理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【徹底比較】おすすめ光コラボ5選|安さと速度を比較しコスパ最強回線を決定

  • 光回線を光コラボから選びたい!
  • でも数が多すぎてどれが自分におトクかわからない
  • 自分にピッタリの光コラボ回線を教えて

光コラボレーションは全国エリアで利用でき、「豊富な特典」や「手軽に乗り換えできる」などおすすめの光回線です。

しかしながら、その数は膨大で「どれを選べばいいかわからない」という方も多くいます。

ぴかり

中には「高額キャッシュバックがもらえる」と聞いて申し込んだのに1円ももらえなかったという悪質代理店に引っかかるケースもあります。許せませんよね。

そこでこの記事では、ネットワーク技術者の目線から
・自分に合った光コラボの選び方
・おすすめ光コラボ5選
・安心して申し込める優良窓口(代理店)
を紹介します。

これを読めば詐欺に遭うことなくキャッシュバックや特典を受け取れる上に、余計な手間や労力をかけずに光回線を始めることができますよ。

↓【限定公開中】光回線でネットを爆速化!お得に楽に契約する方法・あなたにピッタリな光回線の選び方を消費者目線で解説!↓

あわせて読みたい
【2023年1月最新】おすすめ光回線9選!失敗しない選び方を技術者がわかりやすく解説 光回線ってどれを選べばいいのかわからない… たくさんあるけど結局どれがおトク? 選び方のポイントとオススメを素人にもわかりやすく教えて! 「安くてネットが速い光...
あなたの
スマホキャリア
おすすめの光回線
(お得な窓口)
ドコモドコモ光(NNコミュニケーションズ)
au
UQモバイル
auひかり(NNコミュニケーションズ)
東海ならコミュファ光(NNコミュニケーションズ)
関西ならeo光(公式サイト)
どれもエリア外ならビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク戸建てタイプならNURO光(公式サイト)
マンションタイプならソフトバンク光(エヌズカンパニー)
Y!mobileソフトバンク光(エヌズカンパニー)
格安スマホGMOとくとくBB光(公式サイト)
2年以内の
短期利用したい
エキサイトMEC光(公式サイト)
クリックできる目次

【結論】コスパ最強!おすすめ光コラボ5社

まずは結論からお伝えします。

光回線を契約するときは、現在のスマホキャリアを基準に選ぶのが最適です。スマホと光回線のセット割引が適用でき、月々のスマホ代が安くなります。

スマホキャリアから選ぶおすすめ光コラボは以下のとおりです。

スマホキャリアおすすめ光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンク、Y!mobileソフトバンク光
au、UQモバイルビッグローブ光
格安スマホGMOとくとくBB光
2年以内の短期利用したいエキサイトMEC光

なぜこの5社がおすすめなのか?根拠となる5つのポイントを紹介します。

光コラボの選び方5つのポイント

光コラボを比較するときに、重要視するポイントはつ5あります。それがこちら。

月額料金が安い

1つ目は月額料金が安い光回線を選ぶこと。月々の料金が安いに越したことはありません。

光回線の月額料金は「戸建て(ホーム)タイプ」「マンションタイプ」で異なります。それぞれの料金は以下のとおりです。

タイプ月額料金
戸建て(ホーム)タイプ4,500〜6,000円
マンションタイプ3,500〜5,000円

お住まいのアパートやマンションによってどのタイプになるか変わります。

マンションタイプの回線設備があればマンションタイプ、なければ戸建て(ホーム)タイプでの契約となります。

戸建てタイプとマンションタイプの違い

戸建てタイプとマンションタイプでは、専用線か共有線かの違いがあります。

戸建てタイプとマンションタイプの違い

戸建てタイプ1本の光ファイバーを自分だけの専用線として使う
マンションタイプ1本の光ファイバーを各世帯で共有する

それぞれのメリットデメリットは以下のとおり。

戸建てタイプ
メリットデメリット
自分だけの専用線なので回線が混雑しないマンションタイプより月額料金が1,000~1,500円高い
マンションタイプ
メリットデメリット
戸建てより月額料金が1,000~1,500円安い・1本の光ファイバーを共有するため混雑することがある
・建物の配線方式によってネットが非常に遅い

