Y!mobileソフトバンク光(エヌズカンパニー)
格安スマホGMOとくとくBB光(公式サイト)
2年以内の
短期利用したい
エキサイトMEC光(公式サイト)
クリックできる目次

【結論】転勤族におすすめのネット回線

まずは結論から。以下のフローチャートで自分に合ったネット回線がわかりますよ。

FPS、格闘ゲームなどラグがあると困るゲームをプレイするあなたには光回線がおすすめです。

中でもおすすめは「ソフトバンク光」と「ビッグローブ光」。この2つは移転工事費が何度でも無料なので転勤族にピッタリの光回線です。

オンラインゲームはしないけどYoutubeやSNS、AmazonプライムビデオやNetflixなどインターネットをたくさん使うあなたは「ホームルーター」がおすすめです。

おすすめのホームルーターは3種類。お使いのスマホキャリアに合わせて選んでください。ただし通信速度を重視したいなら「ドコモ home 5G」一択です。

「カフェやレストランでもパソコンをネットにつなげたい」というあなたにはモバイルルーターがおすすめ。

モバイルルーターの中でも、料金や通信速度を総合的に踏まえると「WiMAX」が最もコスパが良いです。

月額料金やキャッシュバックなど、特典内容を今すぐ知りたければ以下のリンクをクリックしてください。該当場所へ移動できます。

オンラインゲームをするなら光回線(クリックで詳細場所へ移動)

家でたくさんネットをするならホームルーター(クリックで詳細場所へ移動)

外でもネットに繋げたいならモバイルルーター(クリックで詳細場所へ移動)

ここからは、
・転勤族がインターネットを利用する方法
・転勤族のインターネットに選び方
についてわかりすく解説します。

転勤族がインターネットする方法は3つ

転勤族がインターネット利用する方法は3つあります。それがこちら。

クリックで詳細場所へ移動

1つずつ解説します。

光回線

1つ目は、光回線

光回線とは光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線のこと。代表的な光回線といえばNTTが提供する「フレッツ光」です。

ぴかり
通信速度が速く、自宅のインターネット回線として最も普及している回線です。

日本には大きくわけると、つぎの4種類の光回線があります。

  • フレッツ光(光コラボレーション含む)
  • auひかり
  • NURO光
  • 電力系光回線(コミュファ光、eo光、メガエッグ、Pikara、BBIQ)

ドコモ光やソフトバンク光、楽天ひかりといった光回線を聞いたことがあるかもしれませんが、実はこれらはすべて「光コラボレーションを利用したフレッツ光」です。

光コラボレーション」とは?

光コラボレーション(光コラボ)とは、NTT東日本、西日本が提供するフレッツ光をほかの企業でも販売できるよう卸売をしたモデルのこと

携帯キャリア会社やプロバイダー会社を中心に多くの企業が参入し、スマホセット割やキャッシュバックなど、独自サービスをプラスして販売しています。

代表的な光コラボサービス

ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかり、ビッグローブ光、@nifty光、OCN光、So-net光プラスなど

つまり、光回線はたくさん種類があるように見えて、ほとんどが光コラボです。特典やサービスが充実しているため、フレッツ光を直接申し込むより断然おトクになっています。

詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>光コラボの仕組みとは?メリット、デメリットを解説

光回線を利用するには、自宅近くの電柱にある光ファイバーを宅内に引き込む「回線工事」が必要になります。

光回線のメリット・デメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
・高速通信ができる
・通信容量無制限で使い放題
・キャッシュバックや特典が豊富
・回線工事が必要
・建物によって工事できないケースがある
・退去時に撤去工事が必要なケースがある
・外で使えない

高速通信ができて通信容量も無制限。ただし回線工事が必要。これが光回線の特徴です。

関連記事:光回線の仕組みとは?

