理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【2022年】ConoHa VPSのリアルな評判&料金解説

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はConoHa VPSの料金や評判、他社との比較について詳しく解説していこうと思います

(追記)ConoHa VPSのテンプレートイメージが「Minecraft」の大型アップデート「ワイルドアップデート(1.19)」に対応しました!詳細は公式サイトでご確認ください。

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

(追記)ConoHa VPSのテンプレートイメージに「Rust」が追加されました

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

【最終更新日:2022年9月1日】

【期間限定】
現在、ConoHa VPSで最大75%割引のキャンペーンを実施中!期間限定なので申し込みはお早めに。
・詳細→ConoHa VPS公式サイト

VPSの選び方、スペック・料金の比較については以下の記事で詳しく解説しています

あわせて読みたい
【安い順】おすすめのVPS10社を徹底比較!【2022年最新】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は「VPS(Virtual Private Server)」を徹底比較していきたいと思い...

↓マイクラ(Minecraft)用のサーバーはこちら

あわせて読みたい
【徹底比較】Minecraft(マイクラ)のマルチサーバー用にオススメのVPS(レンタルサーバー) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はMinecraft(マイクラ)用にオススメのVPSは紹介していきます 「VPS...
クリックできる目次

ConoHa VPSとは?

画像:公式サイト

ConoHa VPS」はWiFiや仮想通貨でおなじみの国内大手IT企業「GMOインターネット株式会社」が運営するVPSサービス

コスパがいいことから近年急速にシェアを伸ばしていて「今もっとも注目のVPS」といっても過言ではないでしょう

ConoHa VPSの評判がいい理由として「サポートが充実していること」が挙げられます

ConoHa VPSでは多くのテンプレートが用意されており、初心者でも簡単に使い始めることが可能です(詳細は後述)

また、利用者が多いことから、分からないことがあったときにネットで検索すれば解決策がすぐに見つかるというメリットもあります

Windowsが使える「ConoHa for Windows Server」は、月1100円(税込み)という業界トップクラスの低価格で使用可能です。初期費用も一切かかりません

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

サービス名ConoHa VPS
初期費用無料
月額料金(税込み)Linux系:683~53,900円
Windows:1,100~65,780円
※詳しくは後述
CPUコア数Linux系:1~24コア
Windows:2~24コア
メモリLinux系:512MB~64GB
Windows:1~64GB
ディスク容量Linux系:30GB~100GB(SSD)
Windows:200GB(SSD)
リージョン東京/シンガポール(Linux系のみ)
サポート電話・メール・チャット
無料お試し期間なし
公式サイトLinux系:ConoHa VPS
Windows:ConoHa for Windows Server

余談ですが、ConoHa VPSの関連サービスとしてレンタルサーバー「ConoHa WING」があります。高速表示を売りにしており、SEOにも効果があると評判です

ConoHa WING公式サイト

ConoHa VPSの料金

ConoHa VPSの料金は2種類!

まずはLinux系OSが使える「ConoHa VPS」の料金を見ていきましょう(Linux系ってなに?という方はこちらの記事をご覧ください。)

ConoHa VPSの課金方式は「通常料金」と「VPSきっぷ」の2種類から選択可能です

通常料金 (Linux系)

ConoHa VPSの通常料金は、月額682円からの定額で利用可能です

1か月に満たない分に関しては、利用した時間分にのみ課金されます(上の画像参照)

たとえば、7月に1時間だけ512MBプランを利用した場合、月額料金の682円を支払う必要はなく、1時間あたりの料金である1.1円だけ課金されます

ただし、時間課金で計算した料金が月額料金を上回った場合には、月額料金だけ支払えばいいとのこと。

7月に512MBプランを720時間(30日間)利用した場合、1.1×720=792円を支払う必要はなく、月額料金の682円だけ払えばいいということになります

つまり、月額料金と時間課金料金の安いほうを採用してくれるわけです(良心的ですね)