スマホキャリアに合わせて選ぶ

2つ目は現在契約中のスマホキャリアに合わせて選ぶこと。

なぜならスマホキャリアに合わせた光回線を選ぶとセット割引が適用でき、月々のスマホ代や光回線代が安くなるからです。

セット割引が適用できるスマホキャリアと光回線は以下のとおりです。

※はみ出る場合は右にスクロールできます。
スマホキャリア光回線名称最大割引額(1台)
ドコモドコモ光ドコモ光セット割1,100円(20台まで)
au

auひかりauスマートバリュー1,100円(10台まで)
※光電話のオプション加入
が必須(550円/月)
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
DTI光
Asahiネット
コミュファ光
eo光
メガエッグ
Pikara
BBIQ
UQモバイル
auひかり自宅セット割858円(10台まで)
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
コミュファ光
eo光
メガエッグ
PIkara
BBIQ
エディオンネット
@TCOMヒカリ
ひかりJ
ひかりゆいまーる
ソフトバンクソフトバンク光おうち割 光セット1,100円(10台まで)
※指定オプション加入
が必須(550円/月)
NURO光
Y!mobileソフトバンク光おうち割 光セット1,188円(10台まで)
※指定オプション加入
が必須
OCNモバイルONEOCN光OCN光モバイル割220円(5台まで)
楽天モバイル楽天ひかり楽天ひかり
スーパーSALE特設
月額基本料1年間無料
ahamo,povo,
UQモバイル
enひかり勝手に割り110円

特定のキャリアに関しては、セット割を適用させることで月々のコストを大幅に削減することができます。

スマホセット割は光コラボを選ぶ上で重要なポイントです。

通信速度

3つ目は通信速度

どの光回線を選ぶのかで「プロバイダー」の品質が変わるため通信速度にも違いが生じます

プロバイダーとは?

プロバイダーとはインターネットの世界に入るための入場券。

遊園地に例えると「回線」が遊園地までの道のり、「プロバイダー」は入場券の役割を果たしています。

プロバイダーの品質が悪ければ、夜間や休日といった利用者が多い時間帯に通信の渋滞が発生し速度が遅くなってしまうんですね。

たとえば同じドコモ光で、プロバイダーが異なるときの速度を比較してみましょう。実際にドコモ光を利用しているユーザーの平均速度をまとめました。

ドコモ光プロバイダー平均ダウンロード速度
ビッグローブ296Mbps
楽天ブロードバンド177Mbps

参考:みんなのネット回線速度

同じ回線でもプロバイダーが違うだけで100Mbps以上の差が出ることもあります。

ぴかり
プロバイダーは契約する光回線によってすでに決められている場合もあれば、複数のプロバイダーから選べる場合もあります。

特に最近は、利用者が増加しても速度が落ちない「IPv4 over IPv6」という通信方式を採用したプロバイダーがおすすめです。

関連記事:IPv4とIPv6の違い

「IPv4 over IPv6」は標準サービスとして無料の場合もあれば、有料オプションとして販売している光回線もあります。

基本的には無料対応している光回線を選んで、月額料金をなるべく安くしましょう。

利用期間

4つ目は利用期間

何年利用するかで最もおトクになる光回線も変わります。なぜなら光回線には2年か3年の契約期間があり、契約更新月以外での解約は解約違約金が発生するからです。

代表的な光回線の解約違約金を以下の表にまとめました。

※右にスクロールできます
 契約期間解約違約金
【戸建てタイプ】
解約違約金
【マンションタイプ】
ドコモ光2年5,500円4,180円
auひかり2年4,460円2,290円
3年4,730円2,730円
ソフトバンク光2年5,720円4,180円
NURO光2年9,500円9,500円
So-net光プラス3年20,000円20,000円
楽天ひかり3年10,450円10,450円
ビッグローブ光2年4,230円3,360円
3年4,230円3,360円
@nifty光2年,3年4,840円3,630円
OCN光2年3,300円3,300円
AsahiNet光1年22,000円
※1年以上利用で0円
16,500円
※1年以上利用で0円
コミュファ光2年月額単月料金分月額単月料金分
eo光1年12ヶ月以内:13,200円
12〜24ヶ月:6,600円
「通常時 初期費用」と
「キャンペーン適用時」の差額
メガエッグ2年〜22.6.30:11,000円
22.7.1〜:基本料金1ヶ月分
〜22.6.30:3,300円
22.7.1〜:基本料金1ヶ月分
Pikara2年〜22.6.30:11,000円
22.7.1〜:基本料金1ヶ月分
〜22.6.30:11,000円
22.7.1〜:基本料金1ヶ月分
BBIQ3年〜22.6.30:27,500円
22.7.1〜:前月の基本料金
相当額1ヶ月
〜22.6.30:27,060円
22.7.1〜:前月の基本料金
相当額1ヶ月

また光回線を短期で解約すると違約金だけでなく工事費の残債も請求されます

工事費残債とは?

