理系東大生が運営する人生攻略ブログ

auひかり、NURO光が使うダークファイバーとは?仕組み、メリット、デメリットを解説

  • ダークファイバーってなに?
  • auひかり、NURO光はダークファイバーだから速いって聞いたけどホント?
  • メリット、デメリットを教えて!

光回線について調べているとダークファイバーという言葉を耳にすることがあると思います。

とはいえ、
そもそもダークファイバーってなに?
他の光回線となにが違うの?
という方も少なくありません。

ぴかり

僕はネットワークの構築や修理をするエンジニアです。光回線についても詳しく知っています。

そこでこの記事では、
ダークファイバーの意味
ダークファイバーのメリット、デメリット
ダークファイバーであるauひかりとNURO光の詳細
について解説します。

これを読めば、ダークファイバーについての理解が深まり、光回線を選ぶ際にも役立ちますよ。

↓【限定公開中】光回線でネットを爆速化!お得に楽に契約する方法・あなたにピッタリな光回線の選び方を消費者目線で解説!↓

あわせて読みたい
【2023年1月最新】おすすめ光回線9選!失敗しない選び方を技術者がわかりやすく解説 光回線ってどれを選べばいいのかわからない… たくさんあるけど結局どれがおトク? 選び方のポイントとオススメを素人にもわかりやすく教えて! 「安くてネットが速い光...
あなたの
スマホキャリア
おすすめの光回線
(お得な窓口)
ドコモドコモ光(NNコミュニケーションズ)
au
UQモバイル
auひかり(NNコミュニケーションズ)
東海ならコミュファ光(NNコミュニケーションズ)
関西ならeo光(公式サイト)
どれもエリア外ならビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク戸建てタイプならNURO光(公式サイト)
マンションタイプならソフトバンク光(エヌズカンパニー)
Y!mobileソフトバンク光(エヌズカンパニー)
格安スマホGMOとくとくBB光(公式サイト)
2年以内の
短期利用したい
エキサイトMEC光(公式サイト)
クリックできる目次

ダークファイバーとは「未使用の光ファイバーのこと」

ダークファイバーとは、未使用となっている光ファイバーのこと。

対して、使用中の光ファイバーのことをライトファイバーと呼びます。

 光ファイバーとは?

光ファイバーとは、石英ガラスやプラスチックでできた細長い線のこと。
光回線通信に利用されています。

光ファイバーについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>光ファイバーとは?

ぴかり
光ファイバーを所有するのは、通信キャリアや鉄道会社などといった一般企業です。

光ファイバー設備を導入した当初、各企業は将来的な利用を想定してたくさんの光ファイバーを設置しました。
そのため、ダークファイバーが余っている状態だったんですね。

そこに目を向けたのが国。

「その余った光ファイバーをもっと有効活用しようよ。」ということで、2001年に総務省よりダークファイバーの開放が義務づけられ、ダークファイバーの貸出しを行うようになりました。

今では一般企業が、ダークファイバーを所有事業者から借りることができます。

「ダークファイバー」と呼ばれる理由

ダークファイバーの言葉の由来は、未使用の光ファイバーを「光が消灯している=暗い」と表現したから。(ダーク【dark】=暗い)

それと同じく、ライトファイバーは使用中の光ファイバーを「光が点灯している=明るい」という意味で名付けられています。

日常でライトファイバーという言葉を使うことはありませんが、ダークファイバーの対義語として違いを明らかにするために使われているんですね。

ダークファイバーを持つ事業者

先ほども触れましたが、ダークファイバーを所有しているのは、主に次の4つの事業者です。

ダークファイバーを持つ事業者

  • 通信キャリア
  • CATV(ケーブルテレビ)
  • 鉄道会社
  • 電力会社

これらの事業者が一般企業へ貸出しを行っています。

では、一般企業は借りた光ファイバーをどのような事業で利用しているのでしょうか?