ホームルーター

2つ目はホームルーター

ホームルーターとは自宅のコンセントに挿すだけでネット環境が構築できる端末。スマホの4G/5G回線と同じ、モバイル回線を使用しています。

そのため、光回線に必要な回線工事がいらないというのが大きな特徴です。

代表的な商品として挙げられるのは、テレビCMでおなじみ「ソフトバンクAir」。

ホームルーターのメリット・デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
・モバイル回線なので工事不要
・引っ越し先でコンセントに挿すだけで使える
・通信容量無制限なのでネット使い放題
・光回線より速度が劣る
・電波が弱いエリアだと速度が遅い
・外で使えない

光回線ほどのスピードは出ないのでオンラインゲームには不向きです。

しかし
・「どうぶつの森」のような速度を必要としないゲーム
・SNSや動画配信サービス
・ネット検索やオンライン会議
に関しては問題なく利用できます。

手軽にネット環境を構築できるのがホームルーターです。

モバイルルーター

モバイルルーター

3つ目はモバイルルーターです。

モバイルルーターとは、持ち運びできるWi-Fiルーター。外でもパソコンやスマホをネットにつなげることができます。

そのため外出先のカフェやファミレスで仕事をしたい場合におすすめの端末です。しかし、バッテリーがなくなると使えないので自宅メインでの利用には不向き。

メリット、デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
・モバイル回線なので工事不要
・外でネットが使える
・スマホのデータプランを安くできる
・バッテリーがなくなると使えない
・光回線やホームルーターより速度が遅い
・電波が弱いエリアだと速度が遅い

外出先での利用が多い場合におすすめのネット回線です。

以上が、インターネットを利用する3つの方法でした。

転勤族のインターネットの選び方

では、転勤族のインターネットの選び方について解説します。

 向いている人
光回線・自宅メインで利用する
・反応速度が必要なオンラインゲームをする
ホームルーター・自宅メインで利用する
・回線工事をしたくない、できない
・引っ越しの度に面倒な手続きをなくしたい
モバイルルーター・外でもネットを使いたい
・回線工事をしたくない、できない
・引っ越しの度に面倒な手続きをなくしたい

1つずつ解説します。

ping値が必要なオンラインゲームをするなら光回線

ping値が必要なオンラインゲームをするなら光回線を選びましょう。

FPSや格闘ゲームなど、ラグがあっては困るようなゲームでは「ping値」というものが重要になります。

ping値とは?

ping値とは、応答速度のことです。ping値の数値が低いほど良いとされています。

ping値が高いと、プレイ中に
画面がカクカクする
画面と音にズレが生じる
といった症状が発生します。

推奨されるping値は、ゲームによって異なります。以下は、ジャンル別のping値目安です。

ゲームping値速度目安
FPS・TPS系15ms以下
格闘系20ms以下
MOBA・MMO系30ms以下
アクション系50ms以下
RPG系
TCG系
50~100ms前後

50ms以下のping値を出せるのは光回線だけです。ping値が求められるオンラインゲームをするなら光回線を選びましょう。

引っ越し先で光回線が使えるとは限らない

1つ注意点。それは引っ越し先で必ず光回線が使えるとは限らないということです。

建物の環境や状況、大家さんから許可が下りないなどの理由で回線工事ができないケースがあります。もし工事ができなければ、契約中の光回線を解約する必要があり、違約金が発生するので注意してください。

このような状況にしないためにも物件選びのときに光回線が利用できるかを事前に確認しておきましょう

関連記事:光回線工事ができないケースとは?