光回線の工事費は基本的に分割払いです。例えば回線工事費24,000円を24か月の分割払いにすれば、月々の支払は1,000円となります。

残債とは分割払い期間中に解約したときの残りの支払い金額のことです。

先ほどの例で、仮に1年で解約したとすると残りの支払い額である12,000円が残債費用として請求されます。

2年以内で解約してしまうと、違約金と残債が請求されてしまうのでもったいないですよね。

しかし光回線の中にはいつ解約しても違約金が発生しない「縛りなし回線」があります。短期利用におすすめの光回線です。

短期利用、またはいつ解約するかわからないという場合は「縛りなし回線」も候補の1つとして挙げられます。

関連記事:短期利用におすすめの「縛りなし回線」とは?

キャンペーン・特典

5つ目はキャンペーン・特典です。

光回線には、下記のような特典がもらえるケースがあります。

  • 現金キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • Wi-Fiルータープレゼント or 無料レンタル
  • 工事費無料キャンペーン

このようなキャンペーン・特典を踏まえて選ぶことも非常に重要です。なにも知らずに申し込むともらえるはずだった数万円のキャッシュバックを逃してしまうことになります。

豊富な特典がもらえる光回線を選ぶコツは「優良の正規代理店」を見つけること。

代理店から申し込むことで公式特典に加えて代理店からの特典も受け取れるため一石二鳥です。

例えばドコモ光を代理店から申し込むと、ドコモからの公式特典と代理店からの特典の2つを受け取れます。

ドコモでドコモ光の申込公式特典のみ
代理店Aでドコモ光の申込公式特典+代理店特典

各代理店によってキャッシュバック金額などが異なり、最も特典が充実した代理店から申し込むのがおすすめです。

ただし1つ注意点。中には高額キャッシュバックを宣伝しながら、実は条件が厳しくて全く受け取れないような悪質代理店も存在します。

それに騙されないように気を付けてください。

ぴかり
この記事で紹介する代理店は優良代理店、もしくは代理店特典のない公式申込みしか紹介しないので安心してください。

以上が光コラボの選び方のポイントでした。

おすすめ光コラボ5社の詳細

では、冒頭にも紹介したおすすめ光コラボの詳しい説明をしていきます。

おすすめの光コラボは次の5つ。

5社のサービス詳細、およびキャッシュバックが高く、電話対応など評判の良いおすすめ窓口を以下の表にまとめました。

光回線

ドコモ光

ソフトバンク光

ビッグローブ光

GMOとくとくBB光

エキサイトMEC光
おすすめ
窓口
NNコミュニケーションズエヌズカンパニーNNコミュニケーションズGMOとくとくBB光エキサイトMEC光
月額料金
【戸建て】
2年契約:5,720円2年契約:5,720円2年契約:5,698円
3年契約:5478円
4,818円
(縛りなし)
※1
4,950円
(縛りなし)
月額料金
【マンション】
2年契約:4,400円2年契約:4,180円2年契約4,488円
3年契約:4,378円
3,773円
(縛りなし)
※1
3,850円
(縛りなし)
解約違約金
戸建て:14,300円
マンション:8,800円
10,450円3年契約:11,900円
2年契約:9,500円
なしなし
スマホセット割
※1台につき
【ドコモ】
最大1,100円/月
【ソフトバンク】
最大1,100円/月
【Y!mobile】
最大1,188円/月
※2
【au】
最大1,100円/月
【UQモバイル】
最大858円/月
※3
なしなし
初期手数料
3,300円3,300円3,300円3,300円1,100円
キャンペーン無料
キャッシュバック
【新規】
①42,000円
②dポイント2,000円
①選べる特典
A:37,000円
B:32,000円+Wi-Fiルーター
②他社解約違約全額負担
選べる特典
A:30,000円
B:25,000円+Wi-Fiルーター
(光電話申込みで4,000円増額)
①高性能Wi-Fiルーター
無料レンタル
②他社解約違約金
2万円キャッシュバック
①月額基本料割引
戸建て:517円×12ヶ月
マンション:489円×12ヶ月
②選べる特典
・開通手続料3,300円無料
・Wi-Fiルータープレゼント
キャッシュバック
【転用/事業者変更】
①42,000円
②dポイント2,000pt
 15,000円選べる特典
A:10,000円
B:5,000円+Wi-Fiルーター
(光電話申込みで4,000円増額)
①高性能Wi-Fiルーター
無料レンタル
②他社解約違約金
2万円キャッシュバック
事務手数料
2,200円無料
Wi-Fiルーター
申込み時のプロバイダー
をビッグローブにすれば
無料レンタル
550円/月のオプション加入なし永年無料レンタルなし
申込み

