理系東大生が運営する人生攻略ブログ

光回線工事の内容とは?期間、立ち会い、壁への穴あけなど、あらゆる疑問を徹底解説

  • 光回線工事って具体的になにをするの?賃貸でもできる?
  • 費用は?工事の立会いは必要?
  • 壁に穴をあけないといけないの?できればあけたくないけど…

「自宅で快適にネットを使いたい!」
そんなときのおすすめなのが光回線。

しかし、光秋線を利用するためには、回線工事が必要です。

ぴかり

僕はネットワークの修理や構築をするエンジニアです。これまで数多くのインターネットトラブルを解決してきました。

そこでこの記事では「光回線のことがわからなくて不安」という方に向けて、工事について知っておくべき情報をまとめてわかりやすく解説します。

これを読めば、工事に関するあらゆる疑問を解決できますよ。

↓【限定公開中】光回線でネットを爆速化!お得に楽に契約する方法・あなたにピッタリな光回線の選び方を消費者目線で解説!↓

あわせて読みたい
【2023年1月最新】おすすめ光回線9選!失敗しない選び方を技術者がわかりやすく解説 光回線ってどれを選べばいいのかわからない… たくさんあるけど結局どれがおトク? 選び方のポイントとオススメを素人にもわかりやすく教えて! 「安くてネットが速い光...
あなたの
スマホキャリア
おすすめの光回線
(お得な窓口)
ドコモドコモ光(NNコミュニケーションズ)
au
UQモバイル
auひかり(NNコミュニケーションズ)
東海ならコミュファ光(NNコミュニケーションズ)
関西ならeo光(公式サイト)
どれもエリア外ならビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
ソフトバンク戸建てタイプならNURO光(公式サイト)
マンションタイプならソフトバンク光(エヌズカンパニー)
Y!mobileソフトバンク光(エヌズカンパニー)
格安スマホGMOとくとくBB光(公式サイト)
2年以内の
短期利用したい
エキサイトMEC光(公式サイト)
クリックできる目次

光回線工事の内容

光回線工事でやることは、いたってシンプル。
電柱に設置してある光ファイバーケーブルを宅内へ引き込むことです。

宅内へ引き込むためには
屋外工事
宅内工事
の2つが必要となります。

光回線工事の内容

  • 屋外工事…電柱から光ケーブルを引き込む
  • 宅内工事…家の中で配線作業や通信機器の接続をおこなう

この2つの工事が完了すればインターネットの接続が可能です。

戸建ても集合住宅も基本的にやるべきことは同じ。ただし具体的な作業で少し違いがあります。

「戸建て」「集合住宅」それぞれの工事内容を詳しく解説します。

戸建ての場合

まずは戸建ての場合。
工事内容と流れは以下のとおりです。

戸建て工事の流れ

  1. 電柱から光ケーブルを室内へ引き込む(業者)
  2. 光コンセントの設置(業者)
  3. ONUの設置(業者 or 自分)
  4. ルーターの設置(自分)

「③ONU(光終端装置)の設置」に関しては、契約する光回線によって工事業者が設置するのか、自ら設置するのかが異なります。

また、ONUはルーターと一体型の場合もあります。
その場合は「④ルーターの設置」の作業は不要です。

ぴかり
外から中へケーブルを引き込むだけなのでとてもシンプルですね。

マンション・アパートなど集合住宅の場合

続いて、マンションやアパートなどの集合住宅の場合。
集合住宅は戸建てとは、少しだけ工事内容が違うんですね。

その理由は、戸建てが1本の光ファイバーを1世帯が専用線として使うのに対し、集合住宅では1本の光ファイバーを皆で共有するからです。

そのため、1本の光ファイバーを各世帯へ分岐させる必要があります。集合住宅の工事内容は、以下のとおり。

マンション工事の流れ

  1. 電柱から光ケーブルを共有スペース(MDF)へ引き込む(業者)
  2. MDFから各世帯へケーブルを引き込む(業者)
  3. 接続プラグの設置(業者)
  4. 機器の設置(業者or自分)

電柱からの光ファイバーを、MDFと呼ばれる主配電盤を経由します。
その後、各世帯へ配線されるんですね。

1本の光ファイバーを皆で共有するため、戸建てよりも月額料金が1,000円ほど安くなります。

マンションタイプには3つの方式がある

集合住宅のこのような方式を「共同利用方式」と呼びます。

そして、共同利用方式には、主に3種類の方式があるんですね。それがコチラ。

 仕組み
光配線方式共有スペースから宅内までの間を光ケーブルで接続する
VDSL方式共有スペースから宅内までの間を電話線で接続する
LAN配線方式共有スペースから宅内までの間をLANケーブルで接続する