光回線が面倒、または利用できないならホームルーター

・オンラインゲームはしない
・光回線が引けない
・引っ越しのたびに光回線を引く手間が面倒

というあなたにはホームルーターがおすすめです。

ぴかり
光回線のように反応速度が必要なオンラインゲームはできませんが、テレワークや動画視聴であれば快適に利用できます。

転勤で引っ越すことになっても、機器を引っ越し先へ持って行きコンセントに挿せば移設は完了住所変更の申請をWEBで行うだけなのでとても簡単です。

外でもネットしたいならモバイルルーター

モバイルルーター

外でもネットをしたいならモバイルルーターを選びましょう。

モバイルルーターの電波が入る場所ならどこでもインターネットが使えます。カフェやレストランで仕事や作業をしたいあなたにおすすめです。

また通信をモバイルルーターに集約させることで、スマホのデータプランを安くできます。パソコンやタブレットを外で接続する機会が多いなら、モバイルルーターを選びましょう。

「外でちょっと使いたい」ならスマホテザリングでOK

「カフェやファミレスで少しだけパソコンをネットに繋ぎたいんだよね〜」という場合はモバイルルーターではなくスマホのテザリングを使った方が経済的です。

テザリングとは、スマホをWi-Fiスポット化して通信ができる機能。30分〜1時間程度の作業であればテザリングを使いましょう。

以上がインターネットの選び方でした。

ここからはおすすめネット回線の具体的なサービスについて紹介します。すでに自分の中で決まっているネット回線があれば、以下のリンクをクリックして該当場所へ移動してください。

おすすめ光回線2社【移転工事費が何度でも無料】

光回線は基本的に回線工事が必要です。引っ越しが多いとその都度工事費がかかってしまいます。

しかし、今回おすすめする光回線は移転工事費が何回でも無料。引っ越しのたびに工事費を支払う必要がありません。

そんな転勤族にピッタリの光回線はつぎの2社です。

選び方としては、お持ちのスマホキャリアから選びましょう。セット割引が適用でき、月々のスマホ代が安くなります。

スマホキャリアおすすめ光回線
【 】
au、UQモバイルビッグローブ光
ソフトバンク、Y!mobileソフトバンク光
その他スマホキャリア
(セット割なし)
ビッグローブ光
ぴかり
セット割が適用されないスマホキャリアに関しては月額料金の安いビッグローブ光を選びましょう。

では1つずつ詳しく解説します。

ソフトバンク、Y!mobileスマホユーザーなら「ソフトバンク光」

月額料金戸建て5,720円
マンション4,180円
工事費戸建て26,400円(実質無料)
マンション26,400円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
移転工事費無料
スマホセット割引ソフトバンク「おうち割光セット」
➡︎1台つき最大1,100円/月(最大10回線)
Y!mobile「おうち割光セット」
➡︎1台つき最大1,188円/月(最大10回線)
高速通信IPv6対応おうち割光セットオプション(550円/月)加入にて対応
おすすめ窓口エヌズカンパニー
キャンペーン
特典
①工事費実質無料
②他社違約金&撤去工事最大10万負担
③選べる特典
・37,000円キャッシュバック
・32,000円+Wi-Fiルーター
④開通までの期間Wi-Fi機器無料レンタル
注目ポイント

  • 新規工事費、引越しに移転工事費どちらもタダ!
  • ソフトバンクユーザーは1台につき最大1,100円/月スマホ代が安くなる
  • Y!mobileユーザーは1台につき最大1,188円/月スマホ代が安くなる
  • 他社回線の途中解約にかかる費用を最大10万円負担!乗り換えコスト0円
  • 3万円以上のキャッシュバック!欲しかったモノが買える