※1:工事を実施した場合、36ヶ月以内の解約は工事費残債の請求あり
※2:「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」計3つのオプション(計550円/月)が必須
※3:光電話550/月が必須

以下の青い文字をクリックすると、該当場所へ移動できます。

では1つずつ順番に紹介していきます。

ドコモスマホの方は「ドコモ光」

月額料金戸建てタイプA:5,720円
タイプB:5,940円
マンションタイプA:4,400円
タイプB:4,620円
工事費戸建て無料
マンション無料
契約手数料3,300円
スマホセット割引ドコモ「ドコモ光セット割」
1台につき最大1,100円/月(最大20回線)
高速通信IPv6対応対応
おすすめ窓口NNコミュニケーションズ
キャンペーン
特典
①回線工事費無料
②dポイント2,000ptプレゼント
③42,000円キャッシュバック
④Wi-Fiルーター永年無料レンタル
注目ポイント

  • ドコモユーザーは1台につき毎月最大1,100円スマホ代が安くなる
  • 回線工事無料で初期費用がたったの3,300円
  • 42,000円高額キャッシュバックで欲しいモノが買える!
  • Wi-Fiルーター永年無料レンタルなので買う手間と出費がゼロ


最短1ヶ月!42,000円キャッシュバック
「ドコモ光」詳細を見る

ドコモスマホの方は、ドコモ光がおすすめ。ドコモスマホとセット割ができるのはドコモ光だけです。

選ぶプロバイダーによって料金がタイプAとタイプBに分かれています。サービス内容はまったく変わらないのでタイプBの安いプランを選びましょう

ぴかり
ドコモスマホの方は「ドコモ光」一択です。

「ドコモ光セット割」の割引額

ドコモ光セット割の割引額は、スマホプランによって異なります。割引額を以下の表にまとめました。

料金プラン割引額
5Gギガホ プレミア-1,100円/月
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>-1,100円/月
<ステップ3:~5GB>−1,100円/月
<ステップ2:~3GB>-550円/月
<ステップ1:~1GB>なし

申し込み窓口は「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

申込み窓口は「NNコミュニケーションズ」が一番おすすめ。理由は、次の3点です。

NNコミュニケーションズをおすすめする理由

  • オプション加入なしで42,000円のキャッシュバック
  • 他の代理店より申請が簡単!申請期限もないので100%もらえる
  • 強引な勧誘やオプション加入を勧めてこないので安心

ドコモ光の申込み窓口を比較してみました。

※右にスクロールできます。
窓口キャッシュバック時期申請方法
NNコミュニ
ケーションズ
42,000円
最短1ヶ月電話で口座情報を伝える、
もしくはSMSから登録。
※申請期限なしで必ずもらえる
GMOオプションなし
5,500円

開通月を含む 4 ヶ月目に
口座確認の案内メールが届く、
登録した場合のみ翌月末振込
※GMOのプロバイダーメールを
登録しないといけない

ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月
目に基本メールアドレス宛にキャ
ッシュバック特典の振込に関する
指定口座確認のご案内メールを送
信。登録があった翌月末日(営業
日)に指定口座に振込。
※メール送信日の翌月末までに
登録しないともらえない
dTV または
dアニメストア
10,000円
DAZN for docomo
または スカパー!
15,000円
ひかりTV
18,000円
ひかりTV
+ DAZN for docomo
35,000円
ネットナビオプションなし
15,000円
契約申込書とキャッシュバック
申請書を郵送、確認完了した
翌月末に振込
申込み後、メールにて送られる
キャッシュバック申請URLより
指定期間中に振込先の口座情報登録。
工事完了翌月末日までに、
工事完了受領書もしくは開通後
に届く契約申込書とキャッシュバ
ック申請書を郵送。 確認が完了
した翌月末に振込み。
DAZN for docomo
17,000円
ひかり TV for docomo
18,000円
ひかり TV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円
ディーナビオプションなし
15,000円
キャッシュバックは開通確認
後、翌月末
開通 6 カ月後にキャッシュバック
申請フォームが届く。 登録後、
指定日での振込
DAZN for docomo
17,000円
ひかり TV for docomo
18,000円
ひかり TV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円
Wiz最大20,000円開通後6ヶ月以内申告制、開通 6 カ月後にキャッシ
ュバック申請フォームが届く。登
録後、指定日での振込