ダークファイバーが利用される2つのケース

一般企業が、ダークファイバーを利用するのは主に2つのケース。
それがコチラ。

  1. 法人向けの拠点間サービス
  2. 一般家庭に向けた光回線サービス

1つずつ詳しく解説します。

法人向けの拠点間専用線サービス

1つ目は、法人向けの拠点間専用線サービスです。

これは拠点間の通信を光ファイバーで接続し、自分たちだけの専用線として利用するサービスとなります。

具体的には、

  • 本社と支店
  • 大学キャンパスと大学キャンパス
  • 本部と店舗

といった物理的に離れた場所をつなぐことが可能です。

1つの組織だけの専用線を引くことができるためセキュリティが高く、通信速度も速くて安定。
将来的なカスタマイズも自在に決められるというメリットがあります。

ぴかり
大企業や教育機関向けの光回線サービスです。

一般家庭に向けた光回線サービス

2つ目は一般家庭に向けた光回線サービスです。

インターネットを利用するための回線ですね。

こちらはNTT東日本、NTT西日本が所有するダークファイバーを利用します。
ダークファイバーを使って、独自の光回線事業として自社設備を構築しています。

ぴかり
現在、ダークファイバーで光回線事業を行っているのは「auひかり」「NURO光」の2社です。

この2社については、のちほど詳しく解説します。

以上、2つがダークファイバーが使われるケースでした。

このブログのテーマは、一般家庭向けの光回線のため、ここからお伝えする話は「一般家庭に向けた光回線サービス」にスポットをあてて解説していきます。

ダークファイバーのメリット

ここからは、ダークファイバーのメリットについてご紹介します。

ダークファイバーのメリットはこちら。

ダークファイバーのメリット

  • 回線の混雑が発生しにくいため、速くて安定した通信が可能
  • 月額料金が安い

1つずつ詳しく解説します。

回線の混雑が発生しにくいため、速くて安定した通信が可能

1つ目のメリットは、回線の混雑が発生しづらいので通信が遅くならないことです。

そのため、速くて安定した通信を行うことができます。

NTTのフレッツ光では、光コラボなどの影響もあって加入者が激増し、2,200万件を超えています。
そのせいで、回線が混雑し、ネットが遅くなってしまうことが問題になっているんですね。

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは、NTT東日本、西日本が提供するフレッツ光を他の企業でも販売できるよう、卸売をしたモデルのこと。

携帯キャリアやプロバイダー会社をはじめとする多くの企業が、独自サービスをつけてフレッツ光を販売できるようになりました。

代表的な光コラボ

ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、楽天ひかり、ビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス、など他多数。

光コラボについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>光コラボレーションとは?

ぴかり
それでも様々な技術を使うことで速度は改善されています。

それに対し、ダークファイバーである「auひかり」と「NURO光」は、1,000万以下
そのため、回線の混雑が起きにくいんですね。

以下の表をご覧ください。

こちらは、実際に光回線を利用するユーザーの通信速度を集めた実測値です。
ダークファイバーとフレッツ光(光コラボ含む)の利用者の平均速度を表にまとめました。

 上り下り
auひかり357Mbps
(表中2位)
407Mbps
(表中2位)
NURO光448Mbps
(表中1位)
506Mbps
(表中1位)
ドコモ光205Mbps269Mbps
ソフトバンク光211Mbps313Mbps
ビッグローブ光206Mbps255Mbps
@nifty光201Mbps210Mbps
楽天ひかり184Mbps217Mbps
So-net光プラス223Mbps308Mbps
OCN光193Mbps272Mbps
DTI光220Mbps254Mbps
AsahiNet光197Mbps244Mbps

参考:みんなのネット回線速度

ダークファイバーであるauひかりとNURO光が、フレッツ光系よりも速いですよね。

利用者が少なく回線が混雑しにくいため、高速通信ができる。
これが1つ目のメリットです。

月額料金が安い

2つ目のメリットは、月額料金が安いこと。

ダークファイバーを使ったauひかりとNURO光は、月額基本料が安いことでも定評があります。

他の回線と比較するとこんな感じ。

光回線戸建てマンションプラン
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
2,585円~5,500円
(プランによる)
NURO光5,200円2,090円~2,750円
フレッツ光ネクスト5,940円
(別途プロバイダー契約要)
3,575円
(別途プロバイダー契約要)
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
OCN光5,610円3,960円
楽天ひかり5,280円4,180円