最大37,000円キャッシュバック&他社乗り換え違約金負担
「ソフトバンク光」詳細を見る

まずはソフトバンク光。ソフトバンク光では「お引っ越し工事費無料キャンペーン」を実施しているため0円で移転工事が可能です。


※詳しい内容や手続きに関しては公式ページ「ソフトバンク光お引っ越し無料キャンペーン」を参考にしてください。

ソフトバンク、Y!mobileスマホをお使いであればソフトバンク光を選びましょう。

スマホセット割「おうち割光セット」の割引額

ソフトバンク、Y!mobileスマホの方がソフトバンク光を契約すれば、セット割引で月々のスマホ代が安くなります。

割引額を表にまとめました。まずはソフトバンクから。

料金プラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

続いて、Y!mobileの割引額です。

料金プラン割引額
シンプルS/M/L1,188円
スマホベーシックプラン550円
スマホセット割適用にはオプションが必要

スマホセット割引を適用させるためには、550円/月の「おうち割光セット」オプション申込みが必要になります。

「おうち割光セット」とは、次の3つのオプションをまとめたモノです。

おうち割光セットの内容

  • 光BBユニットレンタル(ルーターレンタル)
  • Wi-Fiマルチパック(Wi-Fi利用)
  • 光電話

その代わりWi-Fiルーターの購入は不要。また高速通信ができる「IPoE IPv6」サービスが利用できるので、申し込んでおきましょう。

ソフトバンク光の申込みは代理店「エヌズカンパニー」がおすすめ

光回線を申し込む際には、正規代理店から申し込むことでキャッシュバックがもらえるためおトクになります。

中でも最もおすすめな代理店はエヌズカンパニーです。各代理店のキャッシュバックを比較表にしました。

窓口新規キャッシュバック
(オプションなし)
転用キャッシュバック
(オプションなし)
事業者変更キャッシュバック
(オプションなし)
エヌズカンパニー特典A:37,000円
特典B:32,000円+Wi-Fiルーター
15,000円15,000円
アウンカンパニー特典A:37,000円
特典B:32000円+Wi-Fiルーターor中継機
特典C:Nintendo Switch
15,000円15,000円
NEXT特典A:37,000円
特典B:32000円+Wi-Fiルーター
特典C:Nintendo Switch
15,000円15,000円
おとく回線.net30,360円なしなし
メディアサービス75,000円
(有料オプション5つ必須)
75,000円
(有料オプション5つ必須)
75,000円
(有料オプション5つ必須)
Wiz24,000円なしなし
BIGUP33,000円12,000円12,000円
ライフサポート35,000円15,000円なし
Water Server35,000円なしなし
JTA50,000円
(有料オプション5つ必須)
14,000円14,000円
エフプレイン36,000円なしなし

※「転用」とはフレッツ光からの乗り換え。「事業者変更」とは光コラボからの乗り換えのこと。

キャッシュバック金額は「エヌズカンパニー」「NEXT」「アウンカンパニー」が同金額です。中でも、エヌズカンパニーを選んだ理由は口コミ評価が高く評判が良いから。

顧客からの安心感を得るために、Youtubeで動画も公開しており、信頼性の高い代理店です。

ぴかり
動画にもあるように、Web申し込みがカンタンです。

ソフトバンクスマホ、Y!mobileスマホの方は、エヌズカンパニーからソフトバンク光を選びましょう。


最大37,000円キャッシュバック&他社乗り換え違約金負担
「ソフトバンク光」詳細を見る

au、UQモバイル、その他キャリアなら「ビッグローブ光」

月額料金戸建て3年契約:5,478円
2年契約:5,698円
マンション3年契約:4,378円
2年契約:4,488円
工事費戸建て19,800円(実質無料)
マンション16,500円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
解約違約金戸建てタイプ:4,230円
マンションタイプ:3,360円
移転工事費何回でも無料(3年契約のみ)
スマホセット割引・auスマホ「auスマートバリュー」
➡︎1台につき最大1,100円/月(最大10回線)
・UQモバイル「自宅セット割」
➡︎1台つき最大858円/月(最大10回線)
※どちらも光電話(550/円)の申込が必須
高速通信IPv6対応対応
おすすめ窓口NNコミュニケーションズ
キャンペーン
特典
①工事費実質無料
②選べる特典(光電話オプション追加で+4,000円)
・30,000円キャッシュバック
・25,000円+Wi-Fi6ルーター
注目ポイント

  • 新規工事費、移転工事費どちらも無料
  • auユーザーは1台につき毎月最大1,100円スマホ代が安くなる
  • UQモバイルユーザーは1台につき毎月最大858円スマホ代が安くなる
  • 工事費実質無料で初期費用はたったの3,300円
  • 最大34,000円のキャッシュバック!欲しかったモノが買える