他の代理店の場合だと、オプション加入が必須です。

また、
・半年後にキャッシュバック申請のメールが届く
・書類を郵送する
など、面倒な手間や忘れてしまうような申請方法が多いので、他の代理店はおすすめできません。

ぴかり
NNコミュニケーションズなら申込み時の電話で口座情報を伝えるだけなので、簡単かつもらい忘れがありません。

窓口対応も親切なので、安心です。

ドコモ光のプロバイダーは「ビッグローブ」がおすすめ

ドコモ光は、23社の中からプロバイダーを選ぶことができます。

中でも、一番のおすすめはビッグローブ。なぜなら、ドコモ光のプロバイダーの中でトップクラスに通信速度が速いからです。

料金の安いタイプAを実際に利用ユーザーのプロバイダーごと平均速度をまとめました。

順位プロバイダー平均速度
1ドコモnet311Mbps
2ビッグローブ296Mbps
3ネスク294Mbps
4GMOとくとくBB289Mbps
5plala276Mbps
6TikiTiki275Mbps
7エディオンネット271Mbps
8SYNASE258Mbps
9DTI245Mbps
10BB.excite240Mbps
11Tigers-net.com223Mbps
12@nifty209Mbps
13andline182Mbps
14楽天ブロードバンド177Mbps
15ic-net166Mbps
16hi-ho121Mbps
17スピーディア情報なし

参考:みんなのネット回線速度
※月額料金の高いタイプBのプロバイダーは対象外とする

ビッグローブは、全体の2位です。

表だけ見ると「ドコモnetの方が速いじゃないか!」と思うかもしれませんが、ドコモnetにはWi-Fiルーターの無料レンタルサービスがありません

ぴかり
ビッグローブであれば、Wi-Fiルーターをずっと無料でレンタルできますよ。

そのため、次に速度が速いビッグローブがおすすめです。

ドコモスマホの方は「ビッグローブ × ドコモ光」を選びましょう。


最短1ヶ月!42,000円キャッシュバック
「ドコモ光」詳細を見る

ソフトバンク・Y!mobileスマホは「ソフトバンク光」

月額料金戸建て5,720円
マンション4,180円
工事費戸建て26,400円(実質無料)
マンション26,400円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
スマホセット割引ソフトバンク「おうち割光セット」
➡︎1台つき最大1,100円/月(最大10回線)
Y!mobile「おうち割光セット」
➡︎1台つき最大1,188円/月(最大10回線)
IPv6対応おうち割光セットオプション加入にて対応
おすすめ窓口エヌズカンパニー
キャンペーン
特典
①工事費実質無料
②他社乗り換え時の違約金&撤去工事最大10万負担
③選べる特典
・37,000円キャッシュバック
・32,000円+Wi-Fiルーター
注目ポイント

  • 工事費実質無料で初期費用はたったの3,300円
  • ソフトバンクユーザーは1台につき毎月最大1,100円スマホ代が安くなる
  • Y!mobileユーザーは1台につき毎月最大1,188円スマホ代が安くなる
  • 他社回線の途中解約にかかる費用を最大10万円負担!乗り換えコスト0円
  • 3万円以上のキャッシュバック!欲しかったモノが買える