配線方式は集合住宅によって違います
傾向として新しい物件では「光配線方式」が多く、古い物件になると「VDSL方式」「LAN配線方式」が多いです。

これが集合住宅の工事内容になります。

集合住宅でネットが遅くなる理由

光回線は、速度が速い通信として定評があります。

しかし、マンションやアパートによっては通信が遅くなることがあるんですね。

どんなときに遅くなるか?
それは「VDSL方式」「LAN配線方式」の場合です。

光配線方式の最大通信速度は1Gbps。それに対し、VDSL方式は100Mbpsしかありません。(LAN配線方式は100Mbpsもしくは1Gbps)

その差は10倍。

「光回線なのに遅い!」という方は、配線方式が原因かもしれません。
この対処法については、以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

>>マンション・アパートのネットが遅い原因と対処法

開通までの期間と作業時間

続いて
・開通までの期間
・作業時間
について、それぞれ解説します。

開通までの期間

光回線の申込みから開通までの期間は、およそ1ヶ月

ただし、時期や地域によってバラつきがあります。代表的な光回線における開通までの期間は、以下のとおり。

光回線使用回線申込みから開通までの期間
ドコモ光フレッツ光2〜3週間
ソフトバンク光フレッツ光最短6営業日以内
OCN光フレッツ光最短1週間
楽天ひかりフレッツ光1ヶ月
@nifty光フレッツ光2〜4週間
So-net光プラスフレッツ光2週間〜2ヶ月
ビッグローブ光フレッツ光10日〜2ヶ月
マンション(回線導入済み):2週間〜1ヶ月
plala光フレッツ光戸建てタイプ:1ヶ月
マンションタイプ:2週間〜1ヶ月
auひかり独自回線戸建てタイプ:1〜2ヶ月
マンション(回線導入済み):2週間
NURO光独自回線戸建てタイプ:1ヶ月〜3ヶ月
マンションタイプ:1ヶ月〜4ヶ月
コミュファ光独自回線1ヶ月半
eo光独自回線1ヶ月
メガエッグ独自回線1〜2ヶ月
マンション(回線導入済み):2〜4週間
Pikara独自回線1ヶ月
BBIQ独自回線1〜2ヶ月

表の期間は、あくまで目安。1〜4月などの繁忙期では、開通までにもっと時間がかかる可能性もあるんですね。

もし、工事が遅れても「すぐにネットを使いたい!」という場合は、開通までモバイルルーターをレンタルすることができます

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

>>開通までが早い光回線を徹底比較!

工事の作業時間

また、工事当日の作業時間は工事内容によって異なりますが、目安として次のような時間になります。

 作業時間
戸建て1〜2時間
集合住宅1〜2時間
集合住宅
(共有スペースまで工事済みの場合)
30分〜1時間

すでに電柱から共有スペースまでの屋外工事が済んでいる集合住宅では、共有スペースから宅内への配線をする宅内工事のみ。

そのため、新規工事よりも早く終わります。

光回線の工事費用

光回線の工事費用は新規の場合、およそ15,000円〜45,000円程度。

すでに工事済みの場合は、工事業者の訪問がない「無派遣工事」となり、契約事務手数料の2,000〜3,500円のみで開通できます。

無派遣工事が可能なのは、光コラボを含む「フレッツ光」と「NURO光」のみです。

「光コラボ」とは?

光コラボとは、NTT東日本、西日本が提供するフレッツ光を他社でも販売できるよう、卸売をしたモデルのこと。

携帯キャリアやプロバイダー会社をはじめとする多くの企業が、光コラボを利用して参入しています。
各企業は、フレッツ光にキャッシュバックや割引特典など、独自サービスをつけて販売しているんですね。

代表的な光コラボ…ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、楽天ひかり、ビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラスなどほか多数。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

>>光コラボレーションとは?