最大34,000円キャッシュバック&工事費実質無料
「ビッグローブ光」詳細を見る

2つ目は、ビッグローブ光。ビッグローブ光は3年契約の場合にかぎり移転工事費が何度でも無料です。(※公式ページ「ビッグローブ光の移転手続き」)

2年契約の場合は工事費が発生するので注意してください。

au、UQモバイルスマホを契約中ならセット割引で月々のスマホ代が安くなります。またソフトバンク光よりも月額料金が安いため、ドコモや格安スマホのキャリアの場合にもおすすめです。

ビッグローブ光のスマホセット割

スマホプランごとの割引額は、以下のとおり。まずはauスマホ割の「auスマートバリュー」から。

料金プラン割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
〜1GB割引対象外
1GB〜7GB550円
使い放題MAX5G
使い放題MAX4G
データMAX5G
データMAX4G
auデータMAXプラン
auフラットプラン
1,100円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン4G LTE(s)
2GB〜20GB550円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
〜2GB550円
2GB〜20GB1,100円
データ定額12年間1,027円
3年目以降550円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額10/13/302年間2,200円
3年目以降1,027円

次にUQモバイルのセット割「自宅セット割」の割引額です。

プランくりこしプラン
S+5G
(3GB/月)
くりこしプラン
M+5G
(15GB/月)
くりこしプラン
L+5G
(25GB/月)
ご利用料金1,628円2,728円3,828円
割引額-638円-638円-858円
支払い金額990円2,090円2,970円
スマホセット割適用には光電話オプションが必要

セット割を適用させるには、光電話オプション(550円/月)の申込みが必須です。ただし、セット割の最低割引額は550円/月なので損になることはありません

au、UQモバイルをご利用の場合は、光電話を使わなくても申し込んでおきましょう。それ以外のスマホキャリアであれば、オプションなしで申し込んでください。

ビッグローブ光の申込みは代理店「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

ソフトバンク光同様、正規代理店から申し込むのがおすすめです。代理店から申し込めば、現金キャッシュバックがもらえます。

数ある代理店の中で最もおすすめはNNコミュニケーションズです。各代理店ごとのキャッシュバック料金を比較表にしてまとめました。

窓口新規
(オプションなし)
転用・事業者転用
(オプションなし)
NNコミュニケーションズ30,000円10,000円
NEXT26,000円10,000円
アウンカンパニー
50,000円10,000円
JTA10,000円なし
LBフォース
(2年プランのみ)
38,000円10,000円

※「転用」とはフレッツ光からの乗り換え。「事業者変更」とは光コラボからの乗り換えのこと。

キャッシュバック金額だけで見れば「アウンカンパニー」という代理店が高額。しかしアウンカンパニーは最初の工事費が無料ではありません。

戸建てタイプだと19,800円。マンションタイプだと16,500円かかってしまいます。

またキャッシュバックの進呈時期が2回に分かれており、12ヶ月後は自分で申請しなきゃいけないので、もらい忘れが多いです。

ぴかり
以上の点から、次にキャッシュバック金額の高い「NNコミュニケーション」がおトクです。

NNコミュニケーションズではキャッシュバックを受け取るための手続きは不要。オペレーターからお電話で振込口座を聞いてくれるのでもらい忘れが一切ありません

au、UQモバイル、ドコモ、格安スマホをお持ちならNNコミュニケーションズのビッグローブ光を選びましょう。


最大34,000円キャッシュバック&工事費実質無料
「ビッグローブ光」詳細を見る

おすすめホームルーター3選【手続きは住所変更のみ】

続いては工事不要のホームルーター。引っ越し時は、WEBで住所変更の申請をするだけなのでとても簡単です。

おすすめのホームルーターは3つあります。現在お持ちのスマホキャリアから選んでください。

クリックで詳細場所へ移動

  • ドコモスマホユーザー、速度重視なら
    ➡︎ドコモ home 5G
  • au、UQモバイル、格安スマホユーザーなら
    ➡︎WiMAX
  • ソフトバンク、Y!mobileスマホユーザーなら
    ➡︎ソフトバンクAir

