理系東大生が運営する人生攻略ブログ

Nobilistaのリアルな評判&GRC・Rank Trackerとの比較

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回は話題沸騰中の検索順位チェックツール「Nobilista (ノビリスタ)」の評判や他社製SEOツールとの比較について解説していこうと思います

【おすすめのレンタルサーバー】
エックスサーバー:利用者数が圧倒的。安定性抜群で信頼できる。
ConoHa WING:表示速度が速い。利用者数を急激にのばしている
【おすすめのドメイン取得サービス】
Xserverドメイン:安くて使い勝手がいい
アクセス中古ドメイン:一気にアクセスアップを狙う人向け
【おすすめのWordpressテーマ】
SWELL:デザイン性も機能も優れたWordpressテーマ
【おすすめのSEOツール】
Nobilista:自動でSEO関連データを取得

【最終更新日:2022年9月25日】

あわせて読みたい
初心者向け!東大生おすすめのWordPressテーマ【日本語対応】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では日本語に対応したWordPressテーマ(無料と有料の両方)の中か...
あわせて読みたい
【初心者OK!】東大生おすすめのWordPress用レンタルサーバー ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWordPress用として使えるレンタルサーバー(個人向け・初心者向け...
クリックできる目次

Nobilistaとは?

Nobilista(ノビリスタ)とは、Webページの検索順位を自動でチェックしてくれる「クラウド型順位チェックツール」です

「検索順位チェックツール」というのは、文字通り「自分のウェブサイトが検索結果の何番目に位置しているか」をチェックしてくれるツールのこと。

サイト運営者やブロガーにとって、検索順位はアクセス数に直結する重要な指標です。特に「1ページ目に表示されるか」と「1番上に表示されるか」が大きな分かれ目になってきます

毎日、検索順位を手動で確認するのは手間も時間もかかるので、専用の検索順位チェックツールを導入するのが一般的です(さすがに手動は非効率的ですよね…)

人気の検索順位チェックツールとしては「GRC」や「Rank Tracker」などがありますが、今回紹介するのは2021年10月20日に株式会社IIPからリリースされた「Nobilista」というツール↓

Nobilistaの特徴
  • クラウド型の順位チェックツール
  • パソコンでもスマホでも確認可能(ブラウザで起動)
  • 検索ボリュームやSEO難易度もチェック可能
  • 競合比較レポートあり
  • 設定が簡単
  • シンプルで見やすい
  • メモを残せる
  • 日本企業が運営
  • 7日間の無料体験あり

クラウド型の順位チェックツールであるNobilistaには、GRCのようなインストール型にはない魅力がたくさんあります

Nobilista公式サイト

Nobilistaの評判、口コミ

Nobilistaの評判を調べてみたところ、全体的に好意的なコメントが多かったです

【良い評判・口コミ】

  • パソコンを起動させなくていいのが楽
  • 設定が簡単
  • 日本語サポート
  • 面倒なインストール不要
  • Windowsパソコン以外でも使える
  • 頻繁に機能が追加される
  • クラウド型の中でもトップクラスの安さ

【悪い評判・口コミ】

  • GRCのほうが少し安い
  • 登録できるキーワードが少なめ
  • 機能はRankTrackerのほうが多い

Nobilisata(ノビリスタ)すごくいいですね!

設定もかんたんで私でも使っていけそう

#検索順位チェックツール

Twitterより引用

ついにクラウド型のSEO検索順位チェックツール「ノビリスタ」でライバルサイトの動向まで追えるようになる…!!

ノビリスタの機能追加はマジで素晴らしい!

Twitterより

ありがとうございます

ランクトラッカー使ってたけど、Nobilistaが手軽すぎてこっちばっかり使ってます!

Twitterより

お!ノビリスタ仲間が増えましたね♪

そうなんですよー!GRCなどと違ってインストール不要なので、Chromebookやスマホで使えるのは良いですよね

Twitterより引用

とても分かりやすい比較でした!やはりGRCが最強コスパですね。ノビリスタも使ってみたいですがまだまだ固定費かけらないので大人しくGRCを更新しようと思います。

Twitterより引用

【順位検索ツール】

初心者には、ノビリスタがオススメ!

