副業・節約

【時短】東大生がオススメする要約サイト【比較】

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

皆さんの中には「読書を楽しみたいけど読む時間が確保できない…」という悩みを抱えている方いませんか?

今回はそんな方々にぜひ知ってもらいたい「本の要約が読めるサービス」をいくつか紹介していこうと思います

↓オーディオブックのオススメはこちら

flier

flier(フライヤー)は日本最大の要約サイト。「忙しいビジネスパーソンがトレンドに乗り遅れないように」という想いを込めて作られたサービスです。

flierの要約は本当に必要な部分のみが上手く抽出されていて、10分程度で読める長さにまとめてあるのが特徴的です

わずか10分でビジネストレンドを把握できることから、時間のないビジネスパーソン・学生にうってつけのサービスとなっています

購入した要約は音声として聴くことも可能です。家事やトレーニングなど他の作業をしながらでもビジネス書を楽しめます(再生速度の変更も可)

料金プランは、無料コンテンツのみの「フリープラン」、有料コンテンツが付き5冊まで読める「シルバープラン」、すべてのコンテンツが読み放題の「ゴールドプラン」の3つに分かれています

特にゴールドプランは、本1冊程度の月額料金で要約が好きなだけ読みまくれるので、個人的には一番オススメです(無料期間もあります)

取り扱い書籍については公式サイトでご確認ください→ flier公式サイト

サービス名flier(フライヤー)
対応デバイスAndroid
iOS
ブラウザ版あり
プラン(税込み)・フリー:0円
・シルバー(有料コンテンツ月5冊まで):550円/月
・ゴールド(無制限):2200円/月
  ※今ならキャンペーンにより1980円
・ゴールド(学割適用時):880円/月
取り扱い数2,300以上
音声版のスピード調整可能
無料お試し期間無料プランあり
7日間のゴールド体験(無料)
公式サイトflier公式サイト

flierの詳細については以下の記事にまとめてあります。興味のある方はぜひご覧ください

BOOK-SMART

「BOOK-SMART」は、株式会社ZENBOOKSが運営する要約・書評サービス。

年19,800円の「年間購読プラン」に申し込むことで、話題の新刊やロングセラーの経営書、教養書、ビジネス本の要約が読めるようになります

今なら2週間無料でBOOK-SMARTのすべての機能を試しに使うことができるので、迷っている方はまず登録してみてはいかがでしょうか

サービス名BOOK-SMART
プラン(税込み)年間購読プラン:19,800円/年
取り扱い数約940冊
無料お試し期間2週間
公式サイトBOOK-SMART公式サイト

TOPPOINT

TOPPOINTは「一読の価値ある新刊書」を4ページ分にまとめてくれるサービス。

ビジネス、文化、教養に関連する新刊書100冊の中から、本当に良質な10冊を厳選し、わかりやすく要約しているとのこと。本選びに力を入れている様子がうかがえます

TOPPOINTの特徴はなんといっても「紙の本として読める」こと。TOPPOINTの定期購読を開始すると、毎月10冊分の要約が紙の書籍として郵送で届けられます

「電子書籍は目が痛くなるから嫌だ…」「スマホやタブレットで本を読むと内容が頭に入ってこない」という人にオススメです(ちなみにPDF版もあります)

サービス名TOPPOINT
配信形式紙の本+PDF
PDF版はTOPPOINTライブラリーにて閲覧可能
プラン(税込み)1年間:13,200円
2年間:24,200円
3年間:33,000円
取り扱い数約1,800冊
無料お試し期間
公式サイトTOPPOINT公式サイト

SERENDIP

SERENDIPは「株式会社 情報工場」が提供する要約サービス

SERENDIPの特筆すべき点として「海外で話題の本も読める」ことが挙げられます

日本国内で翻訳出版がされていない本も、日本語で要約が読めるのが嬉しいポイントです

新着の要約はメールでも配信されるので、見逃す心配がありません

サービス名SERENDIP (セレンディップ)
プラン(税込み)33,000円/年
取り扱い数約3,000冊
無料お試し期間2週間
公式サイトSERENDIP公式サイト

各サービスのまとめ・比較表

各サービスの概要を表にまとめると以下のようになります(下の比較表は横スクロール可能です)

サービス名flier(フライヤー)BOOK-SMARTTOPPOINTSERENDIP
プラン
(税込み)
フリー:0円
シルバー:550円/月
ゴールド:2200円/月
※現在キャンペーン中
※学割あり
19,800円/年1年間:13,200円
2年間:24,200円
3年間:33,000円
33,000円/年
取り扱い数2,300冊以上約940冊約1,800冊約3,000冊
音声版×××
紙の書籍×××
無料期間7日間の無料体験2週間なし2週間
公式サイトflierBOOK-SMARTTOPPOINTSERENDIP

プランに関してはflierだけ月ごとに支払いで、他は年単位での支払いとなっています。解約するときのことを考えると、flierが最も良心的かと思います

取り扱い書籍数はSERENDIPが最も多い約3000冊。flierがそれに続いています

BOOK-SMARTとTOPPOINTはやや少なめですが、各社とも「本当に読むべき本を厳選」しているとのことなので、取り扱い数の少なさはそれほど問題ではないかもしれません

なお、音声版(オーディオブック)はflierのみ対応、紙で読めるのはTOPPOINTのみとなっています

特にオススメなのは、、、

取り扱い数とコスパで選ぶなら、月2200円で要約が読み放題の「flier ゴールドプラン」一択ではないでしょうか

ビジネス書1冊分の月額料金で好きなだけ要約が読めるのは非常に魅力的です。

音声版もあるので、他の作業をしながら要約を把握したい方、目が疲れやすい方に最適なサービスとなっています

紙の本が読みたいならTOPPOINTがオススメ。先述した通り、毎月10冊分の要約が紙の書籍で読むことができます

以上、東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)でした!

学生
西片(にしかた)
ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。本ブログの管理人&理系東大生の西片です。受験やガジェットを中心に興味のあることを書いてきます。

Twitterやってます→@nskt_yagokoro(基本的にフォロバします)

【略歴】田舎の公立中高→塾に行かずに東大理系に現役合格→学費、家賃、生活費を稼ぐためブログ開始→目標達成(詳細)

\ Follow me /