サーバー・VPS・VPN

【徹底比較】Minecraftのマルチサーバー用にオススメのVPS(レンタルサーバー)

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はMinecraftにオススメのVPSは紹介していきます

「VPS以外のサーバーじゃダメ?」という人は以下の記事を先に読んでください

VPSとは?

この記事に辿りついた人なら「VPSとは何か」について詳しいかと思いますが、念のため軽く説明しておきます

「んなもん知ってるわ!」という人は次の見出しませ読み飛ばしてください

VPSというのはVirtual Private Serverの略で、仮想的に構築された専用サーバーのこと。日本語だと「仮想専用サーバー」と訳せます

サーバーのバードウェア、メモリ、OS、アプリケーションを他人で共有するのが「共用サーバー」なのに対して、1台の物理的なサーバーの中に、複数の環境を仮想的に構築するのが「VPS」です

画像:カゴヤVPS

名前に「プライベート(P)」が入っているだけあって、VPSの利用者は自分の好きなようにOSやらアプリやらをカスタマイズ可能です

Microsoftを導入したり、MODを追加したり、、、といったことは共用サーバーでは無理なので、VPSを使うのが賢明です

もちろん自分でサーバーを買ってきてもいいのですが、数万円以上の初期投資が必要ですし、維持費も洒落にならないので初心者向けではありません

出費を抑えつつ快適にプレイしたいならVPSを使うのが最適解だと思います

↓自宅サーバーのメリット・デメリット

VPS選びのポイント

いきなりVPSの話をしても理解できないのが普通なので、VPSの選び方を解説しておきます

サーバースペック

個人的に一番重要だと思うのがサーバーのスペックです。

同じ業者のVPSでも安いプランから高額なプランまでたくさんありますが、基本的には「性能が高いほど料金も高くなる」って認識でOK

つまり、コスパよく契約するためには、必要最低限のスペックで申し込めばいいということになります

スペックを比較する上で特に注目したいのが「メモリ」です。基本的にメモリの容量が大きいほどサクサク動きます

容量の目安は以下の通りです

使用人数メモリ容量
1~3人2GB
4~9人4GB
10人以上8GB以上

あくまで目安なのでプレイ環境によってはもっと必要になってくるかもしれません。

プレイしていてストレスを感じたら、1つ上のプランに乗り換えるといいでしょう

プランの変更

いざMicrosoftをプレイしてみると「メモリ2GBのプランじゃ重すぎる…」なんてこともあるはずです

そういうときに備えて、プランの変更がしやすいVPSサービスを選んでおくのがいいと思います

あと「プランの変更可能!」と書いてあっても、変更に時間がかかったり、事務手数料がめちゃくちゃ取られたりすることもあるので、申し込む前によくチェックしておきましょう