ぴかり
auひかりや電力系光回線は、解約時の設備撤去工事が必須です。そのため、マンション一括契約でない限り、契約時に無派遣工事になることはほぼありません。

代表的な光回線の工事費は、以下のとおり。

  戸建てタイプマンションタイプ
フレッツ光派遣工事屋内配線を新設:19,800円
屋内配線新設なし:8,360円
屋内配線を新設:16,500円
屋内配線新設なし:8,360円
無派遣工事2,200円2,200円
ドコモ光派遣工事屋内配線を新設:19,800円
屋内配線新設なし:8,360円
屋内配線を新設:19,800円
屋内配線新設なし:8,360円
無派遣工事2,200円2,200円
ソフトバンク光派遣工事屋内配線を新設:26,400円
屋内配線新設なし:10,560円
屋内配線を新設:26,400円
屋内配線新設なし:10,560円
無派遣工事2,200円2,200円
OCN光派遣工事屋内配線を新設:26,400円
屋内配線新設なし:10,560円
屋内配線を新設:26,400円
屋内配線新設なし:10,560円
無派遣工事2,200円2,200円
ビッグローブ光派遣工事屋内配線を新設:19,800円
屋内配線新設なし:8,360円
屋内配線を新設:16,500円
屋内配線新設なし:8,360円
無派遣工事2,200円2,200円
auひかり41,250円33,000円
NURO光派遣工事44,000円44,000円
無派遣工事3,300円3,300円
コミュファ光27,500円27,500円
eo光29,700円29,700円
メガエッグ38,500円38,500円
Pikara24,200円24,200円
BBIQ39,600円39,600円

ぴか子
光回線の工事費用って結構高いわね〜。やりたいけど少し考えちゃうわ。

ぴかり
大丈夫。実は工事費が実質無料の光回線もあるんだよ!

光回線の中には、回線工事の無料キャンペーンをしている企業もあります。
そのため、初期費用が事務手数料の数千円のみで開通できるんですね。

実質無料キャンペーンを実施している代表的な光回線は以下のとおりです。

工事費無料キャンペーンをしている光回線

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • auひかり
  • NURO光
  • So-net光プラス
  • コミュファ光
  • eo光
  • メガエッグ
  • Pikara

工事なしで光回線を開通できる3つのケース

光回線には工事不要なケースもあります。それが次の3つのパターンです。

順番に解説します。

すでに回線工事済みの物件

1つ目は、すでに回線工事が済んでいる物件の場合。

この場合は、工事不要で開通できます。

おもに、
前の住居者によって工事済み
集合住宅で回線が一括導入済み
といったことで工事が済んでいることがあります。

この場合は、光回線を契約し、機器を設置するだけで利用を開始することができます。

今の自宅、これから住む自宅が工事済みなのかを確認する方法は、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

>>光回線の工事済みを確認する4つの方法

「フレッツ光」から「光コラボ」への乗り換え【転用】

2つ目は、フレッツ光から光コラボに乗り換える「転用」の場合。

光コラボは、フレッツ光の卸売なので、使用回線はフレッツ光。そのため、同じ回線を継続して利用できるんですね。

フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを「転用」と呼びます。

転用の場合は、新たに回線工事をする必要はありません。

「光コラボ」から「光コラボ」への乗り換え【事業者変更】

3つ目は、「光コラボ」から「光コラボ」への乗り換える「事業者変更」の場合。

こちらも、転用と同様、フレッツ光の回線を継続して利用できるんですね。光コラボから光コラボへ乗り換えることを「事業者変更」と呼びます。

「事業者変更」も工事不要で開通することができます。

光回線工事ができないと言われるケース

お住まいの地域や住宅環境によっては、工事を依頼しても「できません」と言われるケースがあります。

ここからは、戸建て、集合住宅それぞれで工事ができないと言われるケースについて解説します。

戸建ての場合

まずは戸建て。戸建て住宅で工事ができないと言われるケースは以下の3点です。

戸建ての場合

  1. 光回線の提供エリア外
  2. 家から電柱までの距離が遠い
  3. 近くの電柱との間に大きな道路や川がある

このような場合には、回線工事ができません。

集合住宅の場合

続いて集合住宅。集合住宅で工事ができないケースは以下の5点です。

集合住宅の場合

  1. 提供エリア外
  2. 集合住宅全体で既に別回線が導入している
  3. 管理会社やオーナーさんから許可が下りない
  4. 共有スペース(MDF室)に空きがない
  5. 配管のトラブル