1つずつ解説します。

ドコモスマホ、速度重視なら「ドコモhome5G」

月額料金4,950円
契約事務手数料3,300円
通信制限なし(通信容量無制限)
端末代金実質無料(36ヶ月の継続利用で端末代0円)
スマホセット割引ドコモスマホなら最大1,100円/月割引
※3親等以内なら20回線まで家族全員割引
キャンペーン15,000円キャッシュバック
おすすめ窓口販売代理店NNコミュニケーションズ
注目ポイント

  • ホームルーターの中で最も速度が速い
  • 端末代も36ヶ月継続利用で0円
  • 引越し時は10分の住所変更手続きのみ
  • 今だけ15,000円キャッシュバック


15,000円キャッシュバックは今だけ!
「ドコモ home 5G」詳細を見る

ドコモスマホ、または通信速度を重視したいならホームルーター「ドコモ home 5G」がおすすめ。ドコモスマホとセット割引が適用できるため、月々のスマホ代が安くなります。

ドコモスマホセット割引の割引額

ドコモのスマホセット割の割引額は、以下のとおりです。

料金プラン割引額
5Gギガホ プレミア-1,100円/月
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>-1,100円/月
<ステップ3:~5GB>−1,100円/月
<ステップ2:~3GB>-550円/月
<ステップ1:~1GB>なし

「ドコモ home 5G」は他のホームルーターを圧倒する速さ

「ドコモ home 5G」は、ほかのホームルーターに比べて圧倒的に速度が速いです。実際に利用しているユーザーの平均速度を表にまとめました。

ホームルーターダウンロード速度アップロード速度
ドコモ home 5G235Mbps20Mbps
 WiMAX64Mbps12Mbps
ソフトバンクAir59Mbps8Mbps

参考:みんなのネット回線速度

「ドコモ home 5G」が3〜4倍速いですね。このぐらいの速度であれば速度が必要なAmazonやNetflixの高画質動画も快適に見れますよ。

「ドコモ home 5G」速さの秘訣

「ドコモ home 5G」が速い理由は、ドコモ回線が全国広範囲で利用できるから。

あらゆる場所で確実に電波を受信できるため、他の回線に比べて電波強度が強いことが速さの秘訣です。

また、通信量は無制限なので、速度制限もなくいつでも快適に使えるのがメリットです。

転勤のときは住所変更手続きだけ

転勤のときは住所変更の手続きをするだけなのでとても簡単。時間も10分程度で終わります。

申請方法は電話かWEBページで申請しましょう。電話とWebページによる住所変更方法は、以下のとおりです。

電話による住所変更手続き方法

  1. 引っ越し先に端末を持っていく
  2. 新居で【ドコモインフォメーションセンター(0210-800-000)】へ電話
  3. オペレーターに新しい住所を伝える

Webによる住所変更手続き方法

  1. My docomoにログインする
  2. home 5G契約時のdアカウントIDでログイン
  3. 上部にある「お手続き」を押して検索画面に住所変更と検索する
  4. 「設定場所限定home 5G」が表示され、「お手続きをする」を押す
  5. 新たな設置先の郵便番号と住所を入力すれば完了

