理系東大生が運営する人生攻略ブログ

【無料期間あり】OfficeSuiteの評判、メリット・デメリット、互換性

ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です

今回はMicrosoft Officeよりも安くて使い勝手の良い「OfficeSuite」を紹介していこうと思います

↓おすすめのOffice一覧

あわせて読みたい
【無料も】東大生が本気でおすすめするOffice互換ソフト一覧【Windows11も対応】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回は低価格(無料含む)かつ高機能なOfficeソフトをいくつか紹介してい...

↓Microsoft Officeの正規品を公式サイトよりも安く買う方法

あわせて読みたい
【最安】Microsoft Officeを安く買う方法【正規品】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)を安く買う方法...
クリックできる目次

OfficeSuiteとは?

OfficeSuite」とはMobiSystemsが提供するOfficeソフト。

Officeソフトというのは、Word等の文書作成ソフトやExcelのような表計算ソフトなど、仕事でよく使われるソフトウェアを一つにまとめたもの。Microsoftが提供する「Microsoft Office」が有名です

世の中にはMicrosoft Office以外にも多数のOfficeソフト存在しますが、本記事で紹介するのは「OfficeSuite」というOfficeソフト。

日本での知名度は低めですが、世界中に3億ものユーザーを抱える超人気ソフトで、品質の高さとお手頃な料金で知られています(一部のAndroidスマホにプレインストールされてましたね)

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し期間あり)

以下、OfficeSuiteの詳細情報です

ソフト名OfficeSuite
機能Documents (Wordに相当)
Sheets (Excelに相当)
Slides (PowerPointに相当)
Mail & Calender
PDF Extra
追加特典ストレージ5GBまたは50GB
※詳しくは後述
料金年3480円〜
※詳しくは後述
対応デバイス・OSWindows
Android
iPhone・iPad
Microsoft Office
との互換性
あり
公式サイトOfficeSuite公式サイト

OfficeSuiteは公式サイトAmazon等で購入可能です。公式サイトなら「30日間の返金保証」&「7日間の無料お試し」特典があるので、公式サイトで購入することをおすすめします

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

↓OfficeSuite Personalの購入

↓OfficeSuite Home & Businessの購入

OfficeSuite Home & Business

↓OfficeSuite Family(6ユーザー)の購入

Microsoft Office等との互換性

Officeソフトを選ぶ際に1番問題になってくるのが「互換性」かと思います

「A社のソフトで作ったファイルがB社のソフトで動作すること」と「B社のソフトで作ったファイルがA社のソフトで動作すること」の両方が問題なく行えるとき、「A社のソフトとB社のソフトには互換性がある」といいます

日本ではMicrosoft社のOfficeソフト(WordやExcelなど)のシェアが圧倒的なので、他社製のOfficeソフトを購入するときには「Microsoft Officeとの互換性があるか」が重要になってきます

本記事で紹介する「OfficeSuite」はMicrosoft Officeとの互換性があると開発元が公言しているので、普段使いで煩わしい想いをすることはないと思います(僕の環境では問題なかったです)

それでも気になるという方は、30日間の無料体験中に使い勝手を確かめるのがいいでしょう

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

プラン、Microsoft Officeとの料金比較

OfficeSuiteでは一般ユーザー向けに「Family」「Personal」「Home & Business」の3つのプランが用意されています

それぞれの内容は以下の通りです(下表は横スクロール可能)

プラン名FamilyPersonalHome & Business
料金年5,480円年3,480円9,980円
(永続ライセンス)
使用可能な
ユーザー数
611
ユーザーあたりの
使用可能デバイス
Windows PC1台と
モバイルデバイス2台
Windows PC1台と
モバイルデバイス2台
Windows PC1台
使える機能Documents
Sheets
Slides
Mail & Calender
PDF Extra
Documents
Sheets
Slides
Mail & Calender
PDF Extra
Documents
Sheets
Slides
Mail & Calender
PDF Extra
付属のストレージ50GB50GB5GB
無料お試し期間30日30日

Microsoft Officeと比較するとOfficeSuiteが如何に安いかお分かりいただけると思います

↓Microsoft OfficeとOfficeSuiteの比較(下表は横スクロール可能)

Microsoft OfficeOfficeSuite
個人向け
(Personal)
年12,984円年3,480円
永続ライセンス38,284円
(Office Home &
Business 2021)
9,980円
(Home & Business)

Microsoft Officeの個人向けプランの年額料金でOfficeSuiteの永続ライセンスが購入できちゃいます(それでもお釣りがくるレベル)

OfficeSuiteは公式サイトAmazon等で購入可能です。公式サイトなら30日間の返金保証つきなので、公式サイトで購入するのがおすすめです

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

↓OfficeSuite Personalの購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

↓OfficeSuite Home & Businessの購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

OfficeSuite Home & Business

↓OfficeSuite Family(6ユーザー)の購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

↓Microsoft Officeの正規品を公式サイトよりも安く買う方法

あわせて読みたい
【最安】Microsoft Officeを安く買う方法【正規品】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)を安く買う方法...

OfficeSuiteのメリット

互換性が高い

世の中には「LibreOffice」や「Google系Officeソフト」など様々なOfficeソフトが存在します

中には無料で使えるソフトもあるのに、なぜ人々はMicrosoft Officeを購入するのか?それは互換性が不十分だからです(たぶん)

日本で一番利用者が多いのは間違いなくMicrosoft Officeなので、Microsoft Officeで作成したファイルを開けないのは致命的といえます

互換性に乏しいOfficeソフトが多い一方で、OfficeSuiteの互換性はサードパーティ製のソフトの中でもトップクラス。大抵のファイルは問題なく編集できます

また、編集画面はMicrosoft Officeに似ているので、違和感なく作業できるかと思います

心配な方は30日間の無料体験で使用感を確かめることも可能です

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

PDF編集ソフトもついてくる!