これらの場合は、工事をすることができません。

光回線の提供エリアを確認する方法

各光回線の提供エリアは公式ページにて確認することができます。

一覧にまとめましたので、エリアを確認したい方は以下のリンクをクリックしてください。

※右にスクロールできます。
光回線提供エリア確認ページ
東日本フレッツ光
(光コラボ含む)
https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/
西日本フレッツ光
(光コラボ含む)
https://flets-w.com/cart/
※「提供エリア検索」を選択
auひかりhttps://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode
NURO光
(北海道,東京,神奈川,埼玉,千葉
茨城,栃木,群馬,愛知,静岡,岐阜
三重,大阪,兵庫,京都,奈良,広島
岡山,福岡,佐賀)
https://www.nuro.jp/lp/area/
コミュファ光(中部地方)https://www.commufa.jp/application/
eo光(関西地方)https://eonet.jp/order/area.html
メガエッグ(中国地方)https://www.megaegg.jp/area_check/article_check.html
Pikara(四国地方)https://support.pikara.jp/faq/faq_a/entry-569.html
BBIQ(九州地方)https://www.bbiq.jp/hikari/simulation/

光回線工事ができない場合の対処法

では、「光回線工事ができない」と言われた場合、どのようにインターネット環境を構築すれば良いのでしょうか?

その対処法は5つあります。

  1. 別の光回線が導入できないか検討する
  2. 「マンションタイプ」から「戸建てタイプ」に変更する
  3. 管理会社、オーナーさんに交渉する
  4. モバイルルーター、ホームルーターを契約する
  5. CATV(ケーブルテレビ)を契約する

これらの詳しい対処法は「戸建て住宅」と「集合住宅」で別々に解説した記事を用意しています。以下にリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてください。

>>戸建て住宅で工事できない3つの理由と対処法

>>マンション・アパートで工事できない5つの理由と対処法

光回線工事でよくある質問

ここからは、光回線工事でよくある疑問について解説します。

それがコチラ。

1つずつ解説します。

Q.工事中は立会いが必要?

必要です。

作業員の方が宅内でも作業を行うため、立会いが必要となります。

工事日を決める際にはスケジュールが空いている日を選ぶようにしましょう。

Q.壁に穴をあけないとダメ?

壁に穴を開けなくても回線を通すことは可能です。

  • エアコンダクトの隙間からとおす
  • 電話線の配管からとおす

上記のやり方をすれば、壁に穴を開けてケーブルを引き込む必要はありません。

「賃貸物件だから穴をあけて欲しくない」という方は、事前にその意思を伝えておきましょう。

Q.事前に大家さん(オーナーさん)の許可が必要?

賃貸物件にお住まいの方が、新たに工事をする際には許可が必要です。

不動産・管理会社・大家さん(オーナーさん)に連絡して許可をもらうようにしましょう。新たに工事をするケースは以下の3点なので、この場合は許可が必要になります。

  1. 光回線がなにも導入されていないマンション・アパート
  2. マンション・アパートに光回線が導入済みだが、別の光回線を契約したい
  3. 希望の光回線が共用スペースまで導入されているが部屋までは来ていない

大家さんへの許可の取り方、話し方については、以下の記事で解説しています。

>>光回線工事の許可をもらうための話し方とコツ

Q.解約すると撤去工事しないといけない?

撤去工事とは工事前の環境に戻すこと。おもに光ケーブルなどの撤去などが挙げられます。

基本的に解約時に撤去工事をする必要はありません。ただし管理会社や大家さんに撤去を求められた場合には、撤去工事をしなければなりません

工事費用は以下のとおりです。

光回線撤去工事費用
フレッツ光(光コラボ含む)0円
auひかり31,680円
NURO光11,000円
電力会社系コミュファ光2012年6月1日以降に申込みの方:11,000円
2016年8月1日以降に申込みの方:13,200円
eo光0円〜18,700円
※物件による
メガエッグ11,000円
Pikara0円〜11,000円
※物件による
BBIQ11,000円

撤去工事について詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>光回線の撤去工事とは?

Q.レオパレスやシャーメゾンって光回線を引けるの?

できます

ただし、大家さんの許可が必要です。許可が下りなかった場合は、ホームルーターなどを検討しましょう。

また、レオパレスやシャーメゾンは、工事にあたってそれぞれのルールが存在します。

詳しい内容や手順は、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

>>レオパレスで光回線引く方法

>>積水ハウス「シャーメゾン」で光回線を引く方法

まとめ

光回線工事について解説しました。

回線工事費が無料の光回線は以下の記事で解説しているので気になる方は参考にしてください。

>>光回線の選び方ガイドとおすすめ9社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次