・月額払い 990円

・日本語サポート

・日本円で買える

・面倒くさいセットアップ、インストール不要

ランクトラッカーは

・日本語サポートなし

・年払い

・円安で割高

初心者には、ノビリスタがオススメ

Twitterより

Nobilistaのメリット、良い評判

完全自動!パソコンを起動する必要なし

インストール型の順位チェックツールは、パソコンが起動している時間にしか検索順位を取得することができません

つまり、パソコンを使わない日やツールを起動し忘れた場合には検索順位を計測できなくなってしまいます

しかしながら、Nobilistaはクラウド上で動作するツールなので、自分のパソコンが起動しているかどうかに関わらず、完全に自動で検索順位を計測してくれます

キーワードを登録すれば、あとは放置でOK。毎日午前5時になると自動で検索順位を確認してくれます

Nobilista公式サイト

WindowsでもMacでもスマホでも使える

インストール型の検索順位チェックツールは利用できるデバイスに制限があります

  • GRC:Windowsパソコンのみ
  • Rank Tracker:パソコンのみ(WindowsとMacの両方に対応)

一方、クラウド型の検索順位チェックツールであるNobilistaは、Webブラウザ上で動作するツールなので、パソコンに限らずスマホ・タブレットからでも検索順位を確認することが可能です

Nobilista公式サイト

検索ボリューム・SEO難易度も自動取得

Nobilistaを使えば、検索順位だけでなく検索ボリュームやSEO難易度も自動で調べてくれます

  • 検索ボリューム:キーワードが1か月間に検索される回数(平均値)
  • SEO難易度:検索順位10位以内に表示される難易度

検索順位もSEO難易度もSEOを意識してサイト運営するにあたっては非常に大事になってくる指標です。追加料金なしでこれらのデータを自動取得してくれるのはありがたいですよね

Nobilista公式サイト

競合サイトのデータも丸わかり

2022年8月のアップデートで追加された機能「競合比較レポート」はかなり強力です

この機能は「自分のサイトと他人のサイトの順位経過を同時に表示させる」というもの

検索順位の推移だけでなく、ランクインしているURLの個数や前日比も出力してくれます

Nobilista公式サイト

メモの追加・編集も可能

地味に便利な機能が「メモの追加・編集機能」です

Nobilistaではキーワードごとにメモを残せるようになっているため、リライト時の効果検証に役立ちます

例えば、「10月11日にタイトルを変更した」などとメモを残しておけば、タイトル変更の前後で効果があったかどうかを確認しやすくなるので便利です

機能の追加・改善に積極的

現時点でも十分機能が豊富なNobilistaですが、今後も機能を拡充する予定があるとのこと

小さな機能追加を含めると、約1週間に1回はアップデートが実施されているらしく、ユーザビリティの改善に積極的な姿勢がうかがえます(応援したくなりますよね)

ちなみに、先ほど紹介した「検索ボリュームの計測」「SEO難易度の表示」「競合比較レポート」といった機能もリリース後に追加された機能です

「何か使いづらいなと思う点がありましたら、お問い合わせフォームよりリクエストをもらえると幸いです。」とのことなので、使い始めて不満に思うことがあったら問い合わせてみるといいでしょう

Nobilista公式サイト

Nobilistaのデメリット、悪い評判

現時点ではGoogle検索のみ

Nobilistaのデメリットとしては、Google検索にしか対応していないことが挙げられます

日本ではGoogle検索のシェアが圧倒的ですし、Yahoo!検索に関してもGoogle検索とほぼ同じ結果なので、Googleだけでも十分かもしれませんが、Bingや百度などの検索エンジンを意識している人には向かないので注意してください

なお、Google検索以外の検索エンジンについても2022年以内に追加予定とのことなので、続報を待ちましょう

↓参考:検索エンジンのシェア

あわせて読みたい
2021年最新!主要な検索エンジン一覧と日本・世界のシェアランキング ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では、日本・世界で利用者の多い検索エンジンの特徴とシェアにつ...

登録サイト数・キーワード数は少なめ

個人向けの「パーソナルプラン」では、登録できるサイト数は3サイトまでとなっています。また、競合サイトも3サイトまでしか登録できません

また、登録できるキーワードも150までに制限されており、若干少ないように感じます

数多くのサイトを運営している場合や大規模なサイトを運営している場合には「ビジネスプラン」や「エンタープライズ」を利用するのがいいでしょう

Nobilista公式サイト

※プランごとの違いについては後述

Nobilistaの料金

パーソナルビジネスエンタープライズ
月額料金990円/月1290円/月~要相談
登録キーワード150200~カスタム
登録サイト310カスタム
競合サイト310カスタム
計測順位1位~100位1位~100位1位~100位

各プランで機能面での違いはありませんが、月額料金や登録キーワード数、登録サイト数に違いがあります

ビジネスプランは登録したいキーワード数に応じて月額料金が異なるので注意してください(キーワード数は200~1000の範囲で選択可能です)

今なら7日間の無料お試し期間があるので、気になる方は試しに使ってみるのがいいでしょう。お試し期間中にクレジットカードを登録しない限り、有料プランに自動で移行することもないので安心です