OfficeSuiteを購入すると以下の5つの機能が使えるようになります

  • Documents (Wordに相当)
  • Sheets (Excelに相当)
  • Slides (PowerPointに相当)
  • Mail & Calender
  • PDF Extra

上3つはMicrosoftにもありますが、注目すべきは1番下の「PDF Extra」

これはPDFを編集するソフトで、PDFファイル内に記述されているテキストや画像を削除したり、追加したりできる優れもの。

PDFの生みの親である「Adobe」のソフトには及ばないところもありますが、安いPDF編集ソフトをお探しの方にはオススメです(てかAdobe Acrobatの有料版が高すぎる…)

ちなみに「PDF Extra」は単体でも販売されています(↓詳細)

あわせて読みたい
【無料&有料】東大生厳選!おすすめのPDF編集ソフト比較【買い切り・Acrobat代替】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はAdobe Acrobatの代わりになるPDF編集ソフトを紹介していきます ...

OfficeSuiteのデメリット

すべての機能が搭載されているわけではない

OfficeSuiteは「業務や普段使いで必要な機能のみを搭載すること」をポリシーとして掲げています

つまりMicrosoft Officeの細かい機能を全て網羅しているわけではないということです

例えば、MicrosoftのWordに搭載されている「恐竜の3Dモデルを文書上で動かす機能」など実用性に欠ける(よく分からない)機能は未実装となっています

裏を返せば、一般人が使う「必要な機能」は一通り備わっているので、よほどの上級者でない限りOfficeSuiteで事足りるかと思います(ここらへんは無料期間に確かめてください)

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

Mac未対応

OfficeSuiteはMicrosoft Officeを除けば世界最大手と言っても過言ではないくらいのユーザー数を誇っています

そんな“超大手”にも関わらず、なぜかMac版は提供していません(需要ありそうなのに…)

OfficeSuiteはWindows、Android、iOS(iPhone)でしか使えないという点には十分注意してください

Macに対応したOfficeソフトは以下の記事にまとめてあります

あわせて読みたい
【無料も】macで使える安いOfficeソフト【互換性あり】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はmacOS搭載のパソコンで使えるOfficeソフトをいくつか紹介してい...

OfficeSuiteの評判・口コミ

OfficeSuiteの評判・口コミをまとめると以下の通りです

【良い評判・口コミ】

  • Microsoft Officeに比べてサクサク動く
  • 安くて使い勝手がいい
  • 機能が豊富
  • 買い切り版があるのがGood

【悪い評判・口コミ】

  • 無料版の広告がうざい
  • 文字化けすることがある

OfficeSuiteのソフトを使ってみたけど、エクセルと比べてサクサク動くしストレスなく作業できるところがよかった♪30日間は無料で使えるからお試ししてみて、気に入ったら永続ライセンスがおすすめ

Twitterより

↑「エクセルに比べてサクサク動く」とのコメントが見受けられました

まぁ使いやすいです。

Excelでデータを記録していますが、いちいちパソコンを立ち上げるのが面倒くさい(時間がかかり過ぎる)のでiPadでも入力出来るようにOfficeSuiteをインストールしました。(iPadのExcelは価格が高いので)

私は日記や家計簿、健康管理程度の簡単なデータを入力出来ればいいのでOfficeSuiteで充分使えます。操作感もExcelに近く、私としてはNumbersよりも使いやすいです。

たまにプレゼンテーションアプリも使いますが、こちらもPower pointに近く重宝しています。

ただ一点、スプレッドシート(Excel)のセルに日本語の点「、」を入力すると不思議なことにそれ以降が文字化けします。早めに改善お願いします。

AppStoreより

↑「Microsoft Officeより安い。機能も十分」というコメントも多かったです

自分が使ってるアプリがpremium版の広告を『たまーに』出すんなら気が向いたら検討しなくもないが、『頻繁に』広告を見せられると「絶対にpremiumになんかしてやるもんか」と思う。OfficeSuiteとYouTube、お前らのことだよアホ

Twitterより

↑「無料版は広告がうざい」とのコメントが多かったです。快適に使いたいなら有料版を使いましょう

結論。OfficeSuiteはこんな人にオススメ!

  • 簡単な作業しかしない。他者とのファイルの共有はしない:LibreOffice
  • 互換性は確保したいけど費用は抑えたい:OfficeSuite
  • PDFの編集もしたい:OfficeSuite
  • 超高価でも高機能なOfficeソフトが使いたい:Microsoft Office

出費を抑えつつ互換性があって高機能なソフトを使いたいなら「OfficeSuite」を選ぶのが良いでしょう

OfficeSuiteは公式サイトAmazon等で購入可能です。公式サイトなら30日間の返金保証つきなので、公式サイトで購入するのがおすすめです

OfficeSuite公式サイト(今なら30日間の返金保証&7日間の無料お試し)

↓OfficeSuite Personalの購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

↓OfficeSuite Home & Businessの購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

OfficeSuite Home & Business

↓OfficeSuite Family(6ユーザー)の購入(OfficeSuite公式サイトでも購入可能)

↓Microsoft Officeの正規品を公式サイトよりも安く買う方法

あわせて読みたい
【最安】Microsoft Officeを安く買う方法【正規品】 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 今回はMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)を安く買う方法...
あわせて読みたい
【危険性は?】1Passwordの機能・安全性・料金、安く買う方法 ヤゴコロ研究所に訪問いただきありがとうございます。東大生ブロガーの西片(@nskt_yagokoro)です 先日はクラウドストレージ「Dropbox」を安く買う方法を紹介しましたが...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次