理系東大生が運営する人生攻略ブログ

外でパソコンを使うには?4つのインターネット接続方法|ネット環境なしでどこまでできる?

  • 手軽にパソコンを開いていつでもどこでも作業したい
  • カフェなど集中できる環境で仕事をしたい
  • どうやったら外でもパソコンが使えるのか教えて!

リモートワークや副業など、コロナ渦の影響もあり、パソコンを使う機会が増えました。

自宅で仕事ができるメリットがある一方、自宅だと誘惑が多くて仕事が進まないことも多いですよね。

ぴかり

そんなときはカフェやファミレスで作業をするのがおすすめです。

しかし、どうやってインターネットに接続するのかが一番の問題になります。

そこでこの記事では、
ネットなしでパソコンはどこまで使えるのか?
外でパソコンをネットに接続する4つの方法
安くて速い!外で使えるおすすめネット回線
についてネットワーク構築や修理をするエンジニアが解説します。

これを読めば、外出先でいつでもどこでもパソコンをネットに繋げて作業できるので、今までより格段に作業効率が上がりますよ。

結論からお伝えすると、外でパソコンを使う方法として最もおすすめはWiMAXのモバイルルーターです。

↓【限定公開中】光回線でネットを爆速化!お得に楽に契約する方法・あなたにピッタリな光回線の選び方を消費者目線で解説!↓

あわせて読みたい
【2023年1月最新】おすすめ光回線9選!失敗しない選び方を技術者がわかりやすく解説 光回線ってどれを選べばいいのかわからない… たくさんあるけど結局どれがおトク? 選び方のポイントとオススメを素人にもわかりやすく教えて! 「安くてネットが速い光...
あなたの
スマホキャリア
おすすめの光回線
(お得な窓口)
ドコモドコモ光(NNコミュニケーションズ)
au
UQモバイル
auひかり(NNコミュニケーションズ)
東海ならコミュファ光(NNコミュニケーションズ)
関西ならeo光(公式サイト)
どれもエリア外ならビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク戸建てタイプならNURO光(公式サイト)
マンションタイプならソフトバンク光(エヌズカンパニー)
Y!mobileソフトバンク光(エヌズカンパニー)
格安スマホGMOとくとくBB光(公式サイト)
2年以内の
短期利用したい
エキサイトMEC光(公式サイト)
クリックできる目次

ネット環境なしでノートパソコンはどこまで使える?

外出先のカフェやファミレスでパソコンを使うとき、インターネットに接続するしないで使用できる範囲が変わります。

特にインターネット接続なしの場合は一部機能しか使えなくなります。

ネット環境なしでできること

ネット環境なしでパソコンができることを以下にまとめました。

ネット環境なしでパソコンができること

  • Word、Excel、PowerPointの作成・編集
  • メモ帳やテキスト作成
  • 動画、画像、音楽編集
  • CD、DVDの記録・再生
  • CAD制作

基本的にはネット環境を必要としないソフトウェアであれば、使用することができます。

では、ネット環境があれば、どこまで利用できるのでしょうか?

ネット環境ありでできること

ネット環境があれば、パソコンでできることは基本的に全てです。

ネット環境ありでパソコンができること

  • ネット検索
  • ネットショッピング
  • SNS
  • 動画視聴(Youtube,Amazonプライム,Netflixなど)
  • オンライン会議、授業(Zoom,Teams)
  • クラウドサービス
  • メール送受信
  • ブログ作成、投稿
  • 各ソフトウェア、OSの更新

ネット環境があれば、あらゆることが利用可能になります。

ぴかり
ネット環境があれば、リモートワークや副業、大学でのオンライン授業なども可能です。

ネット環境があるのと、ないのとでは、かなり大きな差があることがわかると思います。

では、外でインターネット接続するためには、どんな方法があるのでしょうか?

外でノートパソコンをネット接続する4つの方法

カフェやファミレスなど、外でインターネットを利用する方法は4つあります。それがこちら。

これらのメリット、デメリット、向いている人を比較表としてまとめました。

 月額料金メリットデメリットおすすめな人
モバイルルーター
モバイルルーター
3,000円

 5,000円
・速度が速い
・通信量無制限で使える
・スマホの通信プランを安くできる
・複数台接続できる
・月額料金がかかる
・小さいので紛失しやすい
・バッテリーが切れると使えない
・快適に使いたい
・通信制限を気にせず使いたい
テザリング

無料
or
550円
※キャリアや
プランによる
・スマホのみでOK
・通信費はスマホ代だけ
・設定が簡単
・バッテリーが切れると使えない
・スマホの通信容量を消費する
・スマホが圏外だと使えない
スマホの通信容量が豊富な人
SIMカード
1,500円

2,500円
※10GBの場合
・PCだけあればネットができる
・端末不要なので安い
・バッテリーを気にしなくていい
・PCにSIMの差込口がないと
使えない
・月額料金がかかる
パソコンのみでネットがしたい

フリーWi-Fi
0円・無料で使える
・電波が入りにくい所でも使える
・VPNを使えば安全かつ安く
利用できる
・セキュリティが弱く危険
・速度が遅い
・なるべく料金を安くしたい