37,000円キャッシュバック&他社回線違約金負担
「ソフトバンク光」詳細を見る

ソフトバンク、Y!mobileスマホの方は、ソフトバンク光がおすすめ。

この2つのセット割引ができるのは、ソフトバンク光だけです。セット割引を適用させるためには、550円/月の「おうち割光セット」オプションが必要になります。

「おうち割光セット」とは、次の3つのオプションをまとめたモノです。

おうち割光セットの内容

  • 光BBユニットレンタル(ルーターレンタル)
  • Wi-Fiマルチパック(Wi-Fi利用)
  • 光電話

スマホセット割を適用させるには、必ず申し込んでおきましょう。
また、これを申し込めば、新たにWi-Fiルーターなどを購入する必要はありません

「おうち割光セット」の割引額

セット割で適用できる割引プランは、以下のとおり。

料金プラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

続いて、Y!mobileの割引額です。

料金プラン割引額
シンプルS/M/L1,188円
スマホベーシックプラン550円

申し込み窓口は代理店「エヌズカンパニー」がおすすめ

おすすめの申込窓口は、代理店のエヌズカンパニーです。

窓口新規キャッシュバック
(オプションなし)
転用キャッシュバック
(オプションなし)
事業者変更キャッシュバック
(オプションなし)
エヌズカンパニー特典A:37,000円
特典B:32,000円+Wi-Fiルーター
15,000円15,000円
アウンカンパニー特典A:37,000円
特典B:32000円+Wi-Fiルーターor中継機
特典C:Nintendo Switch
15,000円15,000円
NEXT特典A:37,000円
特典B:32000円+Wi-Fiルーター
特典C:Nintendo Switch
15,000円15,000円
おとく回線.net30,360円なしなし
メディアサービス75,000円
(有料オプション5つ必須)
75,000円
(有料オプション5つ必須)
75,000円
(有料オプション5つ必須)
Wiz24,000円なしなし
BIGUP33,000円12,000円12,000円
ライフサポート35,000円15,000円なし
Water Server35,000円なしなし
JTA50,000円
(有料オプション5つ必須)
14,000円14,000円
エフプレイン36,000円なしなし

※「転用」とはフレッツ光からの乗り換え。「事業者変更」とは光コラボからの乗り換えのこと。

キャッシュバック金額は、以下の3社が同額です。

  • エヌズカンパニー
  • アウンカンパニー
  • NEXT

中でも、エヌズカンパニーを選んだ理由は、口コミ評価が高く、評判が良いから。

顧客からの安心感を得るために、Youtubeで動画も公開しており、信頼性の高い代理店です。

ぴかり
動画にもあるように、Web申し込みが超カンタンです。

ソフトバンクスマホ、Y!mobileスマホの方は、エヌズカンパニー窓口のソフトバンク光を選びましょう。


37,000円キャッシュバック&他社回線違約金負担
「ソフトバンク光」詳細を見る

au、UQモバイルスマホは「ビッグローブ光」

月額料金戸建て3年契約:5,478円
2年契約:5,698円
マンション3年契約:4,378円
2年契約:4,488円
工事費戸建て19,800円(実質無料)
マンション16,500円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
スマホセット割引・auスマホ「auスマートバリュー」
➡︎1台につき最大1,100円/月(最大10回線)
・UQモバイル「自宅セット割」
➡︎1台つき最大858円/月(最大10回線)
IPv6対応対応
おすすめ窓口NNコミュニケーションズ
キャンペーン
特典
①工事費実質無料
②選べる特典(光電話オプション追加で+4,000円)
・30,000円キャッシュバック
・25,000円+Wi-Fi6ルーター
注目ポイント

  • auユーザーは1台につき毎月最大1,100円スマホ代が安くなる
  • UQモバイルユーザーは1台につき毎月最大858円スマホ代が安くなる
  • 工事費実質無料で初期費用はたったの3,300円
  • 最大34,000円のキャッシュバック!欲しかったモノが買える


最大33,000円キャッシュバック&工事費実質無料
「ビッグローブ光」詳細を見る

au、UQモバイルスマホの方は、ビッグローブ光がおすすめ。

スマホセット割で、auの方は1台につき最大1,100円/月。UQモバイルの方は1台につき最大858円/月の割引が適用されます。

ただし、スマホセット割を適用させるには、光電話(550円/月)のオプション申し込みが必要です。

ぴかり
ほぼすべてのプランが550円以上の割引額なので申し込んでおきましょう。

「auスマートバリュー」「UQ自宅セット割」の割引額

スマホプランごとの割引額は、以下のとおり。まずは「auスマートバリュー」から。

料金プラン割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
〜1GB割引対象外
1GB〜7GB550円
使い放題MAX5G
使い放題MAX4G
データMAX5G
データMAX4G
auデータMAXプラン
auフラットプラン
1,100円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン4G LTE(s)
2GB〜20GB550円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
〜2GB550円
2GB〜20GB1,100円
データ定額12年間1,027円
3年目以降550円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額10/13/302年間2,200円
3年目以降1,027円

次にUQモバイル「自宅セット割」の割引額です。

プランくりこしプラン
S+5G
(3GB/月)
くりこしプラン
M+5G
(15GB/月)
くりこしプラン
L+5G
(25GB/月)
ご利用料金1,628円2,728円3,828円
割引額-638円-638円-858円
支払い金額990円2,090円2,970円