また、業者によってはスペックを上げることはできても下げることができない場合もあるので、そちらも確認が必要です

支払い方法

人によっては支払い方法も重要になってきます

基本的にクレジットカード払いには対応していますが、それ以外の決済方法には対応していないサービスも多いです

クレジットカードを持っていない方は、銀行振り込みやデビットカード決済、コンビニ決済などが使えるかどうか事前に確認しておきましょう

DDoS攻撃への対策

マイクラでマルチサーバーを立てる場合、ネット上にサーバーを公開することになるので、DDoS攻撃の危険が伴います

DDoS攻撃を受けた場合、VPSの事業者から「悪質な使い方をしている」とみなされて、サービスを停止させられるのが普通です

しかしながら、「さくらのVPS」などの一部サービスでは、攻撃を受けている間だけ一旦通信を遮断し、時間が経ったら自動で元に戻してくれる場合があります

※サーバーの設定を変更することでDDoS攻撃の被害を減らすことができます。方法はいくつかあるので、気になる方はネットで検索してみてください

MinecraftにオススメのVPS

では、ここからは本題である「MinecraftにオススメのVPS」を紹介していきます

「メモリ2GBのプランでの月額料金」も載せておいたので、サーバー選びの参考にしてください

ConoHa VPS

マイクラ向けのVPSとして個人的に一番おすすめなのが、GMOインターネット株式会社が運営するVPSサービス「ConoHa VPS

おすすめする理由は設定がめちゃくちゃ簡単だから。マイクラ専用のテンプレートが用意されているので、初めての人でも簡単にサーバーを立てられます。

今なら「無料お試し期間あり」&「10%の学割」のオトクに契約できるので、気になる方は公式サイトにアクセスしてみてください

ConoHa VPSでサーバーを立てるための具体的な手順についても公式サイトから確認できます

ConoHa VPS公式サイト

サービス名ConoHa VPS
初期費用無料
月額料金(税込み)Linux系:683~53,900円
Windows:1,100~65,780円
【一例】
以下の構成で月1848円(割引を適用しない場合)
・3コア
・メモリ2GB
・SSD 100GB
CPUコア数Linux系:1~24コア
Windows:2~24コア
メモリLinux系:512MB~64GB
Windows:1~64GB
ディスク容量Linux系:30GB~100GB(SSD)
Windows:200GB(SSD)
プランの変更上位プラン・下位プランの両方に変更可能
無料お試し期間なし
支払い方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMAERICAN EXPRESS、Diners Club)
・Amazon Pay
・銀行決済(ペイジー)
・コンビニ払い
・PayPal
・AliPay
・ConoHaカード
公式サイトLinux系:ConoHa VPS
Windows:ConoHa for Windows Server

ConoHa VPSの料金プラン、メリット・デメリット等については以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください

さくらのVPS

国内大手のVPSサービスといえば「さくらのVPS」でしょう

20年以上の運用実績があり、障害が少なくトラブル対応も素早いのが特徴です。安定性を重視するなら「さくらのVPS」は最有力候補に挙がると思います

先述した通り、「DDoS攻撃」への対策が施されているのも魅力的。DDoS攻撃を受けた場合、一時的にアクセスできなくなるものの、即サービス停止にはならないので安心です

あと「さくらのVPS」は利用者が多いので、分からないことがあったときにネットで検索すれば解決策がすぐに見つかるというメリットもあります

さくらのVPS公式サイト

サービス名さくらのVPS
初期費用無料
月額料金(税込み)Linux系:643~30,800円
Windows:1,100~32,340円
【一例】
以下の構成で月1738円
・3コア
・メモリ2GB
・SSD 100GB
CPUコア数Linux系:1~10コア
Windows:2~10コア
メモリLinux系:512MB~32GB
Windows:1~32GB
ディスク容量Linux系:25GB~1600GB(SSD)
Windows:50GB~1600GB(SSD)
プランの変更上位プランに変更可能
無料お試し期間14日間
支払い方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMAERICAN EXPRESS、Diners Club)
・銀行振込
・請求書払い
・自動口座振替
公式サイトさくらのVPS

「さくらのVPS」の料金プラン、メリット・デメリット等については以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください

カゴヤ クラウド VPS

「カゴヤ クラウド VPS」はコスパの良いことで知られるVPS。

一番安いプランは破格の「月550円」で使えます。そのほかのプランについてもかなり安いです

また、「初期費用なし」で「日割りで使える」ことから、試しにVPSを使ってみたいという方にもオススメと言えるでしょう

Minecraft用のテンプレートも用意されているので割と簡単にセットアップできるのも利点です

カゴヤ クラウド VPS公式サイト

サービス名カゴヤ クラウド VPS
初期費用無料
月額料金(税込み)Linux系:550~26,400円
Windows:770~22,495円
【一例】
以下の構成で月979円
・3コア
・メモリ2GB
・SSD 30GB
CPUコア数Linux系:1~12コア
Windows:1~10コア
メモリLinux系:1~32GB
Windows:1~16GB
ディスク容量Linux系:25GB~200GB(SSD)
Windows:35GB~600GB(SSD)
プランの変更上位プラン・下位プランの両方に変更可能
無料お試し期間なし
支払い方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMAERICAN EXPRESS、Diners Club)
・口座振替
公式サイトカゴヤ クラウド VPS

お名前.com VPS

ドメイン取得サービスで有名な「お名前ドットコム」もVPSを提供しています

運営元の「GMO」は他のVPSサービスも提供していますが、「お名前.com VPS」は初期費用なしで月額料金も低めに設定されています

なお、FX専用のVPSサービス「お名前.com デスクトップクラウド」とは別物なので注意してください。

お名前.com VPS公式サイト

サービス名お名前.com VPS
初期費用(税込み)無料
月額料金(税込み)Linux系:958~16,636円
Windows:1,716~6,050円
【一例】
以下の構成で月1446円
・3コア
・メモリ2GB
・SSD 200GB
CPUコア数Linux系:2~10コア
Windows:2~8コア
メモリLinux系:1~16GB
Windows:1.5~8GB
ディスク容量Linux系:25GB~1600GB(SSD)
Windows:50GB~1600GB(SSD)
プランの変更Windows版のみ
無料お試し期間なし
支払い方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMAERICAN EXPRESS、Diners Club)
・銀行振込
・請求書払い
・口座振替
・コンビニ払い
公式サイトお名前.com VPS

↓VPSについてもっと詳しく知りたい場合には以下の記事をお読みください