詳細については公式サイトをご参照ください

ConoHa VPS公式サイト

※下の表は横スクロール可能です

プラン名512MB
(通常料金)
1GB
(通常料金)
2GB
(通常料金)
4GB
(通常料金)
64GB
(通常料金)
料金682円/月968円/月1848円/月3608円/月53900円/月
時間課金1.1円/時1.7円/時3.3円/時6.6円/時96.8円/時
メモリ512MB1GB2GB4GB64GB
CPU1コア2コア3コア4コア24コア
SSD100GB100GB100GB100GB100GB
初期費用無料無料無料無料無料

VPS割引きっぷ (Linux系)

ConoHa VPSでは、一括前払いで長期契約した場合に「VPS割引きっぷ」という制度が適用されて月額料金が割り引かれます

そのため長く使い続ける予定なら、最初に思い切って払ってしまうのがいいでしょう

【期間限定】
現在、ConoHa VPSで最大75%割引のキャンペーンを実施中!期間限定なので申し込みはお早めに。
・詳細→ConoHa VPS公式サイト

プラン名512MB
(割引きっぷ)
1GB
(割引きっぷ)
2GB
(割引きっぷ)
4GB
(割引きっぷ)
64GB
(割引きっぷ)
料金(36か月)542円/月739円/月1458円/月2708円/月44528円/月
料金(24か月)567円/月775円/月1529円/月2736円/月45540円/月
料金(12か月)593円/月810円/月1599円/月2722円/月46552円/月
料金(6か月)660円/月924円/月1793円/月3465円/月51700円/月
料金(3か月)671円/月946円/月1815円/月3520円/月52800円/月
メモリ512MB1GB2GB4GB64GB
CPU1コア2コア3コア4コア24コア
SSD100GB100GB100GB100GB100GB
初期費用無料無料無料無料無料

なお、ConoHa VPSには以下のオプションが設けられています

  • 追加SSD(+200GB, +500GB)
  • 追加IPアドレス
  • ロードバランサー(負荷を分散)
  • イメージ保存
  • 自動バックアップ

自分の好みに合わせて機能を追加できるのは嬉しいポイントですよね

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

ConoHa for windows serverの料金

VPSはLinux系を選ぶ人が多いですが「テレワーク」「FXの自動売買」といった用途で使う場合にはWindowsサーバーを選択する必要があります

ここからは、Windows Serverが使える「ConoHa for windows server」の料金を見ていきましょう

Linux系のConoHa VPSと同様に、通常料金とVPS割引きっぷの2種類の課金方式が用意されています。仕組みは先ほど説明したLinux系の課金方式とまったく同じです

↓通常料金(Windowsサーバー)

プラン名WIN1GBWIN2GBWIN4GBWIN8GBWIN16GB
料金1100円/月2200円/月4290円/月8470円/月15950円/月
時間課金2.3円/時4.4円/時8.8円/時17.6円/時33円/時
メモリ1GB2GB4GB8GB16GB
CPU2コア3コア4コア6コア8コア
SSD100GB100GB100GB100GB100GB
初期費用無料無料無料無料無料

↓VPS割引きっぷ(Windowsサーバー)

プラン名WIN1GBWIN2GBWIN4GBWIN8GBWIN16GB
料金(36か月)979円/月1980円/月3905円/月7700円/月14520円/月
料金(24か月)990円/月2002円/月3916円/月7733円/月14575円/月
料金(12か月)1001円/月2013円/月3927円/月7755円/月14619円/月
料金(6か月)1045円/月2090円/月4070円/月8250円/月15400円/月
料金(3か月)1078円/月2145円/月4180円/月8360円/月15675円/月
メモリ1GB2GB4GB8GB16GB
CPU2コア3コア4コア6コア8コア
SSD100GB100GB100GB100GB100GB
初期費用無料無料無料無料無料

ConoHa VPSの評判・口コミ

画像:イメージキャラの「美雲このは」

ここからはConoHaVPSの評判・口コミを紹介していきます。

評判・口コミをざっくりまとめると↓こんな感じです

【良い評判・口コミ】

  •  テンプレートが便利
  • コンビニ決済できるのがいい
  • ゲーム用サーバーがすぐ建てられる
  • イメージキャラクターが可愛い
  • KUSANAGIやWEXALの設定が簡単
  • AWSやGCPより良さげ

【悪い評判・口コミ】

  • 他社(WEBARENAなど)より高め
  • 管理画面が重いことがある
  • 512MBプランは微妙
  • 無料期間がない

ConoHa VPSの良い評判・口コミ

ConoHa VPS さんがかなりおすすめです

マイクラのプリセットのようなものが用意してあるので、細かい設定をする必要がありません!