「ビッグローブ光」をおすすめする理由

実は、auとUQモバイルのセット割引を適用できる光コラボは、ビッグローブ光含め4つあります。

au、UQモバイルのセット割ができる光コラボ

ビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス、@TCOMヒカリ

中でも、ビッグローブ光をおすすめする理由は次の3つです。

ビッグローブ光をおすすめする理由

  • 料金体系のわかりやすさ
  • 大手プロバイダーの安心感
  • 優良代理店からの申込で高額キャッシュバック

申し込み窓口は代理店「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

ビッグローブ光の申し込み窓口は、正規代理店のNNコミュニケーションズがおすすめです。

各代理店ごとのキャッシュバック料金を次の表にまとめました。

窓口新規
(オプションなし)
転用・事業者転用
(オプションなし)
NNコミュニケーションズ30,000円10,000円
NEXT26,000円10,000円
アウンカンパニー
50,000円10,000円
JTA10,000円なし
LBフォース
(2年プランのみ)
38,000円10,000円

キャッシュバック金額だけで見れば「アウンカンパニー」という代理店が高額です。

しかし、アウンカンパニーは、工事費が無料ではありません。

戸建てタイプの工事費が19,800円。マンションタイプの工事費16,500円かかってしまいます。

ぴかり
工事費が有料であることを考えると、NNコミュニケーションの方がおトクです。

au、UQモバイルスマホをお持ちの方は、NNコミュニケーションズのビッグローブ光がおすすめです。


最大37,000円キャッシュバック&工事費実質無料
「ビッグローブ光」詳細を見る

格安スマホの方は「GMOとくとくBB光」

月額料金戸建て4,818円
マンション3,773円
工事費用戸建て最大26,400円
※36ヶ月の継続利用で実質無料
(1回目1,045円/2回目〜36回目693円)
マンション最大25,300円
※36ヶ月の継続利用で実質無料
(1回目1,045円/2回目〜36回目693円)
契約事務手数料3,300円
スマホセット割引なし
IPv6対応対応
おすすめ窓口GMOインターネット公式
キャンペーン
特典
・高性能Wi-Fiルーター永年無料レンタル
・3,300円でWi-Fiルーター追加購入可
 ➡︎離れた場所の中継機用
・他社解約違約金2万円キャッシュバック
注目ポイント

  • スマホ割はないが月額料金が安い!格安スマホにおすすめ
  • 工事費実質無料で初期費用はたったの3,300円
  • Wi-Fi無料レンタルで購入の手間と費用はゼロ
  • 解約違約金0円!解約時期を気にせず利用できる
  • 他社解約違約金2万円還元!乗り換え検討中の方も安心


月額料金最安水準 & 高性能WiFiルーター無料レンタル
「GMOとくとくBB光」詳細を見る 

格安スマホの方は、GMOとくとくBB光がおすすめ。

月額料金が安いので、格安スマホの方にピッタリの光コラボです。また、通信速度も光コラボの中でもトップクラスに速いため、快適にネットが利用できます。

高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルなので購入の手間が不要

GMOとくとくBB光は、高性能Wi-Fiルーターが以下の5つの中から無料レンタルできます。

どのWi-Fiルーターも高速通信ができる「Wi-Fi5」以上のスペックなので安心です。

ぴかり
3年間以上継続利用した場合は、プレゼントとしてもらえます。

また、Wi-Fiルーターを購入するとなると
「どのWi-Fiルーターを選べばいいかわからない」
「設定が面倒だし難しそう…」
って思いますよね。

ですが、GMOとくとくBB光では設定不要。Wi-Fiルーターを接続して30分待つだけで設定が完了します。

申し込み窓口はGMOインターネット公式がおすすめ

申し込み窓口は、公式ページからがおすすめ。申し込みも動画を見ながら簡単にできます。

格安スマホの方は、GMOとくとくBB光がおすすめです。


月額料金最安水準 & 高性能WiFiルーター無料レンタル
「GMOとくとくBB光」詳細を見る 

短期利用したいなら「エキサイトMEC光」

月額料金戸建て4,950円
マンション3,850円
工事費用戸建て無料
マンション無料
契約事務手数料1,100円
スマホセット割引なし
IPv6対応対応
おすすめ窓口エキサイト公式
キャンペーン
特典
①工事費無料
②契約事務手数料1,100円が無料
③月額基本料割引
<戸建て>
517円割引×12ヶ月➡︎最大6,204円割引
<マンション>
489円割引×12ヶ月➡︎最大5,868円割引
④選べる特典
・開通手続き料3,300円無料
・Wi-Fiルータープレゼント
注目ポイント