ダークファイバーの回線が安いですよね。

auひかりのマンションタイプに関しては、ミニギガプランのみが月額5,500円と高額なものの、他のプランは、3,000円台〜4,500円台となっています。

それに加えて、あとから解説しますが、
工事費実質無料
高額キャッシュバック
などの特典も充実しているため、おトクな光回線です。

月額基本料が安いこと。
これが2つ目のメリットです。

ダークファイバーのデメリット

続いてダークファイバーのデメリットについても紹介します。

ダークファイバーのメリットは以下の2つ。

ダークファイバーのデメリット

  • 対応エリアが狭い
  • 申込みから開通まで時間がかかる

1つずつ解説します。

対応エリアが狭い

1つ目は、対応エリアが狭いこと。

フレッツ光は、全国エリアで対応しています。
それに対して、ダークファイバーの光回線は、エリアが限られているんですね。

auひかりとNURO光の対応エリアは以下のとおり。

auひかりの対応エリア

地方都道府県名
北海道北海道
東北青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
中部山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、新潟県
中国広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
四国愛媛県、香川県、徳島県、高知県
九州福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県

NURO光の対応エリア

地方都道府県名
北海道北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
中国広島県、岡山県
九州福岡県、佐賀県

上記の地域以外では、ダークファイバーを利用することができません。

また、対象地域内であっても、住所によっては利用できない場合もあります。
対応エリアを調べたい方は、以下の公式ページでエリアを確認してください。

対応エリアがフレッツ光より狭く、利用できる人が限られている。
これが1つ目のデメリットです。

申込みから開通まで時間がかかる

2つ目のデメリットは、申込みから開通まで時間がかかること。

フレッツ光や光コラボ系の光回線は、申込みから開通までの期間が2週間〜1ヶ月程度

それに対し、ダークファイバーの光回線は、以下の表のように時間がかかってしまいます。

ダークファイバー回線開通時期
auひかり1〜2ヶ月
NURO光戸建て:1〜3ヶ月
マンション:1〜4ヶ月

特にNURO光に関しては、屋内工事と屋外工事を2回に分けて行います。その際は、2回とも工事の立会いが必要です。

開通までに時間がかかること。これが2つ目のデメリットです。

工事内容や費用などに関する疑問は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>光回線の工事内容とは?費用や立会い、壁への穴あけの疑問を解説

ダークファイバーを利用する光回線2社を紹介

ダークファイバーを使用している光回線は「auひかり」「NURO光」の2つです。

auひかりとNURO光についてそれぞれ詳しく解説します。

auひかり

月額料金戸建て1年目:5,610円
2年目:5,500円 
3年目:5,390円
マンションタイプV:4,180円
都市機構:4,180円
タイプE(16契約以上):3,740円
タイプE(8契約以上):4,070円
マンション ギガ:4,455円
マンションミニ ギガ:5,500円
タイプF:4,290円
※各タイプの違いは以下のページで確認可
auひかりマンションタイプの詳細
工事費戸建て41,250円(実質無料)
マンション33,000円(実質無料)
最大通信速度1Gbps
スマホセット割引・auスマホ「auスマートバリュー」
1台につき最大1,100円/月割引
・UQモバイル「自宅セット割」
1台につき最大858円/月割引
※両者とも光電話オプション(550円/月)が必須
IPv6対応
おすすめ窓口NNコミュニケーションズ
提供エリア全国
提供エリア外➡︎岐阜県、愛知県、三重県、静岡県、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県、沖縄
NNコミュニケーションズ
特典
①回線工事費無料
②66,000円キャッシュバック
※プロバイダーをSo-netにした場合、プラス1万円
③他社乗り換え時の違約金を最大55,000円までキャッシュバック
④選べる特典でWi-Fiルータープレゼント