引っ越し先に端末を持って行き、申請だけすればいいので超簡単です。


15,000円キャッシュバックは今だけ!
「ドコモ home 5G」詳細を見る

au、UQモバイル、格安スマホをお持ちなら「WiMAX」

月額料金1〜2ヶ月:1,474円
3〜35ヶ月:3,784円
36ヶ月〜:4,444円
契約事務手数料3,300円
通信制限あり(一定期間に大量の通信を利用した場合)
移転手続き方法移転手続きについて(公式ページ)
端末代金21,780円
※月々605円×36ヶ月払い
スマホセット割引au:最大1,100円/月割引
UQモバイル:最大858円/月
キャンペーン・月額基本料金割引
・キャッシュバック:23,000円
・他社乗り換え最大49,000円キャッシュバック
おすすめ窓口GMOとくとくBB

au、UQモバイルスマホをお持ちなら「WiMAX」がおすすめ。スマホセット割で月々の料金がおトクになります。

また、月額料金が安いためセット割が効かない格安スマホユーザーにもおすすめです。

「WiMAX」スマホセット割の割引額

スマホプランごとの割引額は以下のとおり。まずはauスマホ割の「auスマートバリュー」から。

料金プラン割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
〜1GB割引対象外
1GB〜7GB550円
使い放題MAX5G
使い放題MAX4G
データMAX5G
データMAX4G
auデータMAXプラン
auフラットプラン
1,100円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン4G LTE(s)
2GB〜20GB550円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
〜2GB550円
2GB〜20GB1,100円
データ定額12年間1,027円
3年目以降550円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額10/13/302年間2,200円
3年目以降1,027円

次にUQモバイルのセット割「自宅セット割」の割引額です。

プランくりこしプラン
S+5G
(3GB/月)
くりこしプラン
M+5G
(15GB/月)
くりこしプラン
L+5G
(25GB/月)
ご利用料金1,628円2,728円3,828円
割引額-638円-638円-858円
支払い金額990円2,090円2,970円

WiMAXの申込みは「GMOとくとくBB」がおすすめ

WiMAXの申込みは大手プロバイダー会社の「GMOとくとくBB」がおすすめ。以下のいずれかの特典が受け取れます。

選べる特典

  1. キャッシュバック23,000円
  2. 他社乗り換えの方は違約金に応じて最大49,000円キャッシュバック

他社乗り換えの方は解約にかかる違約金や残債費が20,000円(税抜)未満の場合は23,000円。
20,000円(税抜)以上の場合は49,000円のキャッシュバックとなります。

キャッシュバックの受け取り方法は、特典によって異なります。「①キャッシュバック23,000円」の場合は以下のとおり。

 

「②他社乗り換えキャッシュバック」の場合は以下のとおりです。

受け取り方法は、申込みページよく確認しておきましょう。

またGMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく、36ヶ月間の月額料金割引もあり非常にコスパの良いホームルーターです。

au、UQモバイル、格安スマホユーザーは「GMOとくとくBB」のWiMAXを選びましょう。

ソフトバンク、Y!mobileスマホをお持ちなら「ソフトバンクAir」

月額料金5,368円
契約事務手数料3,300円
通信制限なし
移転手続き方法移転手続きについて
端末代金59,400円
※月々1,650円×36ヶ月払い
(月々割キャンペーンにて実質無料)
スマホセット割引ソフトバンク:最大1,100円/月割引
Y!mobile:最大1,188円/月
キャンペーンキャッシュバック:30,000円
端末代月々割:-1,650円×36ヶ月
他社乗り換え違約金・撤去工事:満額還元
おすすめ窓口エヌズカンパニー