  • 工事費無料&手数料無料!初期費用0円で開通できる
  • 契約期間の縛りなし&工事費残債もなし!短期利用も最もおすすめ
  • スマホ割はないが月額料金が安くて経済的
  • 月額基本料12ヶ月間割引で約6,000円の費用が節約できる


いつでも解約OK & 今だけ工事費無料
「エキサイトMEC光」詳細を見る

短期利用したいなら、エキサイトMEC光がおすすめです。

エキサイトMEC光はいつ解約しても違約金0円

光回線は、通常2年か3年の契約期間の縛りがあります。

そのため、契約更新時期以外に解約してしまうと、違約金が発生してしまうんですね。

ぴかり
しかし、エキサイトMEC光は契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金は0円です。

いつでも解約できるという安心感があるので、気軽に始めることができます。

エキサイトMEC光は通信速度も速い

また、エキサイトMEC光は、通信速度にも定評があります。

今回紹介している光コラボの中でもトップクラスに速い回線です。

光コラボ平均速度
ソフトバンク光314Mbps
エキサイトMEC光311Mbps
ドコモ光(GMOとくとくBB)289Mbps
OCN光274Mbps
ビッグローブ光256Mbps

参考:みんなのネット回線速度

スマホセット割はありませんが、月額料金が安いため、格安スマホや短期利用をする方におすすめの光コラボです。


いつでも解約OK & 今だけ工事費無料
「エキサイトMEC光」詳細を見る

光コラボのよくある質問

最後に光コラボでよくある質問についてお答えします。

今の光コラボが遅いけど別の光コラボに変えた方がいいの?

光回線なのにネットが遅い場合、原因として考えられるのは次の3つです。

光回線なのにネットが遅くなる原因

  • プロバイダーの問題
  • 部屋内のWi-FiルーターやLANケーブルが悪い
  • マンションやアパートに設置している回線設備の問題

前者2つの場合は、光コラボを乗り換えるか、機器を交換することで解決できます。

しかし、現在お住まいのマンションやアパートの設備が問題でネットが遅ければ、いくら光コラボを乗り換えても効果はありません。

その場合の解決策としては、マンションタイプから戸建てタイプに切り替えることです。

詳しい内容は、以下の記事を参考にしてください。

>>マンション・アパートでネットが遅くなる5つの原因と対処法

通信速度が遅いって口コミ評価されてる光回線って大丈夫?

先ほどもお伝えしたように、ネットが遅い理由は、契約先の光回線だけではありません。

お住まいの建物、Wi-FiルーターやLANケーブルといった周辺機器の可能性もあります。

自宅のネットが遅いと感じる場合、まずは以下の記事を参考にしてみてください。

>>ネットが遅い原因と対処法を技術者が解説

「光コラボはやめとけ」って言われたけど実際どうなの?

光コラボをおすすめしない方が一定数いますが、僕はおすすめ派です。

光コラボをおすすめしない方は、以下のような光コラボのデメリットを重視する方だと思います。

光コラボのデメリット

  • 申し込み窓口が多すぎて選び方がわからない
  • 悪徳業者からの強引な勧誘がある
  • 独自回線よりも回線が混雑しやすい

ですが、光コラボにはメリットもたくさんあります。

光コラボのメリット

  • 全国で利用できる
  • スマホセット割できるキャリアが豊富
  • 解約時の撤去工事費が無料
  • フレッツ光を使うので工事済みの場合も多い
  • 特典が充実

メリット、デメリットを比較すると、僕はメリットの方が大きいと思います。

どうしても気になる方は、以下の記事で
・光コラボの仕組み
・光コラボがなぜ始まったのか?
・光コラボのメリット、デメリット
について詳しく解説しているので、参考にしてください。

>>光コラボはおすすめしない?メリットデメリットを徹底解説

光回線工事の許可がもらえず引けないときはどうしたらいい?

お住まいのマンションやアパートでは、管理会社や大家さんから光回線工事の許可が下りずに光回線を契約できないこともあります。

その場合は、コンセントにつなぐだけでネット環境が作れる「ホームルーター」がおすすめです。

代表的なホームルーターといえば、
・ドコモ home 5G
・WiMAX
・ソフトバンク Air
などがあります。

以下の記事にて詳しく解説しているので、参考にしてください。

>>光回線工事の許可の取り方、許可が下りないときの対処法

まとめ

おすすめの光コラボについて解説しました。

光回線は光コラボだけでなく、auひかりやNURO光、電力会社が提供する光回線もあります。

ただし、対応エリアは全国でなく、一部地域です。詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>光回線の選び方とおすすめ9社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次