1つずつ解説します。

モバイルルーター

モバイルルーター

1つ目は、モバイルルーター。「ポケットWi-Fi」「モバイルWi-Fiルーター」とも呼ばれています。

持ち運びができる小型端末で、これを携帯すればパソコンをインターネットに接続することが可能です。

モバイルルーターはスマホの4Gや5Gと同じく電波回線を使用。電波が入る場所であればどこでもネットが使えます。

また、スマホやパソコンなど複数台の同時接続が可能なため、光回線が引けないマンションやアパートでも利用可能な端末です。

関連記事:光回線が引けない理由と対処法

ぴかり
スマホのデータ容量プランを最低まで安くして、すべてモバイルルーターで通信する方も多くいます。

スマホテザリング

2つ目は、テザリング

テザリングとはスマホをWi-Fiスポットとして、パソコンやゲーム機をインターネットに接続する方法です。


参考:https://www.docomo.ne.jp/service/tethering/

モバイルルーターのように端末の持ち運びが不要。スマホのみでパソコンのネット接続が可能です。

ただしパソコンで通信をした分だけ、スマホの通信量も上積みされます。

ぴかり
テザリングは通信プランに余裕がある方におすすめな方法です。

また、キャリアや通信プランによっては、デザリングを利用するためにオプション料金や通信制限が設けられています。

詳しくは各スマホキャリアのホームページでご確認ください。

キャリア料金公式ページ詳細
ドコモ無料ドコモ公式ページ
auプランによるau公式ページ
ソフトバンクプランによるソフトバンク公式ページ
UQモバイル無料UQモバイル公式ページ
Y!mobile無料Y!mobile公式ページ
楽天モバイル無料楽天モバイル公式ページ
ahamo無料ahamo公式ページ
povopovo2.0は無料povo公式ページ
LINEMO無料LINEMO公式ページ
mineo無料mineo公式ページ
OCNモバイルONE無料OCN公式ページ
デザリングの接続方法

<iPhoneの場合>

  1. 「設定」を押します
  2. 「インターネット共有」を押します
  3. 「ほかの人の接続を許可」をオンにします
  4. 画面下部に表示される3つの方法のどれかで接続する(Wi-Fiが簡単でおすすめ)

SIMカード

3つ目は、SIMカード
SIMカードとは、スマートフォンにも挿入されている小型のICカードです。

ぴかり
SIMカードを購入してノートパソコンに挿入することでインターネットに接続できます。

例えば、ぴかりの会社のノートパソコンには、以下のようにSIMカードを挿入するスロットがあります。

ここに購入したSIMカードを挿入すれば、インターネット接続できます。


ただし、ノートパソコンが「SIMフリー/LTE対応」でなければ使えません

ぴかり
このタイプでないとSIMカードの差込口がありません。

現在使用しているパソコンが
SIMフリー/LTE対応
パソコンでしか外でネット接続しない
という場合におすすめなのがSIMカードです。

フリーWi-Fi

最後の4つ目はフリーWi-Fi

フリーWi-Fiとは、カフェやレストラン、ホテルが無料で提供しているWi-Fiスポットのことです。

ぴかり
無料で使えるメリットがある一方で、パスワードやクレジットカード情報の漏洩のリスクがあるなど、とても危険です。

よくあるのが「なりすましWi-Fi」。
カフェやレストランの名前にそっくりなWi-Fiスポットを立てて、来店した客をそのWi-Fiスポットに接続させることで情報を盗み取ります。

また、通信が暗号化されていないセキュリティの弱いフリーWi-Fiに接続することで、第三者に情報を見られる可能性もあります。

むやみにフリーWi-Fiに接続するのはおすすめしません。

暗号化されていないフリーWi-Fiの見分け方

スマホやパソコンでWi-Fiを検索すると、SSID(アクセスポイント名)の右側にカギマークがついてなければ、暗号化されていないWi-Fiです。

絶対に接続しないようにしましょう。

以上の4つが外でインターネットに接続する方法でした。

最もおすすめは「モバイルルーター」

4つの方法の中で一番おすすめは、モバイルルーターです。

その理由は、次の3つ。

モバイルルーターがおすすめな理由

  • 通信量が無制限で使い放題
  • スマホ、パソコン、ゲーム機など複数台を同時接続できる
  • テザリングのようにスマホバッテリーを消耗しない

外でインターネットを使うときには、モバイルルーターを選ぶのが良いでしょう。

モバイルルーターには「WiMAX」がおすすめ

モバイルルータの種類は、おもに4つあります。それぞれの特徴とメリット、デメリットを以下の表にまとめました。

種類特徴
WiMAX契約者数トップクラス。WiMAX2+という回線をメインとし、auの5Gや4G回線、合わせて3つの回線が利用可能。
キャリア(docomo,au,softbank,
Y!mobile)
通信速度、通信エリアに優れている。その反面、データ容量が厳しく、料金が高い。
クラウドWi-FiSIMカードを必要とせず、ネット上でSIMカードを管理。その場所で最も最適な回線を利用できるのがメリット。しかし、クラウドWi-Fi対応端末のスペックが低いため、通信速度が遅い。
SIMフリーモバイルルーターとSIMカードの2つを自分で購入して利用する。モバイルルーターに対応したSIMカードを購入しないと使えないため選定が難しい。