最大76,000円キャッシュバック
「auひかり」詳細を見る

au、UQモバイルスマホにおすすめなのが「auひかり」

スマホセット割で、auの方は1台につき最大1,100円/月
UQモバイルの方は1台につき最大858円/月の割引が適用されます。

ただし、スマホセット割を適用させるには、光電話(550円/月)のオプション申し込みが必要です。

ぴかり
スマホセット割は最低でも550円以上の割引があります。損はないので申し込んでおきましょう。

「auスマートバリュー」「UQ自宅セット割」の割引額

スマホプランごとの割引額は、以下のとおり。まずは「auスマートバリュー」から。

料金プラン割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
〜1GB割引対象外
1GB〜7GB550円
使い放題MAX5G
使い放題MAX4G
データMAX5G
データMAX4G
auデータMAXプラン
auフラットプラン
1,100円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン4G LTE(s)
2GB〜20GB550円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
〜2GB550円
2GB〜20GB1,100円
データ定額12年間1,027円
3年目以降550円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額201,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額10/13/302年間2,200円
3年目以降1,027円

次にUQモバイル「自宅セット割」の割引額です。

プランくりこしプラン
S+5G
(3GB/月)
くりこしプラン
M+5G
(15GB/月)
くりこしプラン
L+5G
(25GB/月)
ご利用料金1,628円2,728円3,828円
割引額-638円-638円-858円
支払い金額990円2,090円2,970円

申込み窓口は「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

auひかりの申込み窓口は正規代理店の「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

その理由は、以下の5点です。

NNコミュニケーションズをおすすめする理由

  • キャッシュバック最大76,000円と一番高額
  • キャッシュバック率が99%以上(他代理店は50%以下)
  • 強引な勧誘やオプション加入を勧めてこないので安心
  • キャッシュバックの申請が簡単でユーザーに優しい
  • 契約者からの評価が高い

auひかりの代理店のキャッシュバックに関する比較表をまとめました。

NNコミュニケーションズであれば、
申請方法が簡単でもらい忘れがない
キャッシュバック金額が一番高額
のため、最もおすすめとなります。

※右にスクロールできます
代理店最大キャッシュバック進呈時期申請方法
NNコミュニケーションズ76,000円
※プロバイダーをSo-net
にした場合
開通確認後、翌月申込み時の電話
GMO61,000円11ヵ月後と23ヵ月後
(2分割進呈)
案内メール受信後、
口座手続き
2564,000円5ヵ月後と12ヵ月後
(2分割進呈)
申込み時に申し出。
その後届くメール
から申請
NEXT62,000円開通月の翌月末申込み時の電話
グローバルキャスト66,000円
※指定オプション及び
auでんき加入が条件

開通月含む12ヶ月目開通月を含む11ヵ月目
の1日から末日までに
手続きした方を対象に
開通月含む12ヵ月目の
末日に指定口座へ振込み
So-netなし
※月額料金割引特典
なしなし

また、信用調査会社である東京商工リサーチ調べによると、キャッシュバック受取率もNNコミュニケーションズが99.4%と他を圧倒して一番高いです。

代理店キャッシュバック率
NNコミュニケーションズ99.4%
GMO43.4%
2528.4%
グローバルキャスト35.2%
NEXT不明(おそらく95%以上はある)
So-netなし

※東京商工リサーチ調べ(2022年4月25日時点)

auひかりがダークファイバーなのかを確認する方法

auひかりは、すべてのエリアがダークファイバーというわけではありません

一部地域は、フレッツ光のダークファイバーを使用。それ以外の地域では独自回線を使っています。

ぴかり
2つの回線を採用することでフレッツ光に次いで全国広範囲にサービスを提供しています。

自宅が、ダークファイバー提供エリアか独自回線提供エリアなのかは公式ページで確認できます。
どちらであっても通信品質に大きな違いはありません。

確認方法は以下のとおりです。

auひかりがダークファイバーであるかの確認方法

auひかりのエリア確認の公式ページにアクセスします。

「auひかり」の提供エリアを確認する(公式ページ)

公式ページにアクセスしたら、郵便番号を入れて検索を行います。auひかりの対応エリアである場合には、2パターン表示されます。

「 auひかり ホーム(S)」と表示された場合は、ダークファイバーです。(※shared(シェアド)のSという意味です)