引用:Twitter

ConohaVPSと言うサーバーを使うと鯖は比較的簡単に建てれますよ!

100人くらい入れる鯖となると月5万以上はかかると思いますが…

MODやプラグインを入れて遊びたいとなると少し知識が必要になりますが調べながらやったら多少苦戦する程度で建てれます!

Twitterより

「ゲーム用のテンプレートが豊富でサーバーがすぐ建てられる」とのコメントが多かったです。

料金バランスとスナップショット機能/追加IPとか見たときにconoHa VPSが今のとこベスト解な気がする。今週末契約して本格的に遊んでみるか。

引用:Twitter

「他社のVPSに比べて機能が豊富&コスパがいい」との意見も多く見受けられました

RUSTが流行った途端にConoHa VPSが爆速でテンプレートを開発してくれてて、中の人もガチオタクなんじゃないかと親近感覚えてる( ‘-‘ )

イメージキャラのこのはちゃんも可愛いしな…いいぞもっとやれ

引用:Twitter

ConohaVPS には公式で萌えキャラがいる

なんかコレだけで契約したくなるんだが

チョロいな、ワイ(^_^;)

Twitterより

イメージキャラクター「美雲このは」はかなりの人気のようです。ちなみに「美雲このは」は座敷童子一族の末裔で、現在は一人前の座敷童子になるため東京で修行中とのこと(プロフィール:公式サイト)

VPSは、自分としてはConohaが使いやすかったです。料金も安いので、手軽に済ませたいのであればおすすめです。確か、WordPressをサクッと建てられるテンプレートイメージもあったような…

引用:Twitter

ConoHa VPSはゲーム用のサーバーとして使えるだけでなく、ブログ・Webサイトのサーバーとしても有能です。高速化機能である「KUSANAGI」や「WEXAL」も使えます

ConoHa VPSの悪い評判・口コミ

Conohaの管理画面、UIはすごく良くて使いやすいんですけど、動作がかなり遅いです。

ここはmumudomain/お名前.com共通な感じ。サーバー自体も難なく稼働します〜。

個人的おすすめVPSです!サポートの返答は遅いですが、個人利用だったらそんな苦でもないですね

引用:Twitter

使ってみると分かるのですが、管理画面が若干もたつきます(そんなに気にならない程度ですが)

なお、ConoHa VPSとConoHa WING(共用サーバー)の管理画面は共通なので、WINGで慣れている人には扱いやすいかもしれません

さくらVPSに乗り換えようかな…

ConoHaよりスケールアップダウンお手軽そうだしサーバー停止中は料金安くなる制度あるし…

引用:Twitter

友人が契約してるマイクラ用鯖(ConohaVPS)高い→Indigo→むずい←今ここ

引用:Twitter

ConoHa VPSは最安ではないので、極限まで費用を抑えたい場合にはWEBARENA Indigoなど他社VPSを選ぶのもアリでしょう

VPSの比較については以下の記事に詳しくまとめてあるので、興味のある方はのぞいてみてください

あわせて読みたい
【安い順】おすすめのVPS10社を徹底比較!【2022年最新】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は「VPS(Virtual Private Server)」を徹底比較していきたいと思い...

ConoHa VPSのメリット・良い評判

続いては、ConoHa VPSのメリットを解説していこうと思います(ここで紹介するのは主にLinux系を選択した場合のメリットです)

ゲーム用テンプレートが充実!