4種類の中でも、通信速度、電波範囲、料金など総合的に見ると「WiMAX」がおすすめです。

【主要7社比較】WiMAXは大手プロバイダー「GMOとくとくBB」が一番安い

WiMAXのモバイルルーターを販売する会社は数多くあります。

中には、詐欺まがいに強引な勧誘をして申込みさせる会社もあるので、注意が必要です。

ここでは信頼の高い7社を比較して、どの会社がおすすめなのかを比較しました。最もおすすめは「GMOとくとくBB」です。

 3年実質月額料金月額料金端末代事務手数料キャッシュバック
GMOとくとくBB

3,649円初月:1,474円の日割
1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
21,780円3,300円23,000円
※1
カシモ

4,248円初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
0円
※2
3,300円5,000円
(解約時に端末返却)
Broad

4,418円初月:1,397円の日割
1ヶ月目以降:3,883円
21,780円3,300円なし
DTI

4,439円初月:4,180円の日割
1~25ヶ月目:4,180円
26ヶ月目以降:4,730円
21,780円3,300円21,780円
ビッグローブ

4,525円初月:無料
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
21,912円3,300円10,000円
Vision

4,746円初月:2,970円の日割
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
21,780円3,300円5,000円
(端末一括払いで
3,300円増額)
ASAHIネット

5,136円初月:無料
1~23ヶ月目:4,378円
24ヶ月目以降:4,928円
21,780円3,300円なし

※1 他社乗り換え時の違約金が20,000円(税抜)の場合、キャッシュバック43,000円に増額
※2 端末分割払いサポートにて端末代550円/月が36ヶ月割引。36ヶ月以内の解約は残債請求あり

月額料金、割引額、キャッシュバックを踏まえた実質料金はGMOとくとくBBがダントツで安いです。

GMOとくとくBBのWiMAXモバイルルーターの詳細

月額料金初月:1,474円の日割
1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
契約事務手数料3,300円
端末代21,780円(605円×36ヶ月)
特典選べる特典
・23,000円キャッシュバック
・他社乗り換え違約金20,000円(税抜)以上で49,000円キャッシュバック

スマホセット割auスマホ1台につき最大1,100円割引(9回線まで)
UQモバイル1台につき最大858円割引(10回線まで)
通信制限データ通信無制限
※一定期間に大量の通信を行なった場合のみ速度制限あり
機器の特徴5G、Wi-Fi6対応

おすすめのモバイルルーターは「WiMAX」一択です。

その他のモバイルルーターよりも安くて通信速度も安定しています。

また、WiMAXを販売する会社は数多くありますが、中でも一番おすすめは「GMOとくとくBB」です。以下のように特典が充実しています。

GMOとくとくBBの特典

  • キャッシュバック23,000円で端末代(21,780円)が実質無料
  • プラスエリアモード無料(高速通信サービス)
  • 月額料金割引

フリーWi-Fiに接続したいなら「VPN」を利用しよう

仕事やお金の面でどうしてもフリーWi-Fiに接続したいならVPNを利用しましょう。

VPNとは「Virtual Private Network」の略で「仮想専用線」と呼ばれる仕組み。

インターネット接続を暗号化できるため、フリーWi-Fiでも外部から情報を盗まれることなく、安全に接続できます

おすすめは国産の「Millen(ミレン)VPN」

おすすめは国産の「Millen(ミレン) VPN」。VPN製品はサービスが充実した海外製の商品も数多くあります。

しかしフリーWi-Fiのセキュリティ対策で、ITにそこまで詳しくない方には国産かつ低価格の「Millen VPN」がおすすめです。

「Millen(ミレン) VPN」おすすめポイント

  • 2年プランで月額396円(税込)と低価格
  • 最大10台まで利用可。家族のパソコンやスマホにも
  • Windows/macOS/iOS/Androidで使える

ぴかり
設定は小学生でも扱えるぐらい簡単。パソコンやスマホにアプリをインストールして「ログイン→接続」するだけです。

「モバイルルーターや格安SIMではどうしても料金の面で利用できない!」
「フリーWi-Fiが一番良いけど、セキュリティ的に怖い」
という場合は、VPNを利用しましょう。

↓MillenVPNの料金、評判はこちら

あわせて読みたい
【比較も】Millen VPNのリアルな評判・口コミ【日本企業が運営】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は、日本企業が運営するVPNサービス「Millen VPN」の特徴を解説し...

まとめ

外でパソコンを使う方法について解説しました。

モバイルルーターを使うことで、カフェやファミレスで手軽にパソコンを開いて作業ができます。

また、自宅で動画やゲームなどをたくさん利用する場合には、速くて通信量無制限の光回線がおすすめです。

関連記事:技術者おすすめの光回線9選

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次