ソフトバンク、Y!mobileスマホをお持ちなら「ソフトバンクAir」がおすすめ。セット割適用で月々のスマホ代が安くなります。

スマホセット割「おうち割光セット」の割引額

セット割の割引額を表にまとめました。まずはソフトバンクから。

料金プラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

続いてY!mobileの割引額です。

料金プラン割引額
シンプルS/M/L1,188円
スマホベーシックプラン550円

ネットが遅くて使い物にならなければ、8日以内であれば契約解除申請できる

ソフトバンクAirは電波が弱い場所もあり、ネット遅いことも多いです。しかし、遅すぎて使い物にならなかったとき、8日以内であれば契約解除申請でキャンセルできます

8日以内に色々と試して、快適にネットが使えるかテストができるので失敗がありません。

申込窓口は「エヌズカンパニー」がおすすめ

申込窓口は、ソフトバンク光と同様、正規代理店のエヌズカンパニーがおすすめです。強引な勧誘もなく、対応が良いのに加えて、キャッシュバック3万円が受け取れます。

各窓口のキャッシュバックをまとめました。

窓口キャッシュバック
エヌズカンパニー30,000円
NEXT30,000円
アウンカンパニー30,000円
Yahoo25,000円

3社が同じ金額ですが、エヌズカンパニーは窓口対応が良く口コミや評判も良いのでおすすめ。

キャッシュバックは「自ら申告しないともらえない」「6ヶ月後に送られるメールから申請する」などもらい忘れが起きやすいシステムを採用している代理店も多いです。

しかしエヌズカンパニーでは、オペレーター自らキャッシュバックの振込口座を聞くなど親切な対応をしてくれます

ソフトバンク、Y!mobileスマホをお持ちなら、エヌズカンパニーから「ソフトバンクAir」を申し込みましょう。

おすすめモバイルルーターWiMAX

外出先のカフェや公園などでもパソコンを使ってネットがしたいならモバイルルーターがおすすめ。

中でも最もおすすめなのが、プロバイダー会社のGMOとくとくBB窓口の「WiMAX」です。月額料金等は、以下のとおり。

月額料金1~2ヶ月:1,474円
3~35ヶ月:3,784円
36ヶ月〜:4,444円
端末代21,780円
605円×36ヶ月払い
通信量データ容量無制限
※短期間で大量通信を行なった場合には制限あり
契約事務手数料3,300円
スマホセット割・auスマホ「auスマートバリュー」
➡︎1台につき最大1,100円/月(最大10回線)
・UQモバイル「自宅セット割」
➡︎1台つき最大858円/月(最大10回線)
特典①キャッシュバック23,000円
②他社乗り換えの違約金補助として最大49,000円キャッシュバック
※どちらか1つ。併用不可

キャッシュバック23,000円で端末台が実質0円に

GMOとくとくBBからも申し込むと、最低でも必ず23,000円のキャッシュバックが受け取れます。

そのため、端末代21,780円を実質0円として利用できるので、とてもおトクです。

また、他社のネット回線から乗り換える場合には、解約にかかる違約金や端末残債の合計次第で最大49,000円のキャッシュバックがもらえます。

解約にかかる費用の合計キャッシュバック金額
〜20,000円(税抜)未満23,000円
〜20,000円(税抜)以上49,000円

キャッシュバック23,000円
乗り換え時の違約金キャッシュバック23,000円or49,000円
併用はできませんが、どちらかお好きな方を選ぶことができます。

外でもネットをしたいなら WiMAXモバイルルーターを選びましょう。

よくある質問

最後によくある質問について回答します。

移転工事費が無料の光回線ってほかにないの?

ソフトバンク光とビッグローブのほかに実はもう1つ、移転工事費が無料の光回線があります。

それは「NURO光」です。しかし以下の理由からおすすめできません。

  1. 開通までに時間がかかる
  2. 提供エリアが限られている

NURO光の開通期間は1〜4ヶ月程度。光回線の中では最長クラスです。仮に1年で転勤になると、8ヶ月しか利用できません。

また、対応エリアは以下の都道府県に限られています。この地域以外に転勤となるとNURO光は利用できません。

地方都道府県名
北海道北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
中国広島県、岡山県
九州福岡県、佐賀県

以上の理由からNURO光はおすすめできません。

関連記事:NURO光が速い3つの理由

まとめ

転勤族におすすめのインターネットについて解説しました。

通信速度が必要なオンラインゲームをするなら、移転工事費が無料の「ビッグローブ光」「ソフトバンク光」といった光回線がおすすめ。

そうでなければ、ホームルーターもしくはモバイルルーターを選びましょう。

転勤がないときのおすすめ光回線を知っておきたいなら、以下の記事を参考にしてください。

>>【技術者厳選】おすすめ光回線9社

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次