ConoHa VPSはゲーム関連のテンプレートが充実しており、利用したいゲームのテンプレートイメージをクリックするだけで、簡単にマルチプレイを始められます

面倒な設定を自分でしなくても手軽にゲームが始められるのは魅力的です

執筆時点では、以下のゲームのマルチプレイに対応しています

  • Minecraft (JAVA版 latest / 統合版 latest)
  • ARK
  • Rust
  • CS: GO (latest)
  • テラリア (1.4.1.1)
  • 7 Days to Die (A20.3B3)
  • Factorio (latest)
  • Assetto Corsa (1.16.4)
  • Valheim (latest) など

中でもMinecraftに力を入れているらしく、攻略ポイントやマルチサーバーの立て方を解説した「マイクラゼミ」やConoHa応援キャラクター「美雲このは」のオリジナルスキンが公開されています

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

WordPressにも最適!ブログを高速表示!

ConoHa VPSはゲームだけでなく、WordPressを使ったブログの作成にも向いています

ブログの公開といえばレンタルサーバーを使うのが主流です。レンタルサーバーのほうが設定が簡単なことが多いので、一般的にはレンタルサーバーを使います

↓おすすめのレンタルサーバー(関連記事)

あわせて読みたい
【個人ブログ向け】8社比較!東大生おすすめのレンタルサーバー この記事を読めばブログ運営のすべてが分かります!(↓コンテンツ) 個人ブログにおすすめのレンタルサーバーおすすめのブログ関連サービス(WordPressテーマ、ドメイン、S...

しかしながら、ConoHa VPSでは「KUSANAGI」や「WEXAL(ウェクサル)」といった高速化ツールが利用できるため、レンタルサーバーでブログやWebサイトを公開せずに、あえてVPSを使う人もいます。

  • KUSANAGI:超高速のWordPress実行環境
  • WEXAL:webサイトのソースコードを変更することなく使える高速化エンジン

サイトの表示速度はSEOに関わる重要な指標です。Googleのデータによると、サイトの表示がたった1秒遅れだけでコンバージョン率が7%下がるとのこと。

「検索エンジンを意識してブログの集客をしたい」という場合にはConoHa VPSの高速化ツールを活用するといいでしょう

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

支払方法が多様。クレカなしでもOK

VPSのようなサービスを契約するにあたって気になるのが「決済方法」ですよね

特に学生の場合、「クレジットカードを持っていないから契約できない…」なんてことは結構あるかと思います

しかしながら、ConoHa VPSでは以下の3つの決済方法が設けられており、クレジットカードなしでも利用できるようになっています

クレジットカード以下のクレジットカードが使用可能
・VISA
・MasterCard
・JCB
・American Express
・Diners Club
ConoHaチャージ以下のいずれかで前払い
・クレジットカード、デビットカード
・オンライン決済(Amazon Pay / PayPal / Alipay)
・銀行決済
・コンビニ払い
ConoHaカードプリペイドカードをAmazon等で購入して使用

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

ConoHa VPSのデメリット・悪い評判

512MBプランは微妙

ConoHa VPSは全体的に良質で、ほぼ完璧に近いサービスなのですが、512MBプランだけは微妙です

先述したように、ConoHaVPSには自動バックアップのオプションが用意されています

もしものときに備えて自動バックアップは利用しておきたいところですが、512MBプランだけは自動バックアップに対応していません

あと「スケールアップ・ダウン機能にも非対応」というのも痛いですね

「とりあえず一番安い512MBプランを契約しよう」と思う人が多いかもしれませんが、後から「もうちょっと高性能なサーバーが欲しい」と思ったときに契約しなおす必要が出てくるので注意してください

はっきり言って512MBプランでできることは限られてくるので、はじめから1GB以上のプランを申し込むのがいいと思います

ConoHa VPS公式サイトで詳細を確認

ConoHa VPSと他社VPSの比較

続いては、国内で人気のVPS3社(ConoHa VPS、さくらのVPS、カゴヤクラウド)を比較していこうと思います

その他のVPSサービスについても知りたい場合には、以下の記事をご参照ください

1GBプラン料金比較

メモリ1GBプランの料金を比較してみました(Linux系OSを選択。下表は横スクロール可能です)