「auひかり ホーム」と表示された場合は独自回線です。

au、UQモバイルスマホにおすすめの光回線です。


最大76,000円キャッシュバック
「auひかり」詳細を見る

NURO光

月額料金戸建て3年契約:5,217円
2年契約:5,700円
マンション3年契約:5,217円
2年契約:5,700円
工事費戸建て45,000円(実質無料)
マンション45,000円(実質無料)
最大通信速度上り1Gbps、下り2Gbps
スマホセット割引ソフトバンクスマホ
1台につき最大1,100円/月
IPv6対応
特典・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社違約金補填:最大2万円


45,000円キャッシュバック&圧倒的速度!
「NURO光」詳細を見る

ソフトバンク、格安スマホの方で下記地域にお住まいの方は、NURO光がおすすめ。そして申込み窓口は公式がおすすめです。

地方NURO光対応エリア
北海道北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
中国広島県、岡山県
九州福岡県、佐賀県

ソフトバンクスマホであれば、スマホセット割の「おうち割光セット」が適用できます。

「おうち割光セット」の割引額

セット割で適用できる割引プランは、以下のとおり。

セット割を適用させるには、NURO光でんわのオプション加入が必須です。
(北海道・関東 / 550円、東海・関西・中国・九州 / 330円)

料金プラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

NURO光最大の特徴は通信速度

NURO光最大の特徴は通信速度

通常、光回線の最大速度は、1Gbpsですが、NURO光は2Gbps

独自技術を使うことで圧倒的な速度を誇ります。
(※NURO光の速さについて詳しく知りたい方は「NURO光が速い3つの理由」を読んでください)

こちらは、実際に光回線を利用するユーザーの通信速度を集めた実測値。
NURO光が断トツで速いことがわかると思います。

 上り下り
NURO光
448Mbps
506Mbps
auひかり
357Mbps
407Mbps
ドコモ光205Mbps269Mbps
ソフトバンク光211Mbps313Mbps
ビッグローブ光206Mbps255Mbps
@nifty光201Mbps210Mbps
楽天ひかり184Mbps217Mbps
So-net光プラス223Mbps308Mbps
OCN光193Mbps272Mbps
DTI光220Mbps254Mbps
AsahiNet光197Mbps244Mbps

参考:みんなのネット回線速度

「上り」「下り」とは?

インターネットには「上り」「下り」という通信の方向があります。

「上り」は、パソコンやスマホからデータを送ること。
主にメール・LINE送信やSNSの画像投稿など。

対して「下り」は、データをダウンロードすること。
主にメール・LINE受信やYoutubeなどの動画視聴、Webサイト閲覧などを指しています。

私たちが日常でよく使うのは「下り」の通信です。

窓口は「公式」がおすすめ

NURO光は販売代理店よりも「公式サイト」からの申込みがおトク。キャッシュバック金額が販売代理店よりも高額で受け取ることができます。

窓口キャッシュバック
NURO光公式ページ45,000円
ライフサポート36,000円(公式からのキャッシュバックはなし)


45,000円キャッシュバック&圧倒的速度!
「NURO光」詳細を見る

よくある質問

最後によくある質問についてお答えします。

auひかりって全部のエリアがダークファイバーじゃないってホント?

auひかりは、すべてのエリアでダークファイバーを使っているわけではありません

一部地域は、フレッツ光のダークファイバーを使用。
それ以外の地域では独自回線を使っています。

ぴかり
2つの回線を採用することでフレッツ光に次いで全国広範囲にサービスを提供しています。

自宅が、ダークファイバー提供エリアか独自回線提供エリアなのかは公式ページで確認できます。
どちらであっても通信品質に大きな違いはありません。

確認方法は以下のとおりです。

auひかりがダークファイバーであるかの確認方法

auひかりのエリア確認の公式ページにアクセスします。

「auひかり」の提供エリアを確認する(公式ページ)

公式ページにアクセスしたら、郵便番号を入れて検索を行います。auひかりの対応エリアである場合には、2パターン表示されます。

「 auひかり ホーム(S)」と表示された場合は、ダークファイバーです。(※shared(シェアド)のSという意味です)

「auひかり ホーム」と表示された場合は独自回線です。

au、UQモバイルスマホにおすすめの光回線です。

まとめ

ダークファイバーの意味やメリット、デメリット、ダークファイバーを利用する回線について解説しました。

光回線の仕組みについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>光回線を技術者がわかりやすく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次