なお、料金は予告なく変更になる可能性があるので、必ず公式サイトでご確認ください

Nobilista公式サイト

Nobilistaの使い方

先述した通り、Nobilistaには7日間の無料体験期間が設けられています。メールアドレスだけで登録できるので、試しに使ってみましょう↓

Nobilistaの無料トライアルに登録

まずは、Nobilistaの公式サイトにアクセスします

Nobilista公式サイト

公式サイトにアクセスすると「今すぐ0円で利用開始する」というボタンがあるのでクリックしてください

「パーソナルアカウントの作成」という画面が出てくるので、メールアドレスと設定したいパスワードを入力します

これだけで登録完了です。自動的に管理画面に移動します↓

サイト・キーワード・競合サイトを登録

管理画面に「新規ウェブサイト登録」というボタンがあるので、クリックしてください

「ウェブサイトのドメイン」「検索エンジン」「国」の3つを入力して、「次に進む」をクリックします

※本記事の執筆時点では「検索エンジン」はGoogleしか選べません。「国」はイタリア、ドイツ、日本、韓国、スペイン、イギリス、アメリカが選択可能となっています

続いて、キーワードを登録していきます。左側の「キーワード入力欄」にチェックしたいキーワードを入力して「キーワードを追加する」ボタンをクリックしてください(キーワードは後から追加することも可能です)

キーワードの追加が終わったら、ライバルである「競合サイト」のドメインを入力します。これで初期設定は完了です

追加したキーワードがレポートに反映されていることが分かります↓

初回は登録してすぐにデータが表示されますが、2回目以降に登録したキーワードは午前5時頃に初回の測定が実施されます

データがたまってくると↓こんな感じで「前日比」や「想定アクセス」などを表示してくれます

有料プランへの移行

有料版に移行したい場合には、クレジットカードを登録すればOKです。

無料期間中に取得したデータは有料プランに移行しても閲覧できます(無料期間終了から有料プラン登録まで時間が空いてしまっても問題ないです)

NobilistaとGRC・RankTrackerの比較

最後に、他社製の検索順位チェックツールである「GRC」と「RankTracker」との比較をしていきたいと思います

Nobilistaはパーソナルプラン、GRCはベーシックプラン、RankTrackerはプロフェッショナルプランの情報を掲載しています

ツール名NobilistaGRCRankTracker
運営元日本日本ベラルーシ
方式クラウドインストールインストール
対応機器PC(Mac・Windows)
タブレット
スマホ
PC(Windows) ※1PC(Mac・Windows)
機器の起動起動の必要なし起動の必要あり起動の必要あり
ダウンロード・
インストール
不要必要必要
キーワード150500無制限
サイト数35無制限
料金990円/月495円/月または
4950円/年
149ドル/年 ※2
決済手段クレジットカード銀行振込・PayPalクレジットカード
公式サイトNobilistaGRCRankTracker
  • ※1:仮想化ソフトやVPSを使えばMacでも使えなくはないです→MacでWindowsソフトを使う方法
  • ※2:2022年9月5日時点で149ドルは約20,886円。つまり、月額換算で1740円程度となっています。

コスパで選ぶならGRC、キーワード数・サイト数で選ぶならRankTracker、使い勝手で選ぶならNobilistaといったところでしょうか

それぞれメリット・デメリットがあるので、まずは公式サイトにアクセスしてみてください(3社とも無料期間や無料プランがあります)

あわせて読みたい
初心者向け!東大生おすすめのWordPressテーマ【日本語対応】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 本記事では日本語に対応したWordPressテーマ(無料と有料の両方)の中か...

中古ドメインでSEO対策を

検索エンジンを意識してアクセスを集めたいなら「中古ドメイン」を利用するのもアリかと思います

中古ドメインというのは、その名の通り「今まで誰かが使っていたドメイン」のこと。

中古ドメインには前の所有者の実績が反映されるため、新規で取得したドメインに比べて検索エンジン(Google検索など)から高い評価を受けやすい傾向があります(つまり検索でヒットしやすい)

中古ドメイン販売業者の中でも「アクセス中古ドメイン」がおすすめです

中古ドメインの中には、前の所有者が不適切なサイト運営をしていて、Googleからペナルティを受けているケースがあります。そういう中古ドメインを買ってしまうと、せっかくお金を払って中古ドメインを買ったのにアクセスがなかなか伸びません

そこで「アクセス中古ドメイン」では、顧客がペナルティ付きのドメインを買って損しないように、返品・返金保証をつけているとのこと。品質重視な姿勢がうかがえます

サービス名アクセス中古ドメイン
運営企業株式会社アクセスジャパン
取り扱いドメイン数2000以上(記事執筆時点)
決済方式銀行振り込み
クレジットカード決済
ペイパル決済
公式サイト・詳細アクセス中古ドメイン公式サイト

中古ドメインの詳細や他の中古ドメイン販売業者については以下の記事にまとめてあるので、興味のある方はぜひご覧ください↓

あわせて読みたい
【どこで買う?】中古ドメインの選び方&おすすめの販売サイト ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はこれから新しくブログ・サイトを立ち上げる人向けに「中古ドメイ...
あわせて読みたい
【初心者OK!】東大生おすすめのWordPress用レンタルサーバー ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はWordPress用として使えるレンタルサーバー(個人向け・初心者向け...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次