料金だけ見ると他社より割高に見えますが、それぞれディスク容量が異なる点に注意する必要があります

プラン名1GBプラン
(カゴヤクラウド)
1GBプラン
(さくらのVPS)
1GBプラン
(ConoHa VPS)
初期費用無料無料無料
月額料金550円(上限)
日額20円~
600~990円739円~946円
メモリ1GB1GB1GB
CPUコア数1コア2コア2コア
ディスク容量25GB(SSD)50GB(SSD)100GB(SSD)
公式サイトカゴヤ クラウドさくらのVPSConoHa VPS

※同じプランであってもリージョンや支払方法(年払い、月払い)によって異なる場合があります

※オプション料金を支払うことでスペックを変更できる場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

2GBプラン料金比較

メモリ2GBプランの料金を比較してみました(Linux系OSを選択。下表は横スクロール可能です)

プラン名2GB
(カゴヤクラウド)
2GB
(さくらのVPS)
2GB
(ConoHa VPS)
初期費用無料無料無料
月額料金880円
日額料金:32円~
1186円~1958円1458円~1815円
メモリ2GB2GB2GB
CPUコア数2コア3コア3コア
ディスク容量200GB(SSD)100GB(SSD)100GB(SSD)
公式サイトカゴヤクラウドさくらのVPSConoHa VPS

※同じプランであってもリージョンや支払方法(年払い、月払い)によって異なる場合があります

※オプション料金を支払うことでスペックを変更できる場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

4GBプラン料金比較

メモリ4GBプランの料金を比較してみました(Linux系OSを選択。下表は横スクロール可能です)

プラン名4GB(1)
(カゴヤクラウド)
4GBプラン
(さくらのVPS)
4GBプラン
(ConoHa VPS)
4GB(2)
(カゴヤクラウド)
初期費用無料無料無料無料
月額料金1540円2400円~3960円2708円~3520円3520円
メモリ4GB4GB4GB4GB
CPUコア数4コア4コア4コア4コア
ディスク容量30GB(SSD)200GB(SSD)100GB(SSD)800GB(SSD)
公式サイトカゴヤ クラウドさくらのVPSConoHa VPSカゴヤ クラウド

※同じプランであってもリージョンや支払方法(年払い、月払い)によって異なる場合があります

※オプション料金を支払うことでスペックを変更できる場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

支払方法・決済手段の比較

VPSサービス支払い方法
さくらのVPS・クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club)
・銀行振込
・自動口座振替
・請求書払い
ConoHa VPS・クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club)
・デビットカード
・オンライン決済(Amazon Pay / PayPal / Alipay)
・銀行決済
・コンビニ払い
・プリペイドカード(ConoHaカード)
カゴヤ クラウド VPS・クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club)
・口座振替

決済手段に関しては、国内トップの充実さを誇っています。他社では非対応のことが多いコンビニ払いやPayPalも利用可能です

大手VPSサービス9社を徹底比較!

別記事にて大手VPSサービス9社を徹底比較しました

スペックの近い料金プランを一覧表にしてあるので、コスパのいいプランが一目で分かります

「VPSを選ぶ際にチェックすべきポイント」や「VPSと共用サーバーの違い」などについても詳しく解説してあります。ぜひご覧ください↓

あわせて読みたい
【安い順】おすすめのVPS10社を徹底比較!【2022年最新】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は「VPS(Virtual Private Server)」を徹底比較していきたいと思い...

↓マイクラ(Minecraft)用のサーバーはこちら

あわせて読みたい
【徹底比較】Minecraft(マイクラ)のマルチサーバー用にオススメのVPS(レンタルサーバー) ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はMinecraft(マイクラ)用にオススメのVPSは紹介していきます 「VPS...

↓ARK用のサーバーはこちら

あわせて読みたい
【料金比較】ARKのマルチプレイにおすすめのレンタルサーバー ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はARKのマルチプレイにおすすめのVPS・レンタルサーバーを